誰もいない四十八池。
静か過ぎて怖いくらい。
さざ波一つない池は風景画のよう。