梢越しに見えてきたのは四十八池。
長野県の天然記念物に指定されている場所です。
実は原生林に囲まれた薄暗いところをずっと歩いていたので心細かったんですよ。
湿原の脇に立つミズナラの木は、すでにホンノリ色を変えていました。