クネクネとした道を走り続け、やっと志賀高原に到着!
と言ってもここはまだ入り口。
群馬と長野の県境。
そんな場所に建つ山小屋は右と左で住所が違うんですよ。
冬場2mを越す雪に閉ざされた風景は見慣れているけど、路面の見える風景はなんだか新鮮。
そんな道だからこの車で来れたのよね。
元々はラリー用に開発された車だけあって、山道走行とっても快適です(>▽<)b