フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« 気楽にノンビリ | トップページ | あついよ »

2012.07.25

It’s not too late to start again

今日も気力がとこかに飛んで行きそうなほどの暑さですね。
東海地方では35度を超えている所もあるとか。
その地域にお住まいの皆さん、ご無事でしょうか?
熱中症には充分にご注意くださいね。

かくいう私、実は午前中倒れていました。
体が重くて動けなくなりました。
起きているのも辛くなり、横になって過ごすこと3時間。
自分でもビックリするほど寝たみたい。
その休憩のお陰で立ち直りましたが、あの時無理をしていたら体調不良でもっとヒドイ事になったかも。
やっぱり何をするにも限界だけはしっかり把握していないとダメですね。
あの症状、今から考えたら熱中症だもの。
病院へ行く事なく回復出来て良かったです。

気温があまりに上がるから、涼しい風景でも観て過ごしたい。
そんな事を思いながら検索していたら、懐かしい映画の情報に出会いました。
1980年に映画化された小松左京氏原作の『復活の日』です。
終末を迎えた世界について当時はそんなにも重い事だと考える事もなく、初めて目にした南極の美しさに惹かれていただけでした。
まだ成人もしていない時期だったので、余計に遠い世界の絵空事に感じていたのかもしれません。
それを今観なおすと、現代の危機的状況を言い当てているようでとても怖くなりました。
原作が1964年に書かれたとは思えないその内容に身震いするくらい。
映画や原作をご覧になれない方は、是非下のリンクページへどうぞ。
作品についての詳しい解説がありますので。

 愛は地球を救えるか- ”復活の日” [日本のSF作品]

この映画の主題歌がまた特別に良いんですよ。
サビの部分は今も時々口にするくらい。
英語は苦手なのでなんとなくしか理解していなかったのですが、youtubeで和訳の付いたフルコーラスがありました。
和訳されたその内容にまた愕然。
東日本大震災を経験した日本には、こんな気持ちが本当に必要だと感じます。
もしよろしければご覧ください。
皆さんの心に響きますように・・・
私は何度聞いても目頭が熱くなってしまいます。


復活の日の主題歌「You Are Love」(歌 Janis Ian)

     What’s the time?
     Where’s the place?
     Why the line?
     Where’s the race?
     just in time, I see you face
     Toujours gai, mon cher


     You are the star
     that greets the sun
     Shine across my distant sky
     when night is done
     You’ll be the moon to light my way
     Toujours gai, mon cher
     It’s not too late to start again
     It’s not too late
     though when you go away
     the skies will grey again
     In the time that remains,
     I will stay
     Toujours gai mon cher


     No regret
     for the light that will not shine
     No regret,
     but don’t forget, the flame was mine
     and in another place, in another time
     Toujours gai,mon cher
     It’s not too late to start again
     It’s not too late
     though when you go away
     the skies will grey again
     In the time that remains,
     I will stay
     Toujours gai,mon cher


     Halfway measures go unsung
     Take your pleasures while you’re young
     Just remember, when they’re done,
     Toujours gai, on cher

« 気楽にノンビリ | トップページ | あついよ »

コメント

と、鳥肌たっちゃったsweat01
し~~っかり心に響いたよ~~weep
メロディーといい、歌詞といい、翻訳といい…crying
素晴らしいっshine
歩き出すのに遅くはない…。
胸に刻んでおいて、いろんな場面で思い出したい言葉だね。confident
紹介してくれてありがとう~heart04

無事復活されて良かったです.
体が求めるときはご無理をせず素直にしたがって下さいね.

復活の日,震災の日に読み始め帰宅難民として身を寄せさせて頂いた帝国ホテルで読了しました.
全くの偶然でしたが色々考えさせられました.

映画は見ていませんが主題歌はわずかに憶えていました.
今回,日本語の歌詞をみて小説の最後をふと思い出しました.

この映画、と~まが子供の頃(多分中学生?)すごく話題になっていたのですが、無駄に箱入り娘だったので映画館などもってのほかっていう家庭に育って観たことがなかったです。
なので、初めて聞く曲ですが、今のと~まの頭にあった想いとすごくシンクロしてしましまた。
歌詞を印字し訳を書きぬいてしまいました。
機会があったら、ジャ二ス・イアンのCD借りたいなぁ
何か、人の想いって時代とか国境とか人種とか、そういうの飛び越えちゃうんだな~と感動しましたcrying

cuteつぶあんさん

気に入っていただけたでしょうか?
歩きだす勇気が必要な時、思い出して貰えると嬉しいです。
こんなにも素晴らしい内容だという事を、今回あらためて思いました。
というより、日本語訳に初めて出会ったのcoldsweats01

cutesugenekoさん

偶然とはいえ、あの日にこの本を読まれていただなんて。
何か運命的な物を感じてしまうのですが。
今回の検索で、私も原作を読んでみたくなりました。
古い作品だけど、レンタルがあったら借りたいな。

体の方はこの暑さでバテバテですcoldsweats01
誤魔化しながらノンビリいきますね。

cuteと~まの夢さん

良い歌って、例え日本語訳が判らなくても心を打つんですよね。
私も初めて聞いたのは学生時代。
しかも一部にフランス語があるので、更に意味が判らなかったんです。
そんな歌にまた出会えるなんて。
ネット社会の便利さに感謝しつつ、その歌詞に愕然としました。

きっとこの先もこの歌は心の支えになってくれるだろうな。
そんな風に感じています。

この記事へのコメントは終了しました。

« 気楽にノンビリ | トップページ | あついよ »

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト