フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« お買いもの | トップページ | 梅雨入り »

2012.06.08

長い年月

6月も中旬が近くなり、梅雨入り宣言を聞くようになりました。
関西までが入ったのよね?

こちらは晴れ。
白く霞んだ空から日差しも届いてきます。
風が意外と強いので蒸し暑く感じる事はないんだけど、残念ながら自宅の窓は全て養生中。
隙間を通って来る空気の流れがあるので、蒸し暑さも息苦しさもなく生活しています。

でもこのお陰で雨戸を閉める事が出来ないの。
ピッチリ貼られているから、逆に泥棒さんも寄りつきにくいかな?
なんて事を都合よく考えていたりして。

僅かな日にちだけど、こんな風に閉じ込められた生活をしていたら辛いもの。
それを15年も強いられてきた方がいらしただなんて、どれほどのご苦労があったのかしら?
昨日の東電OL殺害事件のニュースでふと思いました。
今になってえん罪が判るだなんて。
犯人に仕立てられた人がどんな気持ちで長い時間を過ごされたのか、それを考えるのも辛くなります。
入国管理法に抵触しているから、解放後直ぐに入国管理センターに送られるだなんて。
強制送還後の生まれ故郷での生活までもが心配になりました。
どうかえん罪でご苦労をされた方の生活が、この先幸せに満ちていますように。

その15年よりも長く潜伏しているのがオウム真理教の指名手配犯。
17年も目立たないようにコソコソと生活しているなんて。
逃げ回らなければならない生活なんて。
今を伸びやかに生きている身としては、想像もつきません。
親や兄弟、親戚にも顔向けできない生活なんて考えられないもの。
息が詰まって精神的におかしくならないのかしら?
逃亡中の指名手配犯が、一日も早く捕まるように切望してしまいます。

17年前の地下鉄サリン事件の日。
あと15分遅かったら、巻きこまれていた可能性がありました。
偶然に何事もなく出勤できた幸運を大切にしなくては。

« お買いもの | トップページ | 梅雨入り »

コメント

嘘をつき続けて日々暮らしてく…なんて、とてもできないとくーろんは思うのですが…17年もそうやって生きてるんですね~あの逃亡者たちは(@_@;)

それにしても今はもっと厳しいと言ってはいますが簡単に入居も派遣登録もできるもんなんですね~;
よその人の住民票使って…自分のも誰かに利用されてないとはいいきれないのかも~shock
最後の逃亡者ももう逃げ切れないでしょうね…

サリンの時…危機一髪だったのですね(-_-;)
くーろんは朝から新宿にいて、父の事務所のTVでニュースをみました(-_-;)
うちの国の話とは思えなかったです;

本当に東電の被疑者の方は気の毒で…
どうかこれからのご家族との生活が幸せありますように…
国が失礼のないように保障しますように…
遠くで見てるしかない日本国民ですね。申し訳ないです。
地下鉄サリン事件…長男が生まれた年にありました。
普段主人が使っている路線と時間帯だったのですが、何という偶然かその日珍しく寝坊してタクシーですっとんでいったんですよ。事件のことは行ったあとに知りましたが、緊張しました。怖かったですよ~。
本当に、今の生活に感謝しなくちゃいけませんね。

冤罪…どうしてそうなっちゃうんでしょうね。
あの人(菊地)は素直な人だったみたいだけど…素直な人(すぎる)ほど、悪い人に引っかかりやすいからね。可哀想だと思います。
言葉巧みにずるずると引き込む事もやっていたでしょう。
うちの旦那もその手口に引っかかり若い時は騙された事があります。引っかかりやすい人なんですよね。純粋だから…。でも、犯罪をしてはいけない…と言うことくらいは分かると思うんです。そこが彼女たちと、旦那の違う所だと思います。
それも運命と言うのでしょうか…。
ルキノちゃんも、事件に巻き込まれなくて本当に良かったですthink

cuteくーろんさん

まさか自分がいつも使っている路線でそんな事が起こるだなんて。
父から安否確認の電話がかかって来て、初めて事件を知りました。
驚いたのと同時に身震いしました。
幸いにも、同じ事務所には巻きこまれた人はいなかったのですが。

最近の画像が公開されていることだし、いつまでも逃げ通せるものではありません。
罪を償ってもらう為にも、一日も早く捕まって欲しいと願っています。
そして、あのような事件が二度と起きませんように。

cuteと~まの夢さん

ご主人さまも偶然に回避されていたんですね。
事件を知った時は生きた心地がしなかったのではないですか?
被害に遭われた方には申し訳ないのですが、巻きこまれなくて本当に良かったです。

異国の方とはいえ、えん罪で囚われていた人ですものね。
国も補償をしてくれると良いんだけど。
どんなに違うと言っても犯人に仕立て上げていく警察と検察。
そんな不祥事も多いだけに信じられなくなってきます。

cuteのんぷーたんさん

どんなに用心していても、口の上手い方には敵いませんよね。
気持ちが優しかったら余計にそんな方に騙されてしまうと思います。
それが上手い具合に手玉に取られ踊らされ、気付いたら犯罪者。
あのやせ細った姿に17年の苦労が全て表れているように感じました。

本当に偶然のなせる技。
いつもみたいに寝坊していたら、きっとその地下鉄に乗り合わせていたと思います。
被害に遭われた方には申し訳ないけど、そんな幸運に感謝しました。

この記事へのコメントは終了しました。

« お買いもの | トップページ | 梅雨入り »

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト