フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« 開幕まで3週間 | トップページ | 繋がらない »

2012.03.11

あの日から

一年前の今日は絶対に忘れる事の出来ない日。
いつかは来ると言われていた大地震が、予想されていた地域とは違う場所で起こった日。
震災での被害もだけど、その後の津波の怖さに身震いした日。

あの日の私は足に入れられた金属を抜く手術のため、入院をした日でした。
検査は全て事前に済ませてあったので、その日は入院の手続きをして一旦自宅へと帰りました。
その僅かな時間に日本が大変な事態にみまわれるとは。

遠く離れた敦賀でもその時、震度3を記録しました。
日本海側であるにもかかわらず、半日近く経ってから50センチを超える津波も到達しました。
それらのニュースはその夜、病院のベッドの上で知りました。
何も出来ず、ただ見守る事しか出来ないもどかしさに涙しながら。

TVで何度も流される津波の黒い恐怖には眼を覆いたくなる時もあります。
福島の原発の爆発には今も身震いしてしまいます。
でも決して眼をそむけてはいけない事、忘れてはいけない現実です。

私の住む家は敦賀原発から20キロも離れていません。
何事もなかったら失念していた事実です。
発電を止めた原発に依存していた市や町は今、収入源が無くなったと騒いでいます。
未だに放射能が撒き散らされている福島の状況を考えたら、再稼働だなんて言えないはずなのに。
風評被害にさらされている多くの方々の事も考えずに。

午前中、快晴だったお天気は現在雨。
地震発生の時刻と気付いた天の涙雨となっています。

東日本大震災により尊い命を亡くされた多くの方々のご冥福をお祈いたします。
そして被災された方々が、一日でも早く元の生活に戻れますように。

日本だけでなく世界中が温かく優しい絆で本当に繋がる日を願って。

« 開幕まで3週間 | トップページ | 繋がらない »

コメント

復興が最優先なはずなのに何をやっているのか日本政府!
と、思うくーろんですが…災害の後の人災(原発)は一刻を争う処置が必要に思います;

何を優先すべきか、ちょっと考えればわかると思うんですけどね~(東電もねangry
これからはバイオエネルギーですよ^^vそれで行こうよ~~flair

一年前は、大阪にいて、グラッと揺れを経験しました。
息子は羽田空港で帰宅難民となり、一晩過ごすことに。。。
被災地での直接、被害に遭われた方々に比べたら、
こうして、生きていることに、生かされていることに
日々、感謝して悔いのない人生を送りたいものだと
思います。

本当に、忘れられない日だよね。
その日の午前中のことなんて何も覚えてないのに、
地震後のことは鮮明に思い出される。
夫も東京から埼玉まで、夜中に7時間かけて歩いて帰ってきたよ。(最後だけタクシーをつかまえられたけど。)
今、大切な家族と、共に生きていられることに、
心から感謝しています。

ルキノさん、こんばんはhappy01
当時の記憶が消えることはないでしょう。
2階のアパートもかなり揺れが強くて
いろんなものが落ちてきました。
今でも、どうしても、震えが止まらなくなります。
もともとのメニエールとは違う変な気持ちです。
だからこそ、小さな一歩でも、前に、と。
いつか、この空の下、たくさんの方々に笑顔が戻りますように。

ルキノしゃんのブログやみなさんのコメントを読みながら、本当にたくさんの人の心に傷を残してしまったのだなぁと改めて感じました。
いつも変な3男も地震後2,3か月おねしょがもどりました…。私も怖くて子供が大丈夫か何度も目を覚ましました…
被災された皆様に比べれば小さなことなのですが、本当にお互いに支え合って、皆が幸せになれたらなぁと、心から思います…weep

cuteくーろんさん

日本政府の対応の遅さには本当に呆れてしまいますよね。
物事の順番が判っていないというかdespair
一年経っても復興への道筋がみえないまま。
内輪もめしている場合ではないと思うのだけど。

バイオ燃料や太陽光発電他、安心で安全な電気の供給が早く出来るようになると良いですね。

cuteくまモンママさん

遠く離れた場所でも揺れたんですもの。
その時その場で体験された方の恐怖は計りしれないと思います。
しかもその後の皆さんのご苦労のお話を知り、今、自分がどれだけ恵まれた場所にいたのかを実感しています。
感謝の気持ち、いつまでも持ち続けたいと思っています。

cuteつぶあんさん

思い出したくないけれど、あの日の映像を見る度にフラッシュバックしてしまいますよね。
その度に心の奥に湧きおこる苦しさに苛まれるのですが。
思い出したくはないけれど決して忘れてはいけない事実です。

どんな時でも、今を生きていれる幸せに感謝していきたいですね。

cuteまくろさん

遠い地に住んでいるので実際に体験をしていないのですが。
心配になって家族や親友に連絡を取りたくても全く繋がらず。
メールも数日かかって届いたという事実に恐怖を感じました。
連絡の取れなかった間は落ち着く事が出来ず、数日後に控えた手術の支障になると心配されたほどでした。

今も大変な苦労をされている方が沢山いらっしゃいます。
その方々が心から笑う事の出来る日が一日も早く訪れる事を願っています。

cuteと~まの夢さん

本当に多くの方々がこの日の恐怖を体験され、生涯忘れる事の出来ない日となってしまいました。
心に受けた傷がいつか癒える日が来るのか不安ですが、それでも前を向いて生きていきたいですね。
三男さんの心にも平穏が訪れますように。
皆さんに明るい笑顔が戻りますように。

この記事へのコメントは終了しました。

« 開幕まで3週間 | トップページ | 繋がらない »

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト