フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« ふりだしに戻る | トップページ | 午前中は晴れました »

2012.02.10

ひと山越えた?

昨日の雪の降り方は本当にヒドイものでした。
あの調子で降り続いたら、40~50センチは増えそうな勢いだったもの。
なので不安で不安で泣き言まで出てしまって。
ご心配をおかけしました。
近年稀にみる最強の寒気団を連れた冬将軍さまにも、少しは情けがあったようです。
帰宅ラッシュが終わった頃にはそんな雪もやんでくれました。

Kaisei今日は(といっても午前中だけだったけど)雲ひとつない青空が広がりました。
心配していたほど積雪量は増えてなく、お陰で屋根雪も前回よりも少なめです。
それも偉大なる太陽の力でドンドンと融けてます。
嬉しい限りです。

Yaneそんな屋根を上から見たらこんな感じ。
積もったばかりの雪だから、クリームみたいにフカフカです。
こんなにキレイだと思わず舐めてみたくなっちゃいます。
そう感じられるのも雪がやみ、気持ちに余裕があるからです。

Josetsumaeでもね、朝は本当に大変だったんです。
除雪車が道路脇に寄せて行った雪の塊で、車庫の前は大変な事に。
雪と簡単にいうけれど、車に踏み固められた雪は氷の板のよう。
簡単には割れないし、しかも重い!
それを除けるため朝食前にひと仕事。

Road前の写真は朝7時ごろに撮ったもの。
道路がまだ少し凍りついている感じでした。
それも太陽のお陰で解消されました。
教習所の車もこんな道なら運転しやすいでしょうね。

Ochisou足元はこれで何とかなりました。
次は頭上の方はどうだろう?
そう思って見たひさしには身を乗り出しているかのような雪。
落雪の元が既に出来上がっていました。
今日みたいにいきなり気温が上がった日には上を見て歩かないと危険です。

Kiretsuこちらは洗濯干し場を下から見上げた所。
気温で弛んだ雪に亀裂が入り始めました。
もう暫くしたら、一気に落下となるでしょう。
これを撮ってから2時間後、思った通りに幅3メートル、長さ1メートルの雪が一斉に落下しました。

Ura裏は屋根からの大量の落雪で覆われていました。
もう少しで下の地面が出る所だったのに。
またまた雨戸に届く所まで来ています。
これらが消える日って一体いつになるのかしら。

Katamariそんな雪の中に氷の塊を発見。
お怪我をされた方、不幸にも亡くなった方はこんなのに襲われたものと思われます。
除雪中にこんなのに当たったら、本当にひとたまりもありません。
この塊、積もった雪が圧縮されて氷となったものなんです。
気温の上がった積雪地域にお出かけの際には足元だけでなく、どうか上にもご注意ください。

午後になり青空はまた姿を消しました。
でも昨日とは違うのは、雪ではなく雨が降っているという事です。
その雨も時々はみぞれ混じりになりますが、雪でないというだけで気持ちは随分と軽くなっています。

強い寒波は通り越したものの、寒波の通り道となっている今年は今夜にも次のが到来するとの事。
日曜にかけてまた、雪に注意と言っています。
連日の寒さには早く落ち着いて貰いたいものです。

明日は建国記念の日。
最高の状態になったゲレンデには大勢のスキーヤーやスノーボーダーが繰り出すことでしょう。
雪道運転に慣れていない皆さんが雪道で事故を起こしませんように。
少し羨ましく思いながら、そんな事を願っています。

« ふりだしに戻る | トップページ | 午前中は晴れました »

コメント

猛暑の夏は「頼むよ~、隠れてくれ~い!」って思う太陽も、
冬にはありがたい存在だね!
スキー、また行けるといいね~。wink

cuteつぶあんさん

真夏の太陽が今、ここに出てきて欲しいって思いますよね。
その代わり、夏に雪が降っても良いからっていうのはわがまま過ぎちゃう?
でも少しだけ本気で思っちゃいました

また寒波が来るようですが、その隙に行っちゃおうかな~ski
自宅近辺でない所に降る雪は大好きなの。
懲りないヤツよねbleah

この記事へのコメントは終了しました。

« ふりだしに戻る | トップページ | 午前中は晴れました »

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト