フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« 心地良い筋肉痛 | トップページ | はっぴぃばぁすでぃ »

2012.01.18

冬の京都で その3

2012011806410000今日も晴れました。
南からの風のお陰で気温も高め、早くも春かと勘違いをしてしまいそう。
でもね、まだまだ寒の内。
来週は急激に寒くなると言われているし、油断してたら大変です。
一度暖かさを知ってしまうと、寒さにやっと慣れた体にもキツイだろうなと思いながら。

こんなに気持ちの良いお天気だけど、今朝の冷え込みは厳しかったね。
明け方、マイナス2度という今冬の最低気温も更新。
街中が凍りついた感じでした。
雪が積もっているわけでもないのに、真っ白になった車が随分と通ったし。
窓ガラスも凍っているようだし、皆さん車を出すにも苦労されたんじゃないかなぁ。
我が家は屋根付きの車庫なので、そんな事からだけは免れました。

昨日はスキーのお話だったので、中断してしまった京都の旅の続きをUPしたいと思います。
身分不相応なくらい優雅なホテルで美味しい朝食を食べ、チェックアウト時間ぎりぎりまでノンビリ。
お天気が悪いようなら滋賀県にあるアウトレットモールにでも寄ろうかと思っていたのですが、この日も快晴。
勿体ないくらいの青空に誘われて、向かったのは重厚感あふれるレトロなSLが保管されている場所でした。

Umekouji2SL全盛期の時代、それを彷彿させる場所は好きな人には堪らないかも。
実際に走っていた物が今も動く状態で置いてあるんですもの。
SL大好きだった父の影響で、私も実はこういうのが結構好きなのよ。
ダンナほったらかしで駆け寄っちゃった。

Umekouji3黒光りするボディもその大きさも、全てに目を奪われてしまいます。
こちらは『銀河鉄道999』のモデルとなっている機関車です。
大きな車輪(動輪)が見えますか?
これ一つが人の背丈に近い大きさなの。

Umekouji4今までの写真はC62(シロクニ)と呼ばれる機関車です。
旅客専用で優雅な姿から『貴婦人』との愛称が付いていました。
今からそんなに遠くない昔、これらが国内移動の手段だったなんて。
これが走っているところ、想像するだけでも楽しいわ。

Umekouji118両の車両が整備・保存された扇型車庫を上から見学できる場所がありました。
これだけの機関車が並んでいる姿は本当に壮観です。
煙を出しながら走る姿も見てみたいよね、やっぱり。

Umekouji5そんな気持ちに応えるように、体験乗車の出来る機関車がありました。
園内の500mを往復するだけでも、機関車に乗れるなら嬉しいもの。
ビックリするほどの汽笛とモクモクの煙、蒸気を上げながらの姿に大喜びした二人でした。

Umekouji6この機関車もC形、旅客用機関車です。
名前の理由は動輪が3つだから。
D51(デゴイチ)って聞いた事あるかと思うんですが、あちらは貨物用。
動輪が4つあり、この機関車よりももっと逞しい男性的な感じです。

Umekouji7扇型車庫の前には転車台もありました。
今も使用されているこれは夕方、先程乗った機関車が車庫入れされる時に稼働します。
その姿は迫力あるんだろうなと想像しつつ、資料展示室へと移動です。

Umekouji8旧二条の駅舎を移築した展示室には、実際の機関車から切り出した機関室が設置されていました。
紐を引けば汽笛も鳴るその設備に大喜びのダンナです。
見学者が少なかったからよかったけど、暫くその場を独占していました。

そんなダンナは白黒の古い映像を流している場所で北陸本線・敦賀トンネル工事の苦労を知り、ますます興味を持ったみたい。
最近売り出した機関車を自分で作るキットにも物凄い反応を示します。
そりゃそうだよね、実際に見てきたのと同じ『D51 2』なんだもの。

実はね、実家に機関車の動輪他、父の集めた物が幾つも置いてあるんです。
何度も見ているはずなのに、こんなにスゴイ物だとは思っていなかったみたいなの。
なので目を丸くするダンナを観察するのが本当に面白かったわ。
子供みたいにはしゃいでいたしね。

Lunch蒸気機関車を思いっきり堪能してお腹の空いた二人は、梅小路公園の中にある京野菜をメインとした庭園レストランでヘルシーな昼食をいただきました。
ダンナはチキン南蛮を、私は京野菜のグラタンランチ(写真)です。

Kousokuお日さまをタップリ浴びた二日間。
京都から自宅まで高速を使って3時間ほどの距離なのに、滋賀県長浜市を過ぎた頃から雨・アラレが降り始めてしまいました。
この空を見た途端に二人の気持ちもトーンダウン。

Omikujiそんな感じの二日間。
風邪も治っちゃう勢いで楽しんできました。
平安神宮で引いたおみくじ(左が私、右がダンナの)もまあまあのものだったしね。

次はどんな場所に行こうかな?
同じ所ばかりだと飽きちゃうからと、普段とは違う所へ行って正解だったね。
近いんだし、また直ぐに行っちゃいそうだわ。
それまでに楽しいところと美味しいお店、探しちゃうわよ。

« 心地良い筋肉痛 | トップページ | はっぴぃばぁすでぃ »

コメント

おお、ルキノさん。元気いっぱいじゃわ^^
京都、遠いし、ヒトおおいし、毎回
失敗するけど、再リベンジを果たしたいぞな^^

cuteちゃちゃわんわんさん

そちらからだと遠いよねdespair
新幹線だとどのくらいかかるのかしら?
息子さんに会う口実を付けて、遊びに来ちゃう?
冬場は寒いけど比較的すいてるわよ~smile

風邪の方はもう大丈夫?
無理だけはしないでね。
万病のもとだよ~coldsweats01

私たちは、4年前かな~?静岡大井川鉄道のSLに、乗りましたdash
窓は開けっぱなしでトンネルに入るので、顔にススがヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
でも、それもまた楽しsmile
その綺麗に撮ってあった写真がなくなってしまったのが残念ですcrying
暑中見舞いハガキに使用したのが、保存されてないの。
直角の木製のイスに座ってお弁当も食べました。
ルキノちゃんたちも機会があったら乗ってみてください。福井からだとちょっと遠いかな…coldsweats02
川根茶も美味しいです。

あらら、ルキノさんが鉄子ちゃんだったなんて、意外です。
でも、SLっていいですよね。happy01
自分の甥っ子も鉄ちゃんなので、なんだか微笑ましい気分でブログを読ませていただきました。

こんにちは^^
ここは、電車で通る度に気になっていたところでしたが、
実際に間近で見ることはなかったですね。
京都でのお食事処は、おいしそうなとこがたくさん
有り過ぎて、迷いますよねhappy01

ルキノさん、こんにちはhappy01
毎日乾燥してます~sweat01
目も喉もかさかさです。
京都は楽しかったようですねnotes
私は夏しか行ったことがなくてcoldsweats01
しっとり京都でランチしたいです。
機関車、スゴイですねshine
行ってみたいですclover

cuteのんぷーたんさん

大井川鉄道も素敵ですよね~heart02
一時期焼津に住んでいたので、何度か見に行きました。
残念ながら、乗ってはいないのですが・・・
お茶畑や広い河原を通過するSLって、レトロだけどどこか目新しくて。
最近は露天風呂から裸の男性が一斉に手を振るところもあるとか。
乗ってみたいけど、その場所では目のやり場に困るかなcoldsweats01
煤煙や油の匂いも想い出の一つになりますねwink

あらあら。
折角の記念の写真なのに。
それはもう一度乗りに行かなくてはsmile

cutemaamさん

実は・・・smile
鉄道だけでなく、大きな乗り物全体が好きだったりします。
だから港に行くのも飛行場に行くのも大好きなの。
子供の頃からの癖で、そんな乗り物が通るとつい手を振っていたりして。
北陸本線が通る街なので、寝台列車や特急が通過する時には大騒ぎ。
ダンナももう呆れて何も言わなくなりましたcoldsweats01

cuteくまモンママさん

新幹線bullettrainからも見えますものね。
私もずっと気になっていたんです。
これだけ遊んで入園料が400円(大人)
レストラン等は無いのでお弁当持参で行ったら、十分すぎるくらいに楽しめそうですhappy01

本当に京都には美味しいお店が沢山あって。
どちらも地産地消で、京野菜を使っているところが多いような気がします。
自分が住んでいる土地を大切にしているんだと感じられましたconfident

cuteまくろさん

やっと異常乾燥から解放されたようですね。
でもいきなり雪snowだなんて。
外出際には足元にご注意くださいねwink

青々とした夏も良いですが、今の時期は張りつめたような空気に包まれています。
底冷えで凍えるけど、それもまた良さの一つ。
是非一度、冬の京都も体験してみて下さいshine

この記事へのコメントは終了しました。

« 心地良い筋肉痛 | トップページ | はっぴぃばぁすでぃ »

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト