フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012.01.31

朝飯前にひと仕事

昨夜からの積雪は危惧していたほどではなく15センチほど。
冷え込んでいた為、雪質も軽くてふわふわ。
なのに除雪の重機が通り過ぎた後の家の前には大きな塊がゴロゴロ。
車に踏み固められた雪は氷の塊のようで、そんな物が出入り口を塞いでいました。
それを取り除かないとダンナが出勤できないという事もあり、朝食とお弁当の準備をして一人、雪かき頑張りました。
その間、ダンナは仕事の準備&優雅にコーヒーを飲んでいたみたいです。
何だかずるいと思うけど、私は一日家にいるんだものね。
このくらいしないと罰が当たっちゃうわ。

氷塊ゴロゴロを四苦八苦しながら取り除いた頃、ご機嫌良くダンナは出勤していきました。
凍結路でスリップなどしないよう、気をつけてお仕事してきて下さい。

Asaそんな車の後ろ姿を見送っていたら、青空が広がってきました。
冬場の空ってこんな感じ。
どんなに雪が降ると言われていても、時々こんな風に雲が切れるのよね。
このまま晴れるとは思えないわね。
なんて感慨にふけていたら、5分後にはまた雪が。

Tsubu雪といったら六角形をしたキレイな結晶で、フワフワと静かに舞い落ちるのを想像するでしょ?
ところが今日の雪は湿り気が多い為か、お茶漬けのもとに入っているアラレのように丸いもの。
それがバタバタと賑やかに降って来るんです。
これが曲者、直ぐに地面を真っ白にしてしまいます。

2f屋根に積もった物を撮ってみたけど、これでは判りにくかったかしら?
2階のベランダに降った物も撮ってみました。
左の上に少しだけだけど、その丸い粒が残っています。
こんなつぶつぶが雪だなんて信じられないでしょ?
私も来た当時、これが雪だとは信じられませんでした。
だって当たると痛いんだもん。

そんな雪も今は小康状態です。
でもまだ安心は出来ないのよね。
2~3日は大雪に注意という予報がでているんだもの。
どんな風に注意をすれば良いのか皆目見当がつきませんが。

Ura裏庭が屋根から落ちた雪と、更に積もった雪でこんな状態になってしまいました。
日当たりの悪いこの場所では、どのくらいの間このままか想像するのもイヤなのですが・・・
早くこれらが消える春になりますように。
今日で今年の一ヶ月目が終了します。

2012.01.30

粉雪舞う

2012013007440001昨日の快晴はどこへやら。
またまた雪のちらつくお天気となりました。
せっかく消えかけた屋根にも薄っすら積もり始めました。
気温も上がらず低温注意報が出るくらい。
今週半ばまでは大雪に注意って言っているしね。
こんなお天気にはもう十分って感じなんだけど。

でもこんな雪なら軽くて片付けも楽。
少しぐらいなら息を吹きかければ飛んでいっちゃうもの。
どうせ降るならいつもこんな雪ならいいのにね。
なんて思いながら見上げる空からは時々薄っすら太陽も見えたりして。

2012013007420000融け落ちなかった屋根雪は、気温の低さでそのままの状況です。
小さなつららだけど、それもそのまま固まっています。
これらが消えるのは一体何時になるのかな?

1月も明日で終了。
節分が過ぎたら暦の上では春になるのよね。
童謡に出てくる女の子のように歩き始めたばかりではないけれど、紅い鼻緒の下駄も草鞋も持っていないけれど、春が来るのを歌でも歌って待ちましょうか。

Pink春っぽい色合いのミニボレロが一枚編みあがりました。
こちらは高校時代からの親友のもとへお嫁入り。
気にいってくれたかな?
着て貰えると嬉しいな。

2012.01.29

今日も晴れてる

2012012907040001我が家はダンナの仕事の関係もあり結構な早起きです。
冬には真っ暗な時間に起きる事もよくあります。
カーテンを開けてもまだ暗い日が多いけど、今日みたいに東の空が明るく見える時は起床直後からテンション高め。
毎回ダンナには呆れられちゃうんだけど、携帯持ってソワソワと朝焼けに染まる空を狙っています。
お弁当も作らないといけないのでジャストの風景を撮れる事は稀だけど、それでもとても嬉しいもの。
だって太陽が出てくれるんだもの。
雪掻きしなくていいんだもの。
だから毎朝、目覚まし時計が鳴るより早く目覚めちゃう。

今日も紅く染まった東の空に気分も上々。
冬至を過ぎてひと月ほど、朝が来る時間も随分と早くなりました。

East朝焼けの見えた日は天気が下り坂だという話もあるけれど、今日は一日晴れています。
気温はあまり上がっていないんだけどね。
昨夜からの冷え込みで、お昼近くても日陰の氷は融けません。
屋根雪は固くなってしまい、時々落ちる塊で瓦や窓ガラスが割れないかと心配になるほどです。
上にはまだ残っているのよね。
足元は凍って滑りやすいから注意しているけど、頭上にも気をつけないと。
あんな塊の直撃を受けたら病院送りになっちゃうわ。

そんな雪もこんな風に陽を反射すると本当にキレイ。
除雪の苦労も忘れてしまうほどの白さです。
誰も手を触れていない雪って生クリームみたいじゃない?
思わず舐めたくなっちゃった。

West西の空にはお昼を過ぎても青空が広がっています。
この調子なら夕焼けも見れる幸運が来るかしら?
そんな事を思っているのだけど、予報では今夜からまた雪マーク。
折角融けてきたというのに、また積もってしまうのかしら?
少しならいいけど大雪警報だけは勘弁してね。

なんて書いていたら、つららを沢山付けたままの雪の塊が落ちました。
どうか下敷きになった場所に破損がありませんように。

2012.01.28

どんどん融ける~♪

今日は雪から解放され、朝から晴れ間も広がっています。
お陰で積もった雪もドンドンと融けてます。
雨だれのような賑やかな音が本当に嬉しくなっちゃう。
気をつけないと屋根から落ちる雪解けの水の直撃だけど、そんなのも気にならないくらい。
北風と太陽の昔話ではないけれど、太陽の偉大さにあらためて感服。
雪かきもしないでいいんだもの、体もやっと休まります。

Josetsuそんな晴れ間に、たんまり積もった歩道の雪を小型の除雪車が排除していきました。
今日は土曜日、通学路となっている家の前の歩道に子供の姿はなし。
雪の積もった昨日は歩く場所もなく、危険とは判っていても道路を歩く姿を多く見かけました。
そんな時に除雪していないんだもの。
本当に後手に回っているわよね、敦賀市の除雪って。

Juhyouそんな雪でもこんな風になると本当にキレイよね~♪
先日の斑尾二日目、山頂付近で撮影しました。
市街地ではどんなに寒くても見る事が出来ない樹氷。
陽の光を受けるとキラキラとキレイだけど、その命も儚くて。
こんな光景も見たいから、どんなに寒くても雪山に行っちゃうのよね。
そんな素敵なワンシーンも、滑るの優先のダンナには全く関係なし。
遠くに小さく写っているのはダンナです。
いつもこんな風に先に行ってしまいます。
寄り道の多い私がいけないのかもしれませんが。

雪かきもしないで済みそうな今日は本当に最高の日。
スキー用品の手入れも出来たし、洗濯物も片付きました。
これで乾いてくれると良いんだけど、そこまでは望めないかなぁ。
そんな事を雪掻きで潰れたマメの手当てをしながら思っちゃった。
明日も明後日も穏やかな日が続く事を願って。

2012.01.27

無事に帰宅は出来たけど

昨日は本当に大変なおもいをして帰宅しました。
50センチ以上積もった雪を落として、車に荷物を積むのに1時間。
9時半過ぎに宿を出発して妙高のICに向かうも、除雪途中の道路に四苦八苦。
そりゃそうだよね、各チャンネルでニュースになるほどの大雪が降ったんだもの。
野沢温泉の方では80センチ近くが一晩で降ったんでしょ?
その場所とは山一つ越えただけの地域だもの。

大きな除雪車と何台もすれ違いました。
さすがは雪国、積雪への対策も福井とは格段の差。
そう思ったのも束の間、やっと辿り着いた妙高ICは事故と除雪のため上下線とも通行止め。
もともと大雪と言われていた新潟経由での帰宅は諦めていたから良いものの、一つ先の信濃町ICまで国道を走る事になりました。

上信越道に入って南下を始めたのは11時近く。
二つ進んだ信州中野ICに着くころにはもう、雪もやんで晴れ間が見えるくらい。
日本海側の新潟寄りだけが大雪になっていたようでした。

その後も晴れ間が広がった長野をドンドンと南下して更埴JCTや岡谷JCTを通過、岐阜に入ってもまだ晴れ間。
なのに愛知の小牧JCTが近づくとまた雪が。
天下分け目の関ヶ原では積雪10センチはあったのではないかしら?
またまた除雪車と遭遇し、ノロノロ運転。
米原JCTから北陸道に入っても同様の路面凍結&積雪あり。
往路でも怖かったのに復路も同じような状況だなんて。
北陸道経由だったらどんなだったか、想像するのも怖いくらい。

ヒヤヒヤしながら何とか帰宅できたのが午後6時過ぎ。
状況が良ければ5時間も掛からない距離なのに、9時間以上もかかってしまいました。
事故にも遭わずに帰ってこれたのが奇跡のようです。
案の定、北陸道ではあちらこちらでスリップ事故があったみたい。
時間はかかったけど、家に帰りつけただけでも恩の字だよね。

けれども家に入りたくても、除雪の後で大きな雪の塊に阻まれて車庫入れが出来ません。
またまたの雪掻きで、実際に家でユックリ出来たのは午後7時近くになってからでした。

Yukikaki一晩経っても雪は降り続いています。
大雪警報は3日振りに解除になったようですが、まだまだ油断は出来ません。
昨日帰宅時に綺麗に片づけた家の前にもまた除雪の雪の山。
お陰で朝一番の仕事は雪かきでした。

Sekisetsu今日10時の積雪量はもう少しで26センチ。
量としてはそれほどでもないのですが、湿った雪は本当に重くって。
昨日までいた北信州のふわふわとした軽い雪のようにはいきません。
数度目の事なので体は慣れているとはいえ、筋肉痛必至です。
肩と腰が少し痛いかも。

Chakusetsu湿った雪は物に纏わりつきます。
歩くと靴にくっついて、重くなる事ってあるでしょう?
あんな感じで着雪注意。
自宅前の電線にもヘビのように巻きついた雪がありました。
これ以上くっつくと電線が切れる可能性があるので早めに落とさなくてはいけません。

Seppiそんな電線の奥に見えていたのは玄関の屋根。
出発時には全く雪のなかった屋根にも沢山の雪。
その雪が暖まった家の熱で融けて、物凄い音を立てて落ちてきます。
今も廊下の屋根からドサッという音とともに落ちました。
もしも下に人がいたなら大変な事になってしまいます。
そうなる前にこちらも落とさないといけません。
この場所だったら屋根に登ることなく落とせるからまだ良いけどね。

Niwaそんな苦労をしていても、庭の景色はやっぱりキレイ。
こんな景色をただ見ていれるだけなら気持ちも安らぐんだけど。
雪だるまを作って雪合戦をするだけなら、本当に楽しいんだけどな。
雪かきが終わって一服しながらそんな事を考えていました。

遊んできたのだから当然の報いと言われればそれまでなんだけど。
大雪には今月末まで注意が必要だっていうし、寒さもあと一週間は居座るとか。
あと何回、こんな感じで雪掻きしないといけないのかしら?
今日ももう既に2回やったのよね。
ダンナの帰宅前にもう一度しないとダメかしら。

数年前からの観測で気付いたんだけど、12月に一度降った後、丁度ひと月後にまた寒波が来ているの。
今年もその例から外れなかったわ。
今回のは強力すぎるけどね。

2012.01.26

滑走断念

2012012607490001北陸、新潟・妙高市付近は大雪との予報通り、大変な雪が降っています。
一晩で50センチの積雪で車はすっぽり雪の中。
視界不良の為、午前中だけ滑ろうかという考えは諦めました。

上信越道、北陸道が通行止めにならないとも限りません。
そうなる前に帰ろうと思います。
折角雪国に来たのに残念なのですが。

今回の寒波は本当に強力すぎます。
どうか無事に帰宅出来ますように。

2012.01.25

晴れのち雪が

2012012509000000福井には大雪警報も出ていますが、北信地方には晴れ間が出ています。
柔らかな粉雪も舞っていたりして。
冷え込んで大変な場所も多いというのに、こんなにも恵まれていて良いのかしら?
本当に申し訳ないくらいです。

雪質も最上、ゲレンデは空いている。
お陰で滑りすぎてしまいそう。
お仕事の皆さんに悪いなぁと思いながらも満喫させていただいています。

コメントを下さった方々には申し訳ないのですが、お返事、帰宅するまで待っててね。
今は楽しく滑ることに専念させてさせて下さいね。

2012.01.24

上信越道妙高付近

2012012409450000関東が雪でパニックだというのに早朝の敦賀は曇り。
西にあたる舞鶴や小浜には大雪警報が出されているのに何だか不思議。
そんな事を思いながら4時過ぎに北信州に向けて出発しました。
途中の富山では除雪前の高速道路にヒヤヒヤものだったけど、何とか無事に上越JCTを通過しました。
ここまで来ればあと少し。
除雪の渋滞にハマっちゃったけど、焦ることなく行きたいと思います。

ゲレンデも今日は雪で視界不良。
人や立ち木にぶつからないよう気を付けなくちゃ。

2012.01.23

そこからは開きません

強い寒波が来るとの予報が出ていますが、敦賀の今日は今のところ曇り。
雨も降らずに日が差すお天気。
今夜から急に寒くなるんだっけ?
そんな事、遠慮したいんだけどなぁ。

だって明日の早朝、スキーに出かける予定なんだもの。
4時間ほどかかる高速運転、積雪があったら怖いじゃない。
どんなに雪が降っていても早朝だと除雪されていない事が多いし。
北陸道が危なそうなら、名神→中央道という遠回りも考慮しないといけないわね。

今回の寒波では東京にもまた雪が降るのかしら。
週の半ばでお仕事の人も多いから、交通がマヒしないといいんだけど。

話は変わりますが・・・
私、開け口となっている場所を上手に開ける事が出来ません。
お豆腐のビニールも剥がす途中で失敗し、余分な手間がかかります。
こんな風になるんなら、いっそのこと開け口なんて表示が無ければいいのにと思う事も度々。

2012012218260000こちらは昨夜使ったお惣菜の素。
今回こそはと挑んだのだけど、案の定、スッパリキレイに切り取る事が出来ませんでした。
開かない場合は両側からってあったけど、それでも段違いに開いてしまってますます大変な事態に。
これを上手に開けれる方っているのかしら?
開けるコツって何かあるの?
毎回、そんな事を思っちゃいます。

昨日のボレロに嬉しいお言葉を沢山いただきました。
ありがとうございます。
皆さんからのコメントを読んでいたら、本気でどなたかに差し上げちゃおうかな・・・という気持ちが大きくなってきちゃいました。
そんな事を考えつつ、後ろ姿を撮っていなかった事を思い出し、さっそくUPしちゃいます。

2012012309530001ず~っと同じ編み方なので、上下関係なく着る事が出来ます。
脇を綴じた関係で裏と表は出来たけど、そちらもほとんど気にしないで大丈夫。
肩幅約46センチ、着丈は75センチほど。
使用した毛糸はウール50%、アクリル50%です。
この写真では本当の色が出ていないのですが、実物はもっと濃いピンク色をしています。

こんな感じの出来上がりなんですが、本気でご希望の方はいらっしゃいますか?
どなたにも手を上げていただけなかったら、とか、多くの方がご希望されたら、なんて全く考えていないのですが。
もしもご希望の方がいらっしゃったら、どのようにすれば良いかしら?
明日からお出かけだし、全てはその後でも良いかしら?
なんて思いながら明日のスキーの準備中。
どうか無事に行けますように。
道中、吹雪ませんように。

2012.01.22

マーガレットタイプのベストです

今日も静かな日曜日。
夏場は海に向かう観光客で賑わう家の前の道路も、なんだか交通量が少ないみたい。
普段からこの道は原発へ向かう車が沢山通るのにね。

雨という予報だったお天気も、今のところそんな心配もなし。
薄灰色の空からは明るい光も届いてくる。
快晴でない所が北陸らしくて良いね。
なぁんてぼんやり思っていたりして。

先程まで中継されていた男子の駅伝。
先週の女子駅伝に続いて今までになく良い順位。
穏やかな心でノンビリと過ごせる日曜日って最高の贅沢かも。

Tochuそんな今日は作りかけだったベストを完成させました。
手元にある糸だけでは足りないと判断し、モチーフ編みで残っていたのをアクセントとして使用しました。
延々とゴム編みを続けて出来上がったところがこんな感じ。
だら~んとしていて、この状態からでは何になるか判らないでしょ?
ダンナにも何を編んでいるんだって何度も聞かれたこれは、マーガレットタイプのベストなんです。

Kansei両脇をとじ合わせてみると、形も判り易くなったでしょ?
色が変わっていた部分は襟と裾になりました。

羽織るとボレロのようにも着こなせるこの作品、去年も2枚編んでいます。
そちらは東京の母と叔母の元へと渡りました。
なので出来上がったけど差し上げる先が見つからないの。
作るのだけが楽しくて、その先の事を全く考えていなかったんだけど。
う~ん、どうしようかな?
どなたか欲しい方いらっしゃる?
もしも貰い手がいなかったら自分で着ちゃおうかな?

シーズン初めに買い溜めした毛糸も残り18玉。
何とか全部、このシーズン中に編み切れそうです。
さて次は何を作ろうかな?
言われていた付け襟の事も少し真面目に考えないと怒られちゃうかしら?

2012.01.21

大寒の日に

一年で一番寒い時期に突入しましたね。
なのにこちらは冷え込む事もなく、風も静かな土曜日です。
空の色だけは相変わらずの灰色だけど。
その空からは時々小雨が落ちてくるけどね。

賑やかな音を立てるアラレも、もう一週間以上降っていないんじゃないかしら?
薄暗くても、こんなに落ち着いてゆっくり過ごせるなら我慢も出来ちゃいます。
このまま冬に終わって欲しいなって思うんだけど、そんな望みは叶いそうにないですね。
だって来週にはまた、今年最強の寒波がやって来るんだとか。
それも暫く居座るって言っているし。
そんな予報を聞くのはもうイヤなのに。
また大雪になっちゃうのかな?

こんな心配していても無駄だとは思うんだけど。
一つ歳をとったせいなのかしら?
最近、不安に感じる事が多くって。
特にお天気は本当に心配で、気が付くと天気予報を見ています。

雪が降らない地域の人には判らないかもしれないけど、降りやまない雪ほど怖いモノはありません。
朝、カーテンを開けたら外が見えないなんて考えられないでしょ?
昨年の1月末、そんな状況に本当になったんだもの。
一晩で1メートル。
それ以上降ったら家の雪下ろしをしないと大変になっちゃうのよ。
だって家がつぶれる危険があるんだもの。

日本海側の雪国で何を言っているんだって思われるかもしれないけど、ここは中途半端な雪国なの。
毎年沢山雪が積もる地域なら、それ相応の家の作りになっています。
でもね、何年かに一度、ドカ雪になるというのではね。
大雪の翌年はその記憶が鮮明だから、市でも除雪を急いだりするんだけど。
暖冬で雪が少ない年が続くときれいさっぱり、その時の苦労を忘れちゃう。
喉元過ぎれば・・・ってまさにこの事。
原発で市の行政は潤っているんだから、降らない年でもしっかりとした対策をとって欲しいものです。

こんな心配をしているには実はもう一つ訳が・・・
24日からの3日間、連休が取れたとダンナからの連絡がありました。
毎年行く、北信州へスキーに行くと言いだしたんです。
近くにゲレンデがあるのにね。
規模が小さいから、毎回そこでは飽きてしまうっていうのもあるんだけどね。

行くのは全く構わないんだけど、お天気だけが本当に心配で。
遊んで帰ってきたら、ドカ雪で家がつぶれていたなんてなったらシャレにならないじゃない。
高速が通行止めになったら、帰る事も出来なくなっちゃうし。
そうならないよう祈るばかりです。

今日は大寒。
まだ暫くは冷たく暗い季節が続きそうです。

2012.01.20

沢山のありがとう

今日も雨。
昨日のスキーでびしょびしょになったウエア他一式はとても乾きそうにないので、お風呂場乾燥で強制的に乾かしています。

関東地方では雪になったのね。
さすがは南岸低気圧。
これが通り過ぎたらまた強い冬型になるというのは判っていても、異常乾燥がようやくストップしたのは良い事です。
でもいきなりの雪は大変そうだよね。
その上積もるかもって言われているのでしょう?
雪が降って喜ぶのはどこでも子供。
外回りの人達は大変な思いをしているんじゃないかしら?
滑りやすいから足元には十分に気をつけて歩いて下さいね。

昨日は沢山の方からお祝いのコメントを頂戴いたしました。
本当にありがとうございます。
こんなにも多くの方と繋がりを持てた昨年一年。
今年はそれ以上のモノを目指して前進あるのみ。
そんな事を思った○○回目の誕生日でした。

ゲレンデで迎えた誕生日は、ダンナからのプレゼントは特になし。
夕食だって豪華なディナーではなく、自宅でのお取り寄せ寿司でした。
もともと期待していなかったから良いんだけど。
一緒に滑る事が出来るというのが一番の贈り物かしら?

だって健康でなかったら、同じ趣味でなかったら、こんな事って出来ないもの。
たとえ雨に降られても、7つも入った小学校&幼稚園のスキースクールで滑るところを制限されても、それでも一緒に楽しい時間が過ごせたんだもの。
それだけで十分よね。
これ以上の事を願ったら罰が当たってしまいそうだわ。

Color雨に降られて早めにゲレンデを後にして、食材を買いに寄ったスーパーで異様な色をした花を見かけました。
こんな色、自然界では絶対に出ない色だよね。
そんな事を考えながら見ていたら、買ってあげようかと言われました。
お花を貰えるのは嬉しいけど、こんな色の、しかもスーパーで3本いくらでの花では・・・
という事で丁寧にお断り。
どうせなら大きな花束でも抱えて帰宅して、サプライズさせて欲しいな。
バラの花束でなくてもいいから。
なんて心の中で思いながら。

福井に住んで早13年。
主婦専業の為引きこもってばかりの私には、皆さんからの叱咤激励が心からの頼りです。
こんな私ですが、これからもヨロシクお願いします。
ここを読んで下さっている皆さんに、昨日の幸せが少しでもお裾分け出来ればいいなと

続きを読む "沢山のありがとう" »

2012.01.19

はっぴぃばぁすでぃ

2012011911100000公休日のダンナに連れられてゲレンデ詣。
先日の筋肉痛がまだ抜けきっていないのにね。
小学校のスキー教室も沢山来ている上に、お昼から雨。
ビシャビシャになるし、混雑気味のゲレンデ下部は滑るところもなし。
なので切り上げて帰ることになりました。
こんな時、家が近いと便利よね。

今日は私の○○回目の誕生日。
ゲレンデでお祝いしてもらえたんだもん、ラッキーだよね。

2012.01.18

冬の京都で その3

2012011806410000今日も晴れました。
南からの風のお陰で気温も高め、早くも春かと勘違いをしてしまいそう。
でもね、まだまだ寒の内。
来週は急激に寒くなると言われているし、油断してたら大変です。
一度暖かさを知ってしまうと、寒さにやっと慣れた体にもキツイだろうなと思いながら。

こんなに気持ちの良いお天気だけど、今朝の冷え込みは厳しかったね。
明け方、マイナス2度という今冬の最低気温も更新。
街中が凍りついた感じでした。
雪が積もっているわけでもないのに、真っ白になった車が随分と通ったし。
窓ガラスも凍っているようだし、皆さん車を出すにも苦労されたんじゃないかなぁ。
我が家は屋根付きの車庫なので、そんな事からだけは免れました。

昨日はスキーのお話だったので、中断してしまった京都の旅の続きをUPしたいと思います。
身分不相応なくらい優雅なホテルで美味しい朝食を食べ、チェックアウト時間ぎりぎりまでノンビリ。
お天気が悪いようなら滋賀県にあるアウトレットモールにでも寄ろうかと思っていたのですが、この日も快晴。
勿体ないくらいの青空に誘われて、向かったのは重厚感あふれるレトロなSLが保管されている場所でした。

Umekouji2SL全盛期の時代、それを彷彿させる場所は好きな人には堪らないかも。
実際に走っていた物が今も動く状態で置いてあるんですもの。
SL大好きだった父の影響で、私も実はこういうのが結構好きなのよ。
ダンナほったらかしで駆け寄っちゃった。

Umekouji3黒光りするボディもその大きさも、全てに目を奪われてしまいます。
こちらは『銀河鉄道999』のモデルとなっている機関車です。
大きな車輪(動輪)が見えますか?
これ一つが人の背丈に近い大きさなの。

Umekouji4今までの写真はC62(シロクニ)と呼ばれる機関車です。
旅客専用で優雅な姿から『貴婦人』との愛称が付いていました。
今からそんなに遠くない昔、これらが国内移動の手段だったなんて。
これが走っているところ、想像するだけでも楽しいわ。

Umekouji118両の車両が整備・保存された扇型車庫を上から見学できる場所がありました。
これだけの機関車が並んでいる姿は本当に壮観です。
煙を出しながら走る姿も見てみたいよね、やっぱり。

Umekouji5そんな気持ちに応えるように、体験乗車の出来る機関車がありました。
園内の500mを往復するだけでも、機関車に乗れるなら嬉しいもの。
ビックリするほどの汽笛とモクモクの煙、蒸気を上げながらの姿に大喜びした二人でした。

Umekouji6この機関車もC形、旅客用機関車です。
名前の理由は動輪が3つだから。
D51(デゴイチ)って聞いた事あるかと思うんですが、あちらは貨物用。
動輪が4つあり、この機関車よりももっと逞しい男性的な感じです。

Umekouji7扇型車庫の前には転車台もありました。
今も使用されているこれは夕方、先程乗った機関車が車庫入れされる時に稼働します。
その姿は迫力あるんだろうなと想像しつつ、資料展示室へと移動です。

Umekouji8旧二条の駅舎を移築した展示室には、実際の機関車から切り出した機関室が設置されていました。
紐を引けば汽笛も鳴るその設備に大喜びのダンナです。
見学者が少なかったからよかったけど、暫くその場を独占していました。

そんなダンナは白黒の古い映像を流している場所で北陸本線・敦賀トンネル工事の苦労を知り、ますます興味を持ったみたい。
最近売り出した機関車を自分で作るキットにも物凄い反応を示します。
そりゃそうだよね、実際に見てきたのと同じ『D51 2』なんだもの。

実はね、実家に機関車の動輪他、父の集めた物が幾つも置いてあるんです。
何度も見ているはずなのに、こんなにスゴイ物だとは思っていなかったみたいなの。
なので目を丸くするダンナを観察するのが本当に面白かったわ。
子供みたいにはしゃいでいたしね。

Lunch蒸気機関車を思いっきり堪能してお腹の空いた二人は、梅小路公園の中にある京野菜をメインとした庭園レストランでヘルシーな昼食をいただきました。
ダンナはチキン南蛮を、私は京野菜のグラタンランチ(写真)です。

Kousokuお日さまをタップリ浴びた二日間。
京都から自宅まで高速を使って3時間ほどの距離なのに、滋賀県長浜市を過ぎた頃から雨・アラレが降り始めてしまいました。
この空を見た途端に二人の気持ちもトーンダウン。

Omikujiそんな感じの二日間。
風邪も治っちゃう勢いで楽しんできました。
平安神宮で引いたおみくじ(左が私、右がダンナの)もまあまあのものだったしね。

次はどんな場所に行こうかな?
同じ所ばかりだと飽きちゃうからと、普段とは違う所へ行って正解だったね。
近いんだし、また直ぐに行っちゃいそうだわ。
それまでに楽しいところと美味しいお店、探しちゃうわよ。

2012.01.17

心地良い筋肉痛

2012011709410000晴れてます。
ウソみたいに澄んだ青空が広がっています。
こんなお天気って本当に嬉しいわ~♪
昨日のスキーで筋肉痛はあるけれど、そんな事も忘れるぐらいに体が動いてくれるんだもの。
やっぱり太陽の力って凄いわね。

Monstar昨日が今年の初滑り。
今にも雪が降りそうなどんよりとしたお天気だったけど、何とか降られずにすみました。
自宅から車で30分ほどにあるスキーヤーズonlyのゲレンデは上の写真、真ん中あたりの山の裏側。
市内に雪は無いのに、例年以上の積雪。
そんな好条件でも平日という事もあってガラガラでした。
途中から幼稚園や小学校のスキー教室が3つ始まったけど、それも気にならないほどの開放感。
リフト待ちなんて当然なし!
お陰で滑り過ぎて筋肉痛、階段が辛いわ~!

Itaでもね、冬の北陸には珍しい快晴に心ウキウキ。
昨日使ったスキー用品の手入れだって、ルンルン気分でやっちゃいます。
毎回の事だけど、何故か板の手入れは私の仕事。
リムーバーで古いワックスを落としてから新しく塗り直します。

これって結構、力のいる作業です。
数年前の話ですが、一度だけダンナにして貰った事がありました。
本人は良かれと思ってしてくれた事だから文句も言えなかったのですが、仕上げに手を抜いた為、大変な事態になりました。

板が全く滑らなかったんです。
聞いたらワックスを塗った後の仕上げの磨きをしなかったとか。
ワックスは沢山かかっていた方が良く滑ると思っていたらしいんです。
車だって光沢を出すのにワックスは拭き取るものじゃない?
そう諭されて初めて事の大変さに気付いたみたいなの。

それ以来、見ているだけで手伝ってくれるという事が無くなってしまいました。
本当はそれじゃあいけないんだけどね。
私が出来ない時、滑りに行けなくなってもいいのかなぁってちょっと思うんだけど。

我が家のスキー板は二人ともミッドクラスの120センチ。
真面目に滑る方が見られたら邪道だと怒られてしまいそうですが、これでも一応カービングスキーなの。
スノボのようなエアーだって決めやすいと書かれていたけど、そんな危険な事は絶対しない二人です。
それでも転んで骨折したんだっけ。
スピード感があって楽しいスポーツだけど、それも安全確保出来ていればの事なのよね。

こぶこぶのモーグル斜面だって避けて滑る二人は未だに中級クラス。
もう十年以上毎年20日前後滑っているんだもの、級取りを目指した事もありました。
お友達に誘われて、とある市のスキー連盟に加入した事もありました。
そこでは技術を随分と学びましたが、楽しく滑るという事が出来なくなってしまったんです。
結婚してその連盟から離れた時、雪国という最高の地域に来たのにスキーから遠ざかってしまいました。

それが大雪になったある年、スキー初体験のダンナと行ったゲレンデで全てが変わってしまいました。
自分が初心者の時から習ってきた事を教えるのは簡単でも、夫婦ではやはり甘えが出てしまい、出来ないと怒り始めたダンナと大げんか。
これではダメだと入学させたスキースクールで良い先生に教わって、わずか2時間でスイスイと滑れるようになりました。
今となっては私以上にスキー狂となったダンナは冬のこの時期、雪山が恋しくてたまらないみたいです。
普段の仕事で雪には随分と苦労しているのにね。

Itaup明後日、公休日がやってきます。
今のところ晴れるとの予報なので、またゲレンデ詣でかもしれません。
急にそんな事を言われないよう、念入りに準備をしておきました。
今月末か来月初めには、大好きな志賀高原にも行く予定。
その頃までにはこの筋肉痛も治まるかな?

2012.01.16

初滑り

2012011609260000家から30分ほどの距離にあるスキー場、今庄365に来ています。
やっとこのシーズンがやって来たんですねぇ。
普段、苦労させられる雪に日頃の鬱憤をぶつけてきたいと思っています。
もちろんだけど、怪我しないように注意しながら。

2012.01.15

冬の京都で その2

今日は1月15日。
ハッピーマンディが適用される以前はこの日が成人の日。
もう何十年も前だけど、私もこの日に成人式を迎えました。

といっても式典に参加する事は無く、親戚廻りで終わった一日。
初めての振り袖に袖を通すのは嬉しくても、希望していたような髪型に結いあげて貰えず。
ホントはね、当時人気のあった新日本髪にしてほしかったのに、富士額という事で古風に作られてしまったの。
沢山のつけ毛を足されてぐいぐいと引っ張られ、頭の皮が~!
帯で締めあげられた胴体なんか目じゃないくらいに苦しくて、頭痛まで起こす始末。
そんな状態で早朝から夜遅くまで連れ廻されたのでは、機嫌も悪くなってしまいます。
なのでその日の朝、写真館で撮った写真以外でにこやかに映っているものは皆無です。
1月15日という日にはそんな思い出もあったりして。

さてさて、昨日の続きのお話です。
南禅寺を後にして向かったのは門前の湯豆腐で有名なお店です。

Jun1料金も立派な会席にしようかと悩んだのですが、お料理の数に圧倒されそう。
汲み上げ湯葉にも興味はあったんだけど、ここに来たらやっぱりこれでしょうという事で、気軽に頂ける3000円の湯豆腐のコースに決めました。

Jun2大きな土鍋の蓋を開けたらこんな感じでお豆腐が並んでいました。
真ん中にチョコンと載せられたゆずの香りが漂います。
これで二人前、一丁はあるでしょうか?
食べきることが出来るか不安がよぎります。

Jun3コースには小鉢も二つ付いていました。
左がカブやエビしんじょの炊き合わせ、右はゴマ豆腐、真ん中にあるぐい呑みは豆乳、どれもあっさりとした京風のお味。
苦手だった豆乳もとても美味しくいただきました。

Jun4京野菜の天ぷらと白みその塗られた田楽。
天ぷらには既に塩が振ってあり、そのままいただく事が出来ました。
中央は温まったお豆腐です。
カツオ風味のするお醤油でいただきました。

Jun5どうしても湯葉が食べたかったダンナが追加した湯葉のお刺身。
こちらのアルコールが合いますよと、白ワインを薦められたけど、運転があるのでお断りしちゃった。
以上のお料理の他に、ご飯と香の物が付いていました。

Jun6お品書きには無かったけど、これはデザートになるのかな?
きなこを混ぜ込んで作られた、京野菜の形をした人形焼です。
既に満腹の二人には、お土産として持ち帰れるよう袋に入れられたお菓子への気配りがとても嬉しく感じました。

Heian1昼食後、朱塗りの鳥居が立派な平安神宮へと移動しました。
お参りだってしたいし、古いお札も返さないとダメだよね。
初詣も成人式も終わっているので、こちらも訪れる人はまばら。
お陰でゆっくり参拝出来ました。

Heian3お昼は危惧したとおり、やっぱり食べ過ぎ。
少しは歩いて腹ごなし、という事で明治時代の代表的な日本庭園『神苑』を見学です。
一万坪の池泉回遊式庭園はのんびりするには良いところ。

Heian2桜の時期には大変な人出になるお庭をそぞろ歩く人は無く、二人だけの貸し切り状態。
風もないお庭に聴こえてくるのは鳥の声と水の音だけ。
それをかき乱す二人の声が本当に申し訳ないくらいでした。

Heian4この頃には日も傾いて、どこかに出かけていた鳥達も、お庭の寝床に次々と戻り始めました。
暖かく感じていた空気も冷たくなってきています。
風邪も治っていないのに体を冷やしたら大変と、ホテルへ向かう事に。

繁華街にも近くて便利だという利点から、河原町御池の交差点にあるホテルに宿泊です。
身分不相応なほどの立派なホテルだったけど、たまの贅沢だから良いよね。
なんて自分達に言い聞かせながら。
なので今回、ホテル内部での写真撮影するのを控えちゃいました。
そんなタイプの人が全くいないんだもの、はしゃぎまわっていたら恥ずかしいじゃない。

安く泊まれるビジネスホテルも気楽で良いけれど、やっぱり高級ホテルは違うわね。
お風呂とは別にシャワーブースがあるんだもの。
モチロン、バスローブだって準備してありました。

Kamogawaチェックインした後も近くの鴨川のほとりを散歩したり、河原町の繁華街でウインドーショッピングをしたり。
途中の三条では橋のたもとのスターバックスで、川を眺めながらゆったりとコーヒーをいただいたり。

Nanzaなんてゆったりと構えていたら、あっという間に日が暮れて、あんなにも苦しかったお腹がスッカリ空いてしまいました。
夕飯はどうしよう?と迷ったけど、ホテルのガイドには隠れ家的な良い店が。
ホテルの直営店、小道を挟んだ隣のビルにある京野菜を中心としたメニューのあるお店に決めました。
思っていた通りのお腹に優しく、お財布にも優しいお料理の数々に大満足の二人でした。

初日はこんな感じで終わりました。
時間は有り余るほどあったのに、一つの場所でノンビリするから見学場所の少ない事。
急ぎ足で廻るよりは良いとは思うんだけど、少し勿体ないかしら?
二日目もそんな感じで過ごしました。
そのお話はまた次に。

2012.01.14

冬の京都で その1

今日の敦賀はまたまた雨です。
関東地方ではひと月近く降雨がないと聞きましたが、こちらはその逆。
一ヶ月以上、毎日雨が降っています。
乾燥して大変だってニュースでも言っていたわね。
こちらの雨雲、送れるといいんだけど。
そんな事をぼんやりと思いながら、旅行の片付け。
楽しかった京都の写真を整理しました。

行く前は風邪でヨレヨレだった二人なのに、快晴の空に大喜び。
体調不良もどこかに吹っ飛んでしまいました。
いい歳した大人なのにホントにゲンキンなんだから。
でもね、そのくらい久し振りの京都は楽しかったんです。

実は福井県は京都府と県境を接しているんです。
高速道路を使えば3時間で行けるという日帰り圏内なんだけど、今回はお泊りで。
ゆっくりノンビリしてくる事が出来ました。

Nan1まず向かったのは南禅寺、大泥棒の石川五右衛門がそこからの景色を絶賛した有名な山門とご対面。
有名な場所なのに何だか人が少なくて寂しくも感じるけれど、落ち着いてゆっくり観賞出来るから、こんなに静かな京都も良いものです。

Nan2この山門、一月中は上る事ができるので、その景色を眺める事も出来たんだけど、前に上った事があるからと、高い所が苦手なダンナが尻込みしちゃって・・・
残念ながら今回はその雄大な風景を楽しむ事が出来ませんでした。

Nan3南禅院のお庭を拝観。
前夜に降った雪が融け、日の光を反射したしずくがキラキラと輝いていました。
緑の苔もキレイだけど、こんな風に冬枯れした色もステキです。

Nan4南禅院の鏡のように澄んだ池。
鯉もいない池はさざ波一つありません。
ここで聴こえたのは鳥のさえずりだけ。
静かで落ち着いた場所でした。

Nan5そんなお庭の静けさを乱していたのはこの人、ダンナです。
後ろ姿だからと許可を貰えたのでUPしちゃいます。
こう見えて実は結構な晴れ男。
この日が快晴になったのも、その力のお陰かしら?

Nan6南禅寺といったらこれも有名ですよね。
境内を通る琵琶湖疏水のアーチ橋。
上部の水路は今も滔々と琵琶湖の水が通っています。
色あせたレンガに静かに流れる悠久の時が感じられます。

Nan7まだまだゆっくりと見学してたいけど、そろそろお昼。
防寒具でしっかり防備していても、底冷えする京都の寒さが堪えます。
お昼は湯どうふと決めていたので、そちらへ移動する事になりました。
もっとゆっくり拝観していたかったけど、それは次のお楽しみ。

こんな感じで始まった今回の旅行。
普段あまり歩く機会のない私にも、リハビリを兼ねた良い旅になりそうな予感。
撮った写真も数多く、まだ手付かずの状態です。
少しずつご紹介していきたいなって思っています。
今しばらくお付き合い頂けると嬉しいな。

2012.01.13

お散歩日和

Umekouji今日も京都は良い天気。
風も弱くてポカポカです。
そんな太陽の恩恵を受けたくて、街中をぶらぶら。
楽しくて面白い所がいっぱいです。

でも帰らないといけないのよね。
後ろ髪ひかれる思いでこれから敦賀に帰ります。
冷たい雨と雪の降る街へ。

2012.01.12

京都へ

Taga予想されていた天気予報は嬉しい外れ。
青い空から粉雪が舞う最高のお天気です。
こんなに晴れるんだったらゲレンデに行けば良かったかな?
なぁんてちょっと後悔してたりして。

そんなことを思いながら、京都へ向けて出発しました。
今は滋賀県、彦根付近。
あと一時間ほどで南禅寺到着の予定です。

風邪気味の二人だけど、厄払いで元気になれるかな?
コメントのお返事、帰宅するまで待っててね。

2012.01.11

少し回復

今日もまたまた冷たい雨・・・ではなく、細かな氷の粒が降っています。
風邪気味だし、例年より低いという気温で体を冷やしたら大事だよね。
という事で、またまた着ぶくれ+室内なのに毛糸の帽子まで着用してしまいました。
お陰でぬくぬく~♪
生姜入りの紅茶を飲んだり、緑茶でうがいをした効果も出てきたのかしら?
咽喉の痛みも治まってきました。
その代わり、今度は鼻が・・・

私が風邪をひいた時のパターンはほぼ一緒。
最初は咽喉から始まって鼻風邪になって終わります。
なのでもう少し養生すれば大丈夫かな?
ここで油断は大敵だけど、少しだけ気持ちが楽になりました。

今回ひいてしまった風邪の為、初スキーに行く事はままならなかったけど、お天気の事を考えたら逆に良かったのかなって思います。
だってまたまたの寒波で山沿いは大雪に注意って言われているんだもの。
吹雪の中での初滑りだなんて、嬉しいけど楽しくないじゃない。
なので京都に行ってきます。
それも明日から。

いきなりの予定変更で戸惑ったけど、連休後の平日という事もあって宿は無事に確保出来ました。
河原町に近い場所に泊まるから、買い物にも食事にも苦労しないでよさそうね。
問題は二人揃ってひいているこの風邪。
寒風の中歩き回って体を冷やして、こじらせないように注意しなくちゃ。
防寒具、きっと手放せないわ。
カイロも忘れないようにしないとね。

Chipetそんな事を思いながら、出来上がった作品をUPしちゃいます。
先日編んだカギ針編みモチーフ繋ぎのボレロの残りでティペットを作ってみました。
襟なしの服でも毛糸の付け襟を巻いただけで結構温かく感じるものです。
内寸は38センチ、外寸は55センチ、幅15センチ。
以前友人たちから話が出ていた付け襟、こんな感じでいいかな?
でも大人用には少し小さかった?
簡単に編めるから、今度はひと回り大きいものを作ってみましょうか。

P2なんて思っていたのに作ったのはこれ。
編み方はティペットと同じなんだけど、今度のは短めのストールです。
その大きさは106センチX35センチ。
少し細長めの出来上がりです。
模様の向きが縦横変わっただけで、表情ってこんなに変わるものなんですね。
そんな事が楽しくて編むのがやめられないのが理由の一つなんだけど。

P1左下方にポッチがあるの見えますか?
手編みで作ったボタンをはめると、半袖タイプのマーガレットにもなるんです。
ボタンの止め方を替えるとミニケープにもなるかしら?
なんて思いながら作ってみました。

まだまだ制作途中のものもあります。
早く仕上げないと使える時期が短くなっちゃうね。
頑張ろうっと。

2012.01.10

うつされた~(/□≦、)

先日からのダンナの風邪は早くも回復。
まだ鼻をグズグズさせていますが、こじらせる事なく終わりました。
普段から体力勝負の仕事をしている為か、免疫力が強いみたいです。
ご心配下さった皆さま、本当にありがとうございました。

風邪自体、ダンナがひいたのも数年ぶりの事でした。
『何とかは風邪をひかない』という見本かと思っていたのにね。
誰かにうつせば治るよ~なんて軽口を言っていたその結果は・・・
はい、タイトル通りです。
私の所に来てしまいました。
今朝から喉が痛くてイガイガしています。
ホントにもう、そんな無責任な事を言っていた自分が情けなく感じちゃう。

連休明けの今日、予約していた検査の為に市内にある国立病院へ行ってきました。
お正月明け、しかも連休明けという事もあり混雑必至の覚悟で向かったのですが、予想に反して普段通り。
駐車場にも待合室にも空きスペースがいっぱい。
何だか拍子抜けしちゃいました。

見た目の混雑は無いんだから順番が早く廻ってくるものかと思っていたんだけど、そんな都合の良い事はないんですね。
その時間までキッチリと待ってから検査開始。
いつもの通りの順番で採血・採尿の次は眼科で検査。
眼圧と視力検査の後、瞳孔を広げる目薬を点眼され、30分ほど待って先生の診察。
異常なしとのお墨付きを貰って、内科へと移動しました。

今回の検査、実は糖尿病の検査なの。
一昨年の入院時に異常が発見され、それ以来ずっとお世話になっています。
以前はメタボだったから、糖尿病予備軍から格上げされちゃったの。
その後思いっきり痩せたので血液検査も尿検査も今は正常値なんだけどね。
一度引っかかってしまうと、もう抜け出せないんですって。
三ヶ月に一度の検査を一生続けないといけないんですって。

大変だねっていう人もいるけれど、自分ではこの事が苦に感じていなかったりするんです。
もともと気楽な性格のせいもあるけれど、年に数回、血液の検査が出来るんですもの。
歳をとって体にだっていろいろガタも来ていると思うから、病院要らずって言っている方がこの先怖いかも。
何かあっても早期発見出来るという特典が付いたんだと思っています。
今回も内科でついでに風邪薬を貰ってこれたしね。
喉が痛いだけで病院に行く事を考えたら、なんて合理的なのかしら。

眼科での瞳孔を広げる目薬のせいで、数時間経ってもまだ光が眩しくて目の前がチカチカするけれど、これももう暫くしたら治まるでしょう。
それまで我慢。

我慢といえばもう一つ。
二人揃って風邪をひいてしまったので、今週のスキーは断念する事になりました。
代わりに京都へ厄払いに行ってきます。
折角キャリアまで付けたのに、チョッと残念。
でもこれはこれで仕方ないかな?
だってスキーシーズンはまだ暫く続くもの。
その前に体調万全に戻すわよ~!

2012.01.09

スキーキャリア装着

連休最終日は冷たい雨が降っています。
昨日は青空が広がり、県内各地で成人式がありました。
このお天気が昨日でなくて良かったね。
帰省して式に参加して雨に降られたら、折角の晴れ着も濡れちゃうもの。
何年も前だけど、雪の中での成人式って本当に可哀想だったもの。
そんな事にならなくて良かったね。

気持ち良いお天気だった昨日、我が家の買い物もスムーズに終了しました。
重い灯油二缶もダンナに買って来て貰えて幸せだわ。
しかも買い物に行ったどのお店も不思議なくらいに空いて、凄く楽だったし。
晴れた休日だったから、みなさんどこかにお出かけだったのかな?
連休の真ん中の日だったものね、有意義に活用しなくちゃ。

という事で、我が家では買い物の他にスキーのキャリアを車に取りつけました。
半年以上物置きに放置されていたキャリアはさすがに埃まみれ。
水の冷たさに悲鳴をあげながらも、ダンナが楽しそうに洗っていました。
だってもうすぐ大好きなスキーが楽しめるんですもの。
二人揃っての趣味の時期だものね。
その日を夢見て仕事も頑張っているんだもの、気持ちが高揚しない訳ないですよね。

と、ここまでは良かったのよね、ご機嫌上々だったから。
でもね、この先が大変だったんです。
冷たい水で体を冷やしたらしくって、鼻水が止まらないと言いだしたの。
その後はゴホゴホ咳まで出る始末。
本人は寒いだけだと言っていたけど、どう見ても風邪の症状。
寒気もないし熱も出ていないから、初期のこの段階で処置しないと大変だよね。
なので風邪薬を飲んで貰おうと準備してたら、その隙にビールを飲みだしてしまいました。
アルコールと風邪薬って併用すると危険なのでしょ?
それに気が付き、飲ませるのは止めました。

そんな辛い状態でもお酒を飲まないと気が済まないんだから。
アルコール消毒と気合いで治すと本人は言っているし。
呆れて物が言えないとはこの事よね。
あんまりシツコク言うと怒りだすから、強くも言えないし。
ホントにもう、困ったちゃんだわ。

2012010821040000薬を飲めるような状況が作れないなら、好きなアルコールで何とかしましょうと思いついたのがホットワイン。
赤ワインにレモン汁と砂糖を入れてレンジにかけ、温まってからシナモンをふってみました。
人によってはこの他に生姜も入れるようだけど、我が家のはこんな感じです。
飲むと体の奥からポカポカしてくるのよね。
気休めだけど、これでいくらかでも症状が改善されたらラッキーだよね。

そんなこんなで一晩経って、まだ少し鼻をグズつかせながら、ダンナは仕事に出て行きました。
今度こそは風邪薬をとも思ったんだけど、ほぼ一日車の運転がある仕事だから、やっぱり薬を飲ませる事が出来ませんでした。
仕事の忙しさで沢山動いて汗かいて、風邪菌を吹き飛ばしてくれる事を期待して帰宅を待っていましょうか。
インフルエンザの予防接種もしているから、それではなさそうだしね。

そういえばインフルエンザの予防接種って場所によってお値段が違うものだったの?
敦賀で受けたダンナは2000円だったのに、里帰りした際に東京で受けた私は4000円でした。
保険証提出して接種されたけど、あれって確か保険適用では無かったよね?
なんでこんなに金額に違いがあるのって疑問に思っちゃった。
しかも接種されたのと違うタイプが流行ったら、全く効き目が無いのでしょ?
こんなに差のある金額で、予想が外れたら哀しいよね。
なんて思った今年初の連休の最終日です。

2012.01.08

連休中に

お正月休みが明けてすぐの連休に、皆さんは何をされているかしら?
こんなにお休みが多かったら、仕事に戻りたくないという方が多いんじゃないかな?
なんて事、思ったりもしています。

2日が仕事始めだったダンナも今日はお休みです。
スキーにでもと思ったけど、連休中はどこも混むので諦めました。
シーズンが始まったばかりだもの、慌てなくても良いよねという事で。

で、今日は市内で買い物です。
灯油が無くなってきたので、重い物を持って貰おうと思います。

それにしても今年は灯油の減りが早いな~
それだけ寒いという事なのね。
この調子だとあと何回、買う事になるんでしょう?
値上がりしているというのに、家計逼迫だわ。

2012.01.07

相手の事も考えて

2012010712250000やっと寒波が通り抜けてくれたようで、時々日の差す敦賀です。
相変わらず思い出したかのように雨も降るけれど、氷が落ちてこないだけマシかしら?
7度という気温は平年並みなんですって。

冬になって冷え込みだした時には寒くて震えていたけれど、体も慣れてきたのかしら?
最高気温がひと桁という気温でもいくらか過ごし易く感じます。
昨日着用していた耳当ても使っていないし、コタツは一度暖めた後電源を切ったけど、そのままでも過ごせます。
指先は相変わらず冷たいんだけどね。
着ぶくれもしているけど。
それでも日差しを浴びれる時間が長いというのは嬉しいものです。

さてさて、今日のタイトルのお話なのですが・・・
昨日の記事に頂いたコメントに関してのお話です。

いつも沢山の皆さんからコメントを頂戴する事が出来て本当に嬉しく思います。
コメントは無くても『覗いたよ』というポチッとやいいね!にもとても感謝しています。
独りよがりな事ばかり書いているのに、多くの方のお目に止まれるだなんて。
一人きりの場所でPCに向かっていても、この先が誰かに繋がっているのよね。
そしてそこにも人の営みがあって、同じように笑ったり泣いたり、考えたりする人がいるのよね。
実際に出会う事が無くても。

ここで出会った皆さんに心の中の思った事、感じた事を書いてきました。
そして多くの皆さんから、その記事に関してのコメントを頂く事が出来ました。
その一つ一つに、皆さんの考えや想いを感じ取りながらお返事を書くよう心がけていたつもりです。

なのに昨日、お返事に困るコメントを頂きました。
その方は初めてコメントを下さった方です。
ココログ広場から来られたと書いてありました。
記事をUPしたら自然とそちらにも新着記事が載るようになっているので、それはそれで構わないのですが。

ここを読んで下さっている皆さんだったら、初めてコメントする時はどういう風にされますか?
いきなり『北陸方面の方は初めてなので、もしよければお越し下さ~い』とか『同年代の方、多数お越しになっています』とか、自分のブログにはどのような記事があるかだけをコメントするなんて事、されますか?
これまでにどちらかで接点があったのならいざ知らず、お名前だってブログの事だって全く知らない赤の他人からのそんな内容のコメントには本当に面食らいました。
その方のホームを確認したら一年近くつぶやきもしていない方なんだもの、どこかですれ違うという事はあり得なかったとは思うのですが。

時々書き込まれる勧誘や目を覆いたくなるような下品な記事。
ブログをされている方なら一度くらいはそんなコメントを受けた事があるかと思います。
内容に全く関係ないコメントって管理している方としては戸惑いにしか感じません。
なので見つけ次第全て削除してきました。
今回のその方のコメントは昨晩気付きました。
どういう風に返事をすればよいか、一晩悩みました。
そして勧誘と判断し、申し訳ないのですが削除させて頂きました。
ご自分のブログへ来てほしいというのは勧誘と同じ事だと思うので。

PCに向かってキーボードを叩いていると、時々自分だけの世界に入って周りが見えなくなる事もあります。
でも見えなくても、感じなくてもこの先が誰かの元に繋がっています。
それを忘れない為にも自分自身の戒めとして、今回の事を記しておきます。
そしてまたこんな辛い気持ちにならないよう、上部に記載させて頂きました。

年明けの松も取れない内からこんな記事をUPしてしまい、本当にゴメンナサイ。
目にして不愉快に感じた皆さんに心からのお詫びを申し上げます。
誠に申し訳ありません。

『相手の事も考えて』なんてタイトルにしたけれど、その方の事を一番考えていないのは私かもしれませんね。
本当にごめんなさい。

2012.01.06

観るんじゃなかった

今日も寒いねぇ。
さすがは小寒、寒の入り。
これから大寒までが一年で一番寒い時期だものね。
節電しながら暖を取ろうと努力していても、この寒さには勝てません。
コタツを付けてハンテンまで着ても頭部が寒いのよね。
そのなかでも耳が特に辛い。
という事で、ついに耳当てまで着用してしまいました。

だって寒すぎると頭が痛くなるんだもの。
背に腹は替えられないって言うのはまさにこの事よね。
例えられている部位は違っているけど。
これ以上寒くなったら次は室内でマフラー着用だわ。

今は寒さで震えているけど、震えるには他の要素もあったりして。
昨夜観た番組のせいもあるんだよね、きっとこれには。

5日19時からのTBS、 スパモク !! をご覧になった方、いらっしゃるかしら?
怖いビデオの特集だったのよ。
自宅に一人でいる時間が多いんだから観ないでおけばよかったのに、怖いもの見たさが勝っちゃった。
そしていつも後悔するの。

怪奇現象や心霊現象の全てを信じているわけでも、否定をする訳でもないけれど。
夜の会社や人のいない学校、廃墟が怖いのは当然の事だもの。
それを尻込みしながらコワゴワと探検したら、わずかな物音でも驚くのは当然だよね。
カーテンの切れ端が白い影に見えちゃうことだってあるでしょうし。
最近はデジタル加工も簡単だから、それ変でしょ?と感じるのも多かったけどね。

深夜に道に迷っただけで、ずっとビデオを廻しているものなのかしら?
夜中に会社に忘れ物を取りに行くだけで、録画ってするものなの?
そんな疑問、思っちゃった。
なのにそれでは理由のつけれない数々の不思議な事。
どうしてあんなモノが撮れてしまうのかしら?

子供の頃は勘がよかったから、もしかした気付かないうちにそんなモノと遭遇していたかもしれません。
自宅で変な音がするとか、置いていた所とは違う場所に物が動いていたなんて経験、未だにありません。
なので霊感は全くと言っていいほど無いと思うんだけど。

だから余計に怖いもの見たさで見ちゃうのかしら?
深夜にふと思い出して、トイレにも行けなくなっちゃうのに。
子供みたいよね、笑えるわ。

そんな私だけど、一回だけ不可思議な事がありました。
もう20年近く前の事なんだけど、亡くなった祖母が夢に出てきたの。
そして『あの人には苦労をさせた』と手を握りしめられました。
朝起きて覚えている夢なんてほとんど無いのに、その夢だけは今も覚えているぐらいに鮮明だったの。
もう取り壊された古い家の仏壇の前が舞台だったわね。
脳梗塞で入院していた祖母の言う『あの人』って多分母の事だったと思うんだけど。
翌日その事を母に話したら、同じような夢を見ていたと言っていた。
命日でも何でもない日の不思議なお話です。

なんて書いてて思いだしちゃった。
昨年9月の手術後にも金縛りにあっているじゃない。
そういえば富士の樹海でキャンプした後にもあったわね。
これ以外にも思い当たるのが幾つもあるのに気付きました。
もしかして私、本当は霊感があるのかな?
鈍感過ぎて気が付かないだけだったりしてね。

2012.01.05

降っているのは氷雨かな?

今日も冷えてますね。
今冬は寒いとの予報、哀しい事に当たっているみたい。
こんな当たりは要らないのにね。
どうせ当たるなら宝くじが良いなと思うんだけど、賭け事が嫌いなので買った事がありません。
昨日の記事に書いた福袋を買わないのにはそんな理由もあったりして。

2012010509220000明け方近く、またまたスゴイ轟音で飛び起きてしまいました。
あれ、どこか近くに雷が落ちたんじゃないのかな?
地響きも激しくて、車のイモビライザーが反応して警笛音を鳴らしていた。
何事が起きたのかと本当に慌てちゃった。
なのに隣では全く気付かず高イビキの人が寝ていました。
お気楽で羨ましいわ。

今回の寒波も峠を越えたみたいです。
朝のうちは雪混じりのみぞれや氷の粒が賑やかに降っていたけれど、10時ごろにはほとんど降雨なし。
北寄りの風も落ち着いてきました。
屋根は少しだけ白くなったけどね。
雪ではなく丸い小さな氷の粒で白くなるのって何年たっても不思議な風景。
直ぐに融けちゃうのも何だか不思議。

そういえばもう随分と昔に流行った演歌に『氷雨』ってあったわね。
東京に住んでいた頃、氷雨って物凄く寒い日に降る冷たい雨だと思っていたの。
それがこの小さな丸い氷の粒の事だと気付いたのは福井に住むようになってから。
こちらにずっと住んでいる方には普通の風景でも、私にはまだまだ不思議な光景がいっぱいあります。

でもね、そろそろ積もった雪で大量の雪だるまを作るのだけは卒業しなくちゃ。
だって毎回ご近所さんに苦笑されちゃうんだもの。
そのくらい雪が珍しくて嬉しかった時の気持ちにはもう戻れないわね。

Sorayomi私が何でこんなにもお天気を気にするかには理由があるんです。
最近は全く活動していないけど、ウェザーニューズ社のリポーターをしていたから。
ご存じの方も多いと思うけど、登録者が無償で地域のお天気をリポートするというあれの事。
リポートを募集し始めた初期からの会員なの。
なのでこんな気象観測用の道具まで貰っちゃいました。

Soratomo始めた頃は登録会員数も少なくて、福井でリポートしていたのは私ひとりだけ。
大雪の頃はTV版のウェザーニュースでも取り上げられた事もありました。
最近は会社自体も有名になって、お天気だけでなく桜前線を追ってみたりと活動も盛ん。
県内だけでなく市内にも何人かリポートをする人が出来ました。
なので私が報告しなくても、という気がしておさぼり状態が続いています。

Keisokukiなんて思っていたんだけど、こんな立派な計測器が届けられたのでは、また観測を始めないとダメかしら?
これで計れるのは風速と気圧。
写真に表示されている気圧も随分と高めで、今現在、西高東低の気圧配置の中にいるのが判ります。
天気予報士の資格なんて持っていないけど、毎日の観測で知り得た知識も結構あります。
それらを無駄にしたら勿体ないよね。
今年は気持ちを切り替えて、少しは貢献しなくちゃね。
そんな事を思った2012年5日目です。

2012.01.04

福袋、買った?

今日が初仕事という方も多いのかな?
お正月で浮かれた雰囲気のあった街も少しだけ落ち着いたみたい。
県外ナンバーの車の量も減ったし、買い物に行っても家族総出という感じもなくなったみたい。
年が明けて四日が経つんだものね。
そろそろお屠蘇気分も払拭しないとダメだよね。

2012010407400000そんな敦賀は早朝から雷&アラレが来襲。
乾いていた道路が薄っすら白くなりました。
これは雪ではなく氷の粒の仕業なのよね。
2012年初の雪かきになるかとドキドキしたけれど、今回の雪雲はもっと北を通っているみたい。
お陰で今は全て融けてしまいました。

でもね、またまたやってきた強い冬型の気圧配置の影響で、北西からの風が凄いの。
換気の為に少しだけ開けてある窓の隙間からは、ゾッとするような音を立てて風が吹き込んできます。
上空を覆った灰色の雲も凄い勢いで東へ流れていっているし。
この風が止んだらきっとまた雪になるんだよね。
強風も怖いけど、雪もイヤだな。

今日もダンナの仕事は楽みたい。
朝から何度も電話がかかってきます。
昨日も配達個数が少なかったからと早帰り。
遅くまで仕事をしていた年末に比べたら体も楽だから安心なんだけど。
それでも19時には帰宅しているというのは、こちらとしても予定が狂ってしまいます。
ホントに我儘だな、私って。

考えてみたら、普通の会社はお正月休み真っただ中だったんだもん。
発送される荷物だって少ないもの、仕事が楽になって当然だよ。
でもね、元旦・二日は大変だったんですって。
個人から個人へという物はほとんどなかったそうだけど、ショップ出しの福袋が大量だったらしいの。
軽くても大きな袋の物が多くて、かさばって大変だったと言っていました。

福袋といったら初売りのお店でどれにしようかと悩んで買うものだと思っていたのに、最近はこれまでネット販売なのね。
お店ではどんな物が中に入っているかディスプレイされて中を覗く事もなくなったけど、ネット販売のも中身が判るのかしら?
2日のTVで大晦日からお店に並んで買ったというニュースを見たばかりなのに。
家で楽して手に入れるのと、何日も前から並んで購入するのではどちらが御利益があるのかな?
なんて少しだけ思っちゃった。

ダンナは毎年福袋を買うのが大好きです。
今年もとある洋品屋さんでキャリーバッグ付きの1万円の福袋を買っていました。
中身、気に入ったのかしら?
カバンは放り出してあるわね。

それ用に仕入れたそこそこの質が入っている可能性があるから、私は福袋って買った事がないんだけど。
好きなメーカーでネット販売された福袋なら買ってみたいかも。
と、早くも来年の事を考えていたりして。
まだ四日しか過ぎていないのにね。

2012.01.03

日本三大鳥居の一つの下で

2012年三日目はうす曇り+小雨。
TVでは毎年恒例の箱根駅伝の中継。
各チームの選手の皆さん、頑張ってるね。
素晴らしい記録もいっぱいだね。
優勝した学校にも完走した選手の皆さんにも、全員に拍手を送りたいと思います。
本当にお疲れ様でした。

そんな中継を眺めながら見る太平洋側のお天気は、今日もまたまた憧れちゃうお天気。
空気は冷たいかもしれないけど、日差しがあるなんて羨ましい。
自分に無いものを妬んだりするのが私の悪い所だと気付いているんだけど、どうしてもこの気持ちが出てきちゃう。
今年最初のこんな気持ちに反省です。

そんな気持ちが少しでも大人しくなるように。
周りを明るく照らしていられる人になれるようにと願った今年の初詣。
明治神宮や熱田神宮、住吉大社のように何万という参拝客が来るところではないけれど、地元では有名な神社に参拝してきました。

Jinja北陸道の総鎮守とされる『気比神宮』。
お正月に夜店や屋台はでなくても、近隣からの多くの方が来られます。
この画像は昨年にお友達が来た時に撮った写真。
なので寂しく映っているけど、元旦にお参りに出た時には街中の人が来ているんじゃないかと思うくらい混雑していました。
神社といったらこれを忘れてはいけません。
今年最初の運だめしで引いたくじは『小吉』
このくらいが身の丈に丁度良いのかもね。

Torii敦賀には『三大○○』という名所が実は二つあるんです。
北陸の小さな街なのに驚きでしょ。
その一つがこの鳥居。
日本三大鳥居の一つで国の重要文化財にもなっています。

三大というからにはどんな理由からで、他はどこにあるんだろうと検索してみました。
一番は奈良・春日野の大神(おおみわ)神社(高さ約32m)
二番は広島・安芸の宮島、厳島神社鳥居(高さ16.8m)
その次が気比神宮鳥居(高さ10.93 m)という結果。
大きさが対象だったのね、知らなかったわ。
三番目のここでもこれだけ見上げるんだもの、上位二つの鳥居なんてどんな大きさなのかしら?
実物見たら圧倒されちゃいそうですね。

ノンビリ過ごした三日間。
明日は仕事始めの所がほとんどなのね。
NEWSでも高速道路がどれだけ渋滞しているか、海外からの帰国者がどれだけいるかを何度も放送しています。
みなさん本当にお疲れ様。
明日からのお仕事、頑張って下さいね。

2012.01.02

初仕事

新しい年を迎えて、まだまだ世間はお正月モード。
TVも特番ばかりでつまらないけど、お正月だから仕方がないよね。
こんな風にお笑い番組を見てノンビリ出来る時が出来たんだもん、感謝しなくちゃ。
だってダンナは今日からお仕事再開。
わずか二日間だけだったけど、お付き合いには気を使いました。
年末年始にそんな事を言っていたら罰が当たってしまうかもしれないけど。
大らかな気持ちの年神様にも怒られてしまいそうだわ。

さすがに年明け。
昨年末のような沢山の荷物も無いようで、仕事も随分と暇みたい。
休憩中だとか昼食中と言っては携帯電話がかかってくる。
慌ただしくないのは良い事だけど、私だってノンビリしたいのに。

今年のお正月は雪も無く、晴れ間も出るくらいに穏やかな日が続いています。
時々思い出したように氷も降ってくるけれど、それも冬だから仕方のない事。
いちいち目くじら立てていたら疲れちゃう。
今日の晴れ間のように穏やかな気持ちで一年を過ごせると良いな。
そんな風に感じた2012年二日目です。

毎年だけど、我が家はおせちを作りません。
だって最近は年中無休のコンビニがあるじゃない。
昔みたいに買い物だって困らないものね。
ダンナのお正月休みなんて無いに等しいし。
自宅でゴロゴロ寝正月だなんてもう何年やっていないかしら?

2012010208530000それでもお雑煮だけは作りました。
福井は丸餅で白みそ仕立てだとの事ですが、東京出身の私は未だにそれに馴染めません。
作る人がそんな感じでは美味しいものなんて出来ないよね。
なので作るのはどうしても関東風のお醤油仕立て。
具も沢山のお野菜に角餅です。
最初は違和感を覚えていたダンナだけど、もうすっかりこの味に慣れてくれました。

お天気はこの後暫く下り坂。
昨年末の雪も大部分が融けてくれたけど、また積もってしまうのかな?
帰省先から戻る方達の渋滞は大変なんだろうなと思いながら。
今年が大雪にならない事を願いつつ、今夜は何を作ろうか?
なんて気楽な事を考えたりしながら。
こんな静かな時間がずっと続く事を願いながら。

2012.01.01

謹賀新年

Ryu

2012年になりました。
新しい年の初めの日、いかがお過ごしでしょうか?
福井は珍しく年末寒波に襲われず、数年ぶりに雪かきをしないでも大丈夫なお正月となりました。
気温は相変わらず低くても、お正月早々にそんな事が初仕事という哀しい結果で無いというだけでも嬉しくなります。

この調子で一年が良い年になるのかな?
なんて期待をしたりしちゃっています。
少々楽観的すぎるかしら。
冬はこれからが本番です。
まだまだ寒い日が続くから、体調管理をしっかりしないとダメだよね。

だって年が明けたんだもん!
我が家のスキーシーズンだってこれからだもの。
どんなに怪我してもこの趣味だけは止めれないのよね。
また滑りたいから頑張ってリハビリもしたんだもの。
自宅付近に降る雪で苦労をしていても、雪山には出かけてしまうのよ。
ホントに矛盾してると自分でも思っちゃう。

こんな私ですけれど、今年もお付き合い頂けますでしょうか?
新年早々呆れて見捨てられたらどうしましょう。

Tatsudoshi

皆さんの一年が良い年になりますように。
幸せいっぱいの明るい年であるように祈っています。
今年もヨロシクお願いします。

イラストはLITTLE HOUSEさんよりお借りしましたm(_ _)m

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト