フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« 朝から優雅に | トップページ | 準備中 »

2011.11.13

夢の時間は短くて

夢のような時間はあっという間に過ぎるもの。
上げ膳・据え膳でお姫様のように過ごした時間が永遠に続けば良いのに。
そんな事を思いながら、後ろ髪をひかれつつ昨晩、高山より帰宅しました。

岐阜県と福井県は隣り合わせの県。
飛騨高山って実は敦賀からだと日帰り可能圏内なの。
一部開通した中部縦貫自動車道と東海北陸道を使えば3時間ほどで到着出来るんです。
高速料金も3000円かからずに。

今回のネックはお天気でした。
白山に連なる山を越えて行かなくてはならないので、雨での峠越えは本当に危険。
だって国道とはいっても細い道で、大型トラックも沢山通るんだもの。
休憩できる施設もないしね。
なので遠回りだけど北陸自動車道で、富山経由で行くこととなりました。
お天気が変わる事を期待しながら。

でもね、やっぱりダメでした。
途中では結構な降りにもあって気分は下降気味。
白川郷に寄ろうかという話も出ていたけど、こんなに降っていたのでは・・・
空が暗くて紅葉だって綺麗に見えません。
穂高の方に行ってもこれでは景色を楽しむことなんて出来ないね。
という事になり、チェックイン可能時刻と同時にホテルに入ってしまいました。

Hotel今回泊まったのは高山グリーンホテル
既に何回かお世話になっているホテルです。
チェックイン時にはロビーでお茶と和菓子での接待があってとっても気持ちの良い所。
有名な朝市や古い町並みからは少々離れた場所にあるけれど、シャトルバスも出ています。
でもね、広い天然温泉の露天風呂と大きな物産館が併設されているので、外出することなく十分に楽しめちゃう。
今回は有名な観光地に行けなかったけど、館内探索で時間を持て余すことなんてありませんでした。

あちこちに興味深々でも、探索に出る前にお部屋行かなくてはいけませんよね。
案内係りに連れられて向かった先は、一度は泊まってみたかった天領閣別邸プレミアムフロア
専用のカードキーが無いと入れない特別な場所。
そんな所に慣れていない二人はドキドキとして落ち着きがありません。
周りの方の目には怪しい夫婦に映ったことでしょう。

01kazariエレベーターの扉が開くと、そこにはキレイに飾り付けられたお花がお出迎え。
泊まった階の部屋数は6。
ゆったりとした雰囲気です。

02roukaお世話になる部屋の前から振り返って見たエレベーターホール。
温かみを感じる落ち着いた色合いの照明の先にある棚は、女性用の浴衣が置いてあります。
好きな柄を選んで良いそうですが、どれもステキで目移りしちゃう。

03room部屋の中に入ると大きなベッドと奥のお風呂が目に入りました。
このベッド、ダブルだよ。
しかも枕4個とクッション2つがそれぞれに置いてあるの。
柔らかくて寝やすくてリラックスは出来たのですが、枕が多くて落ち着きません。
やっぱり自分は庶民なんだと実感した瞬間でした。

04senmen洗面台も普通のお部屋とは違ってオシャレな感じ。
横にあるトイレは自動洗浄装置付きだったし。
そしてこの左後ろにはシャワーブースがあります。
何故ここにシャワー?となったけど、それは後から判明しました。

05amenityアメニティが入れられた袋も一般客室とは違って高級なイメージ。
歯ブラシやコームの他に女性用にはコットンや髪止めが、男性用には髭剃りが入っています。
それらも以前泊まった部屋とは違う一ランク上の品でした。

06coffeeお茶の用意もプレミアム感満載。
コーヒーセットが今、流行りの機械ではありませんか!
もちろん追加料金なんてかかりません。
なので美味しくいただいちゃいました。

07ohuro楽しみにしていた半露天式のお風呂です。
かけ流しのお湯の音が心地よく響いています。
先程、何故シャワーブースがあったのか判りました。
体を洗う場所が無いんです。
だからあそこにシャワーがあったのね。

08onsennomotoでもね、ここは残念ながら温泉ではないんですよ。
なので地下にある天然温泉と同じ成分の入浴剤が置かれていました。
無色透明だけど肌に優しい温泉で、上がった後はお肌つるつる。
体の芯まで温まってぽかぽか。
効能は筋肉痛や冷え症、五十肩にも良いんですって!
そういえば、入浴後には痛みを感じていないかったかも。

09chairお風呂の横にはリラックスできる場所も用意してあります。
大きな窓があるから冷えるかと思ったら、床暖房完備。
これなら雪の季節でも十分に温まる事が出来そうです。
この場所で降る雪を眺めながら一服なんて良いですよね~♪

10tanaダンナを先にお風呂に入れて、私は浴衣を選びに行きました。
素敵な柄でS、M、Lの三種類が用意されていました。
どれにしようか悩む事しばし。
折角着れるのだし、他の人とカブルのはイヤだし。

11yukataで、その中から選んだのがこれ。
落ち着いた雰囲気で良いでしょう?
普段落ち着きのない私だけど、これを着たなら和服美人に見えるかしら?

夜にはホテル主催のビンゴ大会が毎晩開催されています。
本当だったら13日までライトアップされている飛騨の里に行きたかったんだけどね。
雨でそれも望めず、ならばという事で参加してきました。
沢山の方が参加されていたし、BINGOになった事が無い二人です。
期待していなかったけど参加するだけでも楽しいかと思ってカードを貰い、数字が読み上げられ・・・
くじ運全くなしのダンナが1番にBINGOしてしまいました~!!

12bingoどれでも好きな物を選べるという事で、貰ってきたのは中央上の新そばです。
お店に売られていた時から興味を示していたものなのでダンナ、大喜び。
そして下にある二つの物なんですが、『あとお一人様です』という所でBINGOになった私が貰ってしまったんです。
こんな幸運、もう2度とないですよね。
嬉しかったけど、周りの人の目が怖かった~

13yukata一般客室とは違う浴衣で目立っている上、景品まで貰って更に目立ってしまい。
これはマズイという事で、翌日は別の浴衣に着替えちゃいました。
こちらも落ち着いた大人の雰囲気でしょ。

14station1泊してホテルを満喫して、十分にリフレッシュして。
半露天のお風呂にも大満足した翌日は、思ってもいなかったほどの晴れ!
この晴れが前日だったらホテルでノンビリだなんて、きっと出来なかったよね。
なのでこれはこれでOKと自分たちを慰めて。
チェックアウトギリギリまでお風呂を楽しんだダンナは合計8回入ったとか。
満喫しすぎ?
でもこんな贅沢、暫く出来そうにないものね。
私も6回入ったし。

15norikuraあまりにもお天気が良いので駅前まで散策し、ラーメンを食べて、お昼過ぎに帰路につきました。
その途中の道の駅ななもりからは、乗鞍岳が見送るように姿を現してくれました。

16kuzuryuko帰り道は往路とは別の道。
東海北陸道を名古屋へ向かい、途中の白鳥ICから中部縦貫道へ。
岐阜県から離れ福井に入ると九頭竜湖が迎えてくれます。
ギラギラの太陽に反射する湖を撮ったらまるで満月を映しているみたい。
何だか神秘的な写真になっちゃったけど、それだけ日差しが強かったのよね。

17kyoryu人工のダム湖を九頭竜川に沿って下っていくと道の駅九頭竜があります。
日本でも有数の恐竜化石発掘の地だけあって、前にはこんなオブジェもありました。
この周辺は舞茸の生産地。
店内には舞茸ご飯を使った美味しいお弁当も数多く置いてあります。
もちろん、夕飯用にご購入~♪

普段はとても泊まれないお高い部屋にアウトレットな価格で泊まれたのは、偶然見つけた楽天トラベルのプランから。
朝・夕共にバイキングプランだったから安く泊まれたんだと思います。
夕食がコース食だと好き嫌いの多い二人には食べることが出来ないものも出てくるし、量だって多め。
なのでバイキングは本当に助かります。

でもね、朝のバイキングだけは落ち着かないから好きではないんです。
けれどもこのプランは朝食を和食に変更する事も出来るんです。
お陰で美味しいご飯を日本庭園を眺めながら、ゆっくり食べることが出来ました。

18omiyage沢山のお土産を買い込んで、自分たちにはこの根付。
素材の竹は古民家の囲炉裏の上で100年以上も燻されたもの。
1がいっぱい並んだ日付を記念に刻んで貰いました。

今回は紅葉を期待しての旅だったけど、既に少し遅かりし。
それでもこれだけ楽しめたんだから、最高の旅行だったと思っています。
こんな贅沢、2度と出来ないかもしれないね。
思ったよりも近くに住んでいるんだもん、また行きたいな。
福井に住んでいて幸せって感じる時は、観光地を近くに感じる時ぐらいだわ。

« 朝から優雅に | トップページ | 準備中 »

コメント

ルキノさん、こんにちはhappy01
お帰りなさいnotesでしょうかconfident
プレミアム感満載ですねup
たまには豪華なご褒美も良いものですnote
雨は残念でしたが…
きっとルキノさんの体調を考えて
その方がゆっくりできますよ、って、どっかからの声wink
今度は紅葉のシーズンに行く楽しみが出来ちゃいましたねmaple

ひゃあ、超豪華~~~(v^ー゜)ヤッタネ!!
一般庶民には、夢のまた夢~~
でも、いつかは、わたいも、泊まってみたいずらよ~~
ビンゴもおめどとさ^~~んscissors

ルキノさん、お帰りなさいhappy01

初日あいにくの雨だったようですが・・
有名な豪華ホテルで高山の夜を堪能されたのですねshine
8回もお風呂に入った旦那さんもすごいけど
負けじ?と6回も入ったというルキノさんのド根性には喝采を送りますよgood

観光温泉地への日帰りツアーはリーズナブルで時流?だけど、
たまには気の合う仲間とゆっくり湯につかった宿泊旅行も計画したいですねwink
個人的には露天風呂に入りたい~notes

バイキング方式の夕食も好きな選べるので◎ですねhappy01

白川郷の怖~い!?つり橋は次回の楽しみnoteかな。

ルキノさんお帰りなさい~heart04
キャー素敵なお部屋で寛げたのですね~最高の旅行でしたね^^
ビンゴも凄いです~良かったですねヽ(´▽`)/
私は明日、東京サマーランドに娘と娘の友達と3人で行ってきます。
まだあまり乗り物に乗れないのが残念だわ(^-^;
あ、明日は県民の日で学校お休みなのです♪

すごい~豪華なお部屋lovely
確かに、高山へ遊びに行くと雨が多かったですcoldsweats02
高山は、東海地方の一番の観光地と言っても良い所ですよねhappy01
何度か行っていますが、民俗資料博物館?みたいな施設を見学したこともありますよ。
九頭竜湖は、高校の一番仲の良い友達と、鈍行列車の旅の第1回目で、湖の北のあたりの宿に泊まった記憶があります。
それから、10年後くらいに車でも周辺を通りましたが、本当に静かな所ですよね。
今はどうなのかな~?
一番最近は、滋賀方面から若狭海岸近くへ遊びに行った事があります。
途中山道ではイノシシの親子に遭遇。
海辺の温泉も開放的で気持ち良かったです。
夜遅くに宿に着いたら、民宿のおかみさんがまかないのお刺身を出してくれて…こう言った面倒見の良いおばさんがいるから古い宿も続いているんだろうなぁと思いました。

cuteまくろさん

凄い所に泊まってしまったよね。
こんな贅沢は滅多に出来ないから満喫してきました。
雨でホテルの中、くまなく探索しちゃいました~happy02

移動するだけでも結構疲れるものですね。
今、背中が筋肉痛despair
もしかしたら慣れていない柔らかなベッドで疲れたのかも。
ホントに私って庶民なんだわ~coldsweats01

cuteちゃちゃわんわんさん

一度は泊まってみたかった露天風呂付きの憧れの部屋。
興奮して暫く落ち着きませんでした。
これでもし仲居さんがいたらと考えたら・・・sad
いなくて本当に良かったと胸を撫で下ろした私って小市民よね~coldsweats01

cuteAJさん

白川郷に行けなかったのは本当に心残り。
でも意外と近いという事も判っているので、次回のお楽しみです。
その時には白山スーパー林道を使おうかって言っています。

お風呂spaはチェックアウト直前まで使っていたので、その階で一番最後の出発に。
周りのお部屋は全部お掃除が始まっていたので申し訳ない事したかしらcoldsweats01

気の置けない仲間との旅行も楽しいですよね。
それが温泉だったら盛り上がる事間違いなしwink

cuteクロさん

スゴイ部屋でしょ~shine
もう二度と泊まれないかもcoldsweats01
ビンゴももう絶対に当たらないわよ、きっとsweat01

今日はお嬢さんたちとお出かけですね。
お天気はいかがかしら?
楽しんで来て下さいね~heart02

cuteのんぷーたんさん

高山といったら古い街並みと桜宮神社と朝市と。
お天気が悪かったのもあるけれど、観光名所に行く事なく過ごしちゃいましたcoldsweats01
それでもこれだけ満喫できたんだもの、十分満足だったりします。

福井に来られた事があったのですね。
イノシシや熊、鹿や猿にも遭遇できる福井にまたお越しくださいね。
滋賀県境を越えたら私の住む敦賀ですwink

この記事へのコメントは終了しました。

« 朝から優雅に | トップページ | 準備中 »

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト