フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« 突然でゴメンなさい | トップページ | 幸せを運ぶ黄色い電車 »

2011.11.19

懐かしい友人達と

雨です。
今回の里帰りで一番楽しみにしていた日が雨なんです。

乾燥しているから、たまにはお湿りも必要だということは十分に承知しています。
でも、よりによって今日は雨。
高校時代の友人達と、何十年振りに会うというこの日に限って。
遠くから電車を乗り継いで来てくれるというのに。

どうして今日だけ雨降りなの?
しかも結構強い降りじゃない。
暗い空を睨んでも仕方の無いことだけど、楽しい気分も半減しそう。

だって今日はプチ同窓会。
実家の近くで揃ってランチ。
駅からはそう遠くないお店だけど、濡れるのがイヤなのよ。
なので朝からチョッと不機嫌。
けれども母は楽しげにお客様を迎える準備中。
そんな姿を横目に見ながら待ちあわせ場所に向かいました。

その頃には少しだけ雨も弱まりました。
電車から降りてくる人たちの中に友人の姿を探すのは難しいことではありませんでした。
何十年振りに会ったというのに、みんな昔のまま。
歳をとって変わってしまい、判らなかったらどうしようという不安も一瞬で解消しました。
雨に濡れた不機嫌もありません。
学生時代に戻ったかのように賑やかな会の開催です。

女性だけの集まりだもん、女子会って言っても大丈夫よね?
瀟洒で小さなイタリアンのお店は懐かしい声でいっぱいに。
他のお客様とお店の方にはうるさくてご迷惑をお掛けしました。
でもね、嬉しくて弾んだ心を誰もが抑えられなかったみたいです。
大人しかったのはお料理を口に運んでいた時だけでした。

2011111912060000鯛・リンゴ・ラディッシュを使ったカルパッチョ。
あっさり味でとても美味しかった~♪
写っていないけど、自家製のパンも焼き立てでホンワリ。

2011111912420000自家製パスタのクリームソース。
牡蠣はぷりっと、下に敷かれた白菜は自然の甘味が十二分に引き出されていました。

2011111913100000二つ目のパスタもあっさり系。
キノコたっぷりでヘルシーです。


2011111913390000メインディッシュはスズキとハマグリのクラムチャウダー仕立て。
大きくて柔らかなハマグリに感動です。

2011111914080000デザートはグレープフルーツのミルフィーユ、マスカルポーネクリーム添え。
カリッとしたパイ生地にはさまれたグレープフルーツとクリームがマッチして満腹でも食べられちゃいました。

2011111914210000ドリンクは飲んでしまって量が減ったローズヒップティー。
少し渋くも感じたけど、デザートで甘くなった口をさっぱりと気持ちよくしてくれました。

お昼に入店してから3時間。
ゆっくり楽しく食事をし、お店を後にして向かったのは母の待つ実家です。
学生時代の姿しか覚えていない母でしたが、みんなの変わらぬ姿に大歓迎。
沢山のお菓子を準備して待っていてくれました。

ランチでも沢山の話をしたけれど、話題はまだまだ途切れません。
懐かしい思い出話に花が咲いて、気が付くと18時を廻っていました。
母はそんな様子を想像していたらしく、夕食用のお弁当を手配してくれていました。

2011111918020000それがこちらのお弁当。
始めて知ったのですが、今半がこんな風に宅配もしてくれるだなんて。
こんなに贅沢で美味しいお弁当があったなんて。

2011111918070000今半の代名詞、牛肉のすき焼きも入っていたこのお弁当。
ご飯もおかずも美味しくて、頑張って完食。
苦しくてその後のお菓子が食べれないほど。

母のサポートもあって、楽しい時間を過ごせた今回の女子会。
本当に楽しかったです。
途中ではアドレス交換なんかもして、時間を飛び越えて学生時代に戻ったかのよう。
そんな場を企画してくれた友人達にも心からの感謝。
来年はフランスに住む友人にも会えるかしら?
マジで企画してくれるかな?
だったら私もレースの付け襟、頑張って編んじゃうわよ。
夢見るように話していた内容が全部実現できると良いね。

« 突然でゴメンなさい | トップページ | 幸せを運ぶ黄色い電車 »

コメント

ルキノさん、こんにちはhappy01
かなり強い雨でしたが…
とても楽しい時間を過ごされたご様子note
良かったですconfident
なんで学生時代の友人とは
時間を飛び越えることが出来るのでしょうconfident
不思議ですshine
フランスの方ともお会いできると良いですねclover

cuteまくろさん

みんないい歳になっているのに。
成人したお子さんをお持ちの方もいるのに。
再会したその瞬間に一気に学生に戻ってしまいました。
本当に楽しい時間を気兼ねなく過ごせたのは幸せなこと。
もしかしたら『幸せの黄色い電車』に乗れたお陰かもhappy01

後は盛り上がった話題を実現させるだけですcatface

この記事へのコメントは終了しました。

« 突然でゴメンなさい | トップページ | 幸せを運ぶ黄色い電車 »

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト