フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« ホッとするのは | トップページ | 卒業シーズン »

2011.03.04

忙しい

今日は朝から病院通い。
外科の予約が入っていた上に、ついでだからと整形外科の入院前の検査。
その為8時半の予約となった。
ダンナが出勤の時ならばまだ何とかなるものを、今日に限って公休日。
休みだからと寝坊されたら困っちゃう。
なので強制的に起きてもらいました。
ちょっと愚図ってたけどね。
それでも病院まで送ってくれました。

受付済ませて最初は血液検査と尿検査。
注射針が刺さるところも、血液が抜かれていくところも平気で見れる私は変?
全身麻酔での手術になるから普通よりも検査の数が多いんだよ、とは針を刺してくれた看護師さんのお話。
試験管に3本だもの。
こんなに抜かれたら血の気の薄い人だと貧血起こしそう。

続いては心電図、続いて肺活量の検査。
学生時代の健康診断で使っていた器械とは違い、最近は肺活量もPCで測るのね。
そんな器械が物珍しくて興味津津。

心臓のエコー検査ではゼリー状のものを付けた測定器を胸にあてられた。
ベッドに横になりながら測定画面を覗いたけれど、専門家でない私には何が映っているのか判らない。
だって白黒画面だったんだもん。
中央部で動く白い影が心臓なんだ、と何とか判別は付いたけど。
規則正しく動いている、これが私の心臓なのね。
結構元気が良いじゃない。

レントゲン室では6枚の撮影。
胸と腰と右大腿骨。
どれもこれも異常なし。

そして最後が各先生の診察。
外科で引っかかっていた腋の下のリンパの腫れ、前回診察時と変わりなし。
前に直接細胞も接取して異常が無かったこともあり、今回で終了となりました。
一時期は乳がんの可能性もあるって言われてたんだよね。
手術で削除するか? とも言われていたのに。
良かったね、悪性のものじゃなくて。

整形外科では手術に関して家族に話をすると言われていたため、その時間に合わせて再びダンナに来てもらった。
今回行った検査では心配される項目も無く、全身麻酔での手術が可能とのこと。
いまさら駄目と言われても困るけどね。
局部麻酔でも可能だという話だけど、麻酔で痛みは感じなくても骨を伝わってくる『ゴリゴリ』いう音はもう2度と聞きたくありません。
危険を伴う全身麻酔だけど、寝ていれば終わっている。
何事もなく起きることが出来ればの話だけど、昨年すでに一度経験しているからね。
先生も頑張るからって言われているし、その言葉を信じるしかないじゃない。

来週の金曜日、14時迄に入院手続きをしないといけないんだよね。
土・日は検査も無いから外出しても良いんだって。
でもね、風邪だけは絶対にひかないようにと念をおされました。
家に戻れるって喜んだのに、帰らない方が良いのかな?

« ホッとするのは | トップページ | 卒業シーズン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト