フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« 甚大な被害 | トップページ | 手術日 »

2011.03.13

支援の手を

TVはずっと東北地方太平洋沖地震の情報を流している。
その内容は時間が経つにつれ悪い方向。
あんなにも安全だと言い切っていた原子力発電所、どうなってしまうんだろう?
直ぐそばに原発のある街に住む身としては対岸の火事とはとても思えない。
何とかして最悪の事態だけは避けれるように祈るだけです。

史上最悪の今回の地震、世界中から支援の手が差し伸べられてきています。
被災地から遠く、しかも入院していては何も出来ないかと思っていたけど、市内でも救援物資の受付をしている所がありました。
現地でのボランティアは出来なくても、このくらいならお手伝いが出来そうです。

 福井県共同募金会 : 県内の各社会福祉協議会において義援金の受付(平日のみ)
 福井県民生活協同組合 : ハーツ各店及び共同購入にて義援金・支援物資の受付
 日本赤十字社福井県支部 : 福井銀行・福邦銀行に災害義援金専用の指定口座開設
 越前市 : 市役所内社会福祉課にて義援金の受付
 小浜市 : 市役所他2箇所に募金箱設置
 株式会社平和堂 : 平和堂グループ247店に募金箱設置

3月13日22時現在時点で調べた、県内で救援物資・募金の受付をしている所です。
詳細は各HPを参照して下さい。
この他にも沢山の企業・機関で受付を開始していると思います。

昨日から外出許可で自宅に戻っていた私も、冬用の上着やタオル・スリッパ等を県民生協さんへお願いしました。
沢山の方が被災され困っている中、本当に微々たる量でしかないかもしれません。
でもホンの少しでも役に立てていただけるなら、これほど嬉しいことはありません。
僅かな金額・少しの品と尻込みしないでください。
少しのものでも大勢が持ち寄れば沢山の善意になります。
どうか皆さん、支援の手を差し伸べてください。
お願いします。

こんな状況の中、原発のある我が市では姉妹都市に支援物資を送ったとHPにありました。
それも市長自らが出向いてだとか。

「妹都市である水戸市が今、大変な状況になっている。直接現地へ行き、少しでも皆さんのお役に立ってきたい」

とは、出発式での市長の決意だそうです。
それで良いの?
災害救援は必要だと思うけど、市長自らが出向く必要があるのでしょうか?
不在の間に何かあったらどうする気なの?

市役所のサイト内を探しまくったけど、物資受付・募金箱の設置場所案内など全くありません。
この状況下でこの行動。
違和感を感じるのは私だけ?

« 甚大な被害 | トップページ | 手術日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト