フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.30

落ち着いたかな?

退院してから4日が経ちました。
入院前の筋力はまだ戻ってなく、階段を昇るのも何とかやっと。
その上、持ち帰ってきた荷物の片付けや、家の片づけでノンビリ座っている暇が無いほど。
病院ではリハビリ以外はベッドに座ったままでした。
なので普通の家事がこんなにも大変だったなんて!
入院前は普通にこなしていた事ばかりなのにね。

続きを読む "落ち着いたかな?" »

2011.03.26

退院日

一年がかりの治療も今日が最終日。
やっと治った嬉しさと、長く親しんだ場所から離れる寂しさ。
この寂しさ、少し卒業に似てるな・・・

2011032508290000_2全く動けなかった頃からお世話していただいた看護師さんたちの詰め所を、こうやって感無量で見る日が来るなんて。
車椅子から眺めていた景色を、二本の足でしっかり立って眺められるなんて。
皆さんには本当にお世話になりました。
お礼を言っても言っても、言い足りなく感じます。
どうすればこの感謝の気持ちを表せるんでしょう。

今回は二週間ほどと、入院した日には既に退院する日が決まっていました。
なので気持ちも楽に過ごすことが出来たけど、昨年のあの時、どれほど心細かったかわかりません。
それを励まし、手助けしてくださった皆さんの暖かな心、決して忘れることは無いでしょう。
本当にありがとうございました。
もう怪我で救急搬送されることが無いよう、気をつけて生活しますね。

続きを読む "退院日" »

2011.03.25

最後の夜

2011032506470000いよいよ明日は退院日。
2週間という短い期間だったけど、色々と感慨深いね。
数日動かさなかっただけで筋力低下した右足に驚かされ、昨年やったようなリハビリに励んで。
手術は全身麻酔で寝ている間に終わっていたのであまり覚えてないし。
窓から見える景色ともお別れ。

何より、80代の方を筆頭とした4人部屋。
今までで一番気が合い、楽しい時間を過ごさせてもらった。
そんな方々とのお別れが一番つらいかも。

続きを読む "最後の夜" »

2011.03.24

あと二日

カウントダウンですね、退院まで。
今週末は大安ってこともあり、退院予定の人が多いみたい。
長く入院生活を送っている人の中には経過が良く、新たに外出許可が降りた人も結構いる。
さすがは年度末近くだね。
去年も3月末にはガランとした病棟だったもの。
新年度の始まりが病院でだなんて、なんかチョッと哀しいものね。

私のお隣のベッドには、一昨日入院して昨日腕の手術をした方。
その人は一昨年の10月に交通事故にあわれて、足のじん帯の損傷と左腕骨折。
骨折部分には、私と同じ様に金属が。
それを取るための入院だけど、特にリハビリも無く、早くも26日、私と同じ日に退院だとか。
足でも4日で退院した人もいたけど、私の場合はやっぱり大変な部分だったのね。
今、必死でリハビリ中です。
あと二日しかないけれど、前のように歩くことが出来るまで、退院前に回復させることが出来るでしょうか?

続きを読む "あと二日" »

2011.03.23

あと三日

手術後の右足は少々曲がりが悪く、歩くのがチョッと大変になってしまっているけれど、それでもスキーがやりたい一心でリハビリを頑張った成果が現れて、順調な回復を見せています。
筋トレにはもう暫く時間が掛かるかもしれないけど、それは昨年経験したこと。
歩くことが一番のリハビリ。
気がつけばいつの間にか普通に歩けるようになるでしょう。

その日が一日も早く来ることを期待して、今日も特訓。
やっと右足だけで爪先立ちすることも、屈伸することも出来るようになってきました。
退院予定の3月26日まであと三日。
後悔することの無いように、努力を続けていきましょう。

続きを読む "あと三日" »

2011.03.22

遂にこの日が

連休明けの今日は病院内が騒がしい。
外来には患者さんが沢山来ているし、病棟内も検査やリハビリに出かける人で何だかバタバタ。
活気があるのは良い事だけど、落ち着かなくて・・・
陽気なお天気に誘われてお散歩に行ってきました。

散歩といっても出かけられるのは病院の敷地内のみ。
桜並木の脇を通り、ユーカリの木を見上げて。
野坂山をはるかに望む病院の片隅には、驚きの建物もありました。

2011032113140000『福井県防災除洗検査所』
福島原発の地震による事故で何度も聴いた言葉、除洗。
その為の施設が敷地内にひっそりと建っていました。
ここ福井の施設が永久に使われることが無いことを祈りながら、定例の散歩を終了。
その足でリハビリ室へと向かいました。

今週末には退院の予定だし、早く松葉杖無しで歩きたい。
けれども一週間近く使わなかった右足は、案の定、筋力が落ちている。
その矛盾を克服したくて自主トレに励んだ成果、先生から杖なし可の許可が下りました。
まだ歩調はふらつくけど、手術前にはしっかりと歩いていた足です。
動けば直ぐに元に戻るでしょう。

続きを読む "遂にこの日が" »

2011.03.21

抜糸

早いもので、手術してから一週間が経ちました。
術後出ていた熱も治まり、傷口の痛みもなし。
血液検査も尿検査にも異常なし。
経過が良好で良かった♪

これだけ良好なら、普通であれば一週間で抜糸。
でも今日も休日、病院はお休み。
先生だって出勤されていないから明日以降になると思っていたら、なんと今日は当直なんですって!
午前中、急患の合間に病室に来られて抜糸して下さいました。

そんな抜糸前の傷口です。
生々しいのでお気の弱い方は先に進まれるのをお止めします。
大丈夫だと自信のある方はどうぞ・・・

続きを読む "抜糸" »

2011.03.20

静かです

去年のこの時期、連休中でも賑やかな時間帯もあった病棟ですが、今年は本当に静か。
落ち着いた雰囲気にもう消灯間近かと勘違いしてしまうほど。
こんなに静かでは病棟内をグルグルと歩き回っての歩行訓練するのも気がひけて・・・
賑やかだったあの当時のメンバーが何だか懐かしいです。

順調に回復中の右足ですが、抜糸はまだ。
休み明けの22日に予定しています。
毎日ガーゼは交換してくれますが、その際に見える傷口のなんて生々しいこと。
ホッチキスのような針で何箇所も止めてある。
その傷が4個。
合計で何本、使われているのかしら?

傷口の辛さより、周りのテープが貼られている皮膚がカブレ始めてとっても痒い。
掻くわけにいかず、剥がす事もできず。
後二日、頑張って堪えねば。
これさえ越えれれば、入浴も可になるのよね。

続きを読む "静かです" »

2011.03.19

今日から連休

今日から連休。
連休前に退院した人や外泊の人で患者数は減り、外来の診療も無く建物内がしんと静まり返っている。
今、昨年のブログをチェックしたけど、同様の状態。
その上この時期、まだ私は車椅子生活。
懐かしさと同時に辛かった日を思い出しました。

そんな日々を楽しく過ごさせてくれた松葉杖仲間のメンバーと、天気の良い日にはよく散歩に出たものです。
といっても病院の敷地からは出ることが出来ないので、建物の周りを歩くだけ。
今日はとても天気が良かったので、懐かしい散歩をしました。
静かな病棟を一人で歩き回るには少し不安を感じたけど、去年と違うのは例え片松葉でもしっかりと歩けること。
骨は大丈夫だし、筋肉もしっかりしている。
その上、あと一週間で退院だもの。
それだけでも気分は違うよね。
足取りも軽く、春めいた日差しの中を気持ち良く歩いてきました。

2011031914300001_2途中には去年と同じくユーカリの木。
何でこんなところにあるのかと、以前にも疑問に感じていたよね。
その時と変わらず、立派で大きな木を暫く見上げていました。

続きを読む "今日から連休" »

2011.03.18

更に進歩

2011031807430000『暑さ寒さも彼岸まで』という言葉どおり、昨日までの真冬の寒さが解消されて今日はポカポカ。
本当に春らしい気温となりました。
窓から見える景色は冬そのものだけど、病院内は暖房が効き過ぎなほど。
リハビリで運動すると汗ばんでしまいます。

何だか極端だよね、この気温差。
空気も乾燥しているし。
手術後の発熱もやっと治まったところなのに、これで風邪をひいたら元も子もないね。
自重しないと。

続きを読む "更に進歩" »

2011.03.17

新しい相棒

2011031718000000_2昨日リハビリの先生から言われたとおり、松葉杖が貸与されました。
何だか去年のことが思い出されてきたぞ。
4分の1の加重から始めて、一週間ごとに加重を増やすんだったよね。
2分の1加重の頃には片松葉になり、最終的には二足歩行。
そこに辿り着くまでに随分と時間が掛かったけ。
同時期に同じ様な手術で入院した人が多かったから、みんなと一緒に頑張れたんだよね。

でも今回は状況が違います。
私一人だけ。
また同じ段階を踏むんだと、元に戻すのに時間が掛かると諦めていたのに、いきなり2分の1加重から。
そうだよね、よく考えたら骨は繋がっているんだもの、そんなに慎重になることはないんだよね。
それでも大きく切られた傷口もあるし、まだ抜糸も済んでない。
そこに負担を掛けるわけにはいかないので両松葉からの再出発。
去年を思い出して筋トレも再開だ。

二日間だけしか使えなかった車椅子。
とっても便利だったので何だか名残惜しいな。
松葉杖だと買い物した物が持てなくて不便なんだよね。
でもいつもスピード出し過ぎで暴走気味。
とても数日前に手術したとは思えない元気さに、取り上げられたっていうのが本当の所だったりして。

続きを読む "新しい相棒" »

2011.03.16

相棒

手術後の経過は良好。
微熱も治まり後は足の腫れがひいてくれれば・・・
といっても去年ほどの腫れはありません。
膝だってしっかり曲がるし、辟易するほど重くない。
それでも体重は1キロ増。
腫れやムクミがこんなにも体重に関係するとは思いませんでした。

2011031612080000早く歩けるようになりたいんだけど、手術後2日ではまた車椅子生活。
座り心地が何だか懐かしい。
リハビリの先生の話では、明日から松葉杖での歩行練習を始めるとか。
また振り出しに戻ったけど、がんばろうっと!

続きを読む "相棒" »

2011.03.15

無事終了

2011031510300000全身麻酔での異物除去手術も無事に終了し、一般の病室へと帰ってきました。
レントゲンで見てはいたけど、こんなに長い棒が入っていたんだ。
入れられていたのは骨の中、骨髄液の入っている場所。
これのお陰でスキーにも行けたのよね。
抜いてしまった今は骨粗しょう症と同じような状態なんだって。
暫くは激しい運動は禁止です。

続きを読む "無事終了" »

2011.03.14

手術日

一ヶ月も前から予定されていた日。
今日が手術日。

昨年の時と違い、完治したからする手術。
その為看護師さん達も先生も嬉しそう。
そんな姿に私も気持ちが楽になる。
特に緊張することなく、昨晩も普段どおりの生活。
就寝時間をはるかに過ぎて日付の変わる頃まで起きていたけど、誰にとがめられる事もなく。
一年前に長い時間を過ごした病院。
とても落ち着いて過ごしている。

続きを読む "手術日" »

2011.03.13

支援の手を

TVはずっと東北地方太平洋沖地震の情報を流している。
その内容は時間が経つにつれ悪い方向。
あんなにも安全だと言い切っていた原子力発電所、どうなってしまうんだろう?
直ぐそばに原発のある街に住む身としては対岸の火事とはとても思えない。
何とかして最悪の事態だけは避けれるように祈るだけです。

史上最悪の今回の地震、世界中から支援の手が差し伸べられてきています。
被災地から遠く、しかも入院していては何も出来ないかと思っていたけど、市内でも救援物資の受付をしている所がありました。
現地でのボランティアは出来なくても、このくらいならお手伝いが出来そうです。

 福井県共同募金会 : 県内の各社会福祉協議会において義援金の受付(平日のみ)
 福井県民生活協同組合 : ハーツ各店及び共同購入にて義援金・支援物資の受付
 日本赤十字社福井県支部 : 福井銀行・福邦銀行に災害義援金専用の指定口座開設
 越前市 : 市役所内社会福祉課にて義援金の受付
 小浜市 : 市役所他2箇所に募金箱設置
 株式会社平和堂 : 平和堂グループ247店に募金箱設置

3月13日22時現在時点で調べた、県内で救援物資・募金の受付をしている所です。
詳細は各HPを参照して下さい。
この他にも沢山の企業・機関で受付を開始していると思います。

昨日から外出許可で自宅に戻っていた私も、冬用の上着やタオル・スリッパ等を県民生協さんへお願いしました。
沢山の方が被災され困っている中、本当に微々たる量でしかないかもしれません。
でもホンの少しでも役に立てていただけるなら、これほど嬉しいことはありません。
僅かな金額・少しの品と尻込みしないでください。
少しのものでも大勢が持ち寄れば沢山の善意になります。
どうか皆さん、支援の手を差し伸べてください。
お願いします。

続きを読む "支援の手を" »

2011.03.12

甚大な被害

時間が経つにつれ、最悪の状況が見えてきました。
現実と受け止めることが出来ないTVの画像に本当に言葉もなく・・・
地震発生源の裏、日本海側にも津波が来るほどの威力です。
その上、早朝には長野と新潟の県境付近での大地震。
知り合いが多い地域だけにその安否が気にかかります。

実家の母とはお昼近くになってやっと連絡が取れました。
外出していたため本人には怪我がないものの、家は悲惨な状態で手も付けられなかったとか。
片付けは大変かもしれないけど無事で何より。
被災された方々には申し訳ありませんが、胸をなでおろす事ができました。

続きを読む "甚大な被害" »

2011.03.11

天変地異

宮城沖で発生した観測史上最悪の地震。
遠く離れた敦賀でもその揺れは観測されました。
時間が経つにつれその被害はどんどんと広がっていくのを、途切れることなく報道されるニュースで知りました。

そのあまりにも甚大な災害に茫然自失で言葉もありません。
被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げます。
そしてこれ以上、被害が広がりませんようお祈りするばかりです。

東北・関東方面への携帯および固定電話は規制がかかり繋がりにくくなっています。
実家や友人の安否がまだわかりません。
地震直後にメールもしたけれど、返信はなし。
思い余ってかけても通話中のまま。

昨日から母は旅行に出ています。
唯一の気休めは弟が添乗員として同行しているということ。
遠くで祈ることしか出来ないもどかしさ。
どうか無事でありますように。

続きを読む "天変地異" »

2011.03.10

準備中

またまた冷えてますね。
今朝は久し振りの積雪で真っ白だったし。
春はもう暫くお預け。
これでゲレンデに行けるなら言う事ないんだけど、明日は入院日。
そんなノンビリしたこと出来ないよね。
という事で現在、入院準備で大わらわ。

続きを読む "準備中" »

2011.03.09

ハマッた

最近、日付の変わる直前の時間が楽しみです。
偶然見かけたNHK教育の番組にハマッてしまったようです。
裏では芸人さんたちが出ている賑やかなものが多い中、こんなにも落ち着く番組があったなんてね。
NHK教育なんて、料理番組以外見たことがなかったのに。
ぼ~っと見ていても飽きないんだもの。

続きを読む "ハマッた" »

2011.03.08

今日も通院

寒の戻りでなんだか寒いね。
積雪は多いし寒いんじゃ、春先といえどもゲレンデには雪がいっぱい。
まだまだ滑り足りないけど、今週末から入院だとそんな事も出来ないよね。
骨折しても懲りずに続けている趣味だもん、その為にリハビリ頑張っているんだもん!
ああ、スキーがしたい!

続きを読む "今日も通院" »

2011.03.07

卒業シーズン

ブログネタ: 「卒業」と聞いて思い浮かぶ曲は?参加数拍手

一番に思い出したのは『卒業写真』でした。
年代がバレルね?

桜や卒業に関連した歌が毎年この時期リリースされるけど、やっぱりこの歌は名曲だよ。
いつまでも歌い継がれていくと良いですね。

ニュースでも卒業式のニュースが流れ始めました。
自分の時を思い出しても、こんなに早い時期に卒業式ってあったかしら?
もう少し遅かったような気がするけど・・・

2011.03.04

忙しい

今日は朝から病院通い。
外科の予約が入っていた上に、ついでだからと整形外科の入院前の検査。
その為8時半の予約となった。
ダンナが出勤の時ならばまだ何とかなるものを、今日に限って公休日。
休みだからと寝坊されたら困っちゃう。
なので強制的に起きてもらいました。
ちょっと愚図ってたけどね。
それでも病院まで送ってくれました。

続きを読む "忙しい" »

2011.03.02

ホッとするのは

ブログネタ: ホッとする温かい飲み物は?参加数拍手

今の時期、暖かい飲み物でホッとするのは人の常。
特に今日のような寒の戻りで冷え込むと、暖かさを知った体には暖かな飲み物が一番嬉しく感じます。
日本人だから温かなお茶も良いけれど、それだったら別に冬場じゃなくても良いじゃない?
寒さが続く今の時期だったらやっぱりココアでしょ。

カカオを原料にしたものだし甘さも強いから太ることを心配して控えていた時期もありました。
けれども最近はカロリーオフのミルクココアも売られている。
家事がひと段落してホッと一息。
そんな時に飲むココアほど美味しく感じるものはありません。

2011.03.01

手術日決定

3月になりました。
先週の暖かかった空気は消え去り、再び冬の気配。
明日はまた雪の予報。
『三寒四温』とは昔の人はよく言ったものだ。

今日は整形外科で入院と手術のための相談です。
先生の異動がなかったらもう少しゆっくり心を決めてからと思っていたのにね。
いきなり11日入院で14日手術との日程が決まってしまいました。
全身麻酔で行う手術だから家族の同意も必要ということもあり、4日にはその説明をするから誰か連れてくるようにだって!
ダンナ、休み取れるのかな?
頼まなくちゃね。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト