フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010.06.25

抜糸

抜釘手術から一週間、昨日、抜糸されました。
といってもホッチキスのような物で止められていたので、取るのは簡単。
ハサミみたいなので挟んで針を抜くだけ。
痛みも何もありません。
傷口は生々しいけれど、その部分の痛みはなし。
炎症も起こさずに済みました。

でもね、その周囲が痛いんです。
中の筋を切ることなく終わった手術だけど、その筋を分け入って中の釘を抜きました。
その影響みたいなんだけど、その為に腫れが収まらずに膝が曲がらないみたいです。
体重を掛けるのも難しい状況。
リハビリの先生には『この筋の腫れと痛みが抜けるまで我慢して』と言われました。

もし、今回の手術をしなかったら骨の出来が悪くて繋がらないままでした。
今日のレントゲンでは早くも骨が出来始めていました。
痛い思いをしたんだもの、これで繋がりが悪かったら悲しかったけどね。
これで少し、安心しました。

足は腫れて歩けなくなり、時々痺れたような電気が走ります。
骨折部分も奥の方、骨の部分が痛むことがあります。
これもそれももう少しの辛抱。
手術跡が落ち着いたら消えると信じて頑張りましょう。
まだまだリハビリ生活は続きそうです。

2010.06.21

ネジ

抜釘手術も無事に終了。
切られた傷は3センチほど。
痛みもほとんどなく、出血もなし。
ただ、また腫れて熱を持ってしまっている。
メスを入れたんだから仕方のないことだけど、数ヶ月前の足の重さ・不自由さが戻ってきたみたい。

膝も曲がらなくなっています。
筋力も付いているし骨も出来かかっているから以前のような苦労はないと思うんだけど、それでも少し不安がよぎります。
やっと普通に歩けるようになってきたのに、松葉杖再び。
動き辛くてイライラしちゃう。
土・日と救急外来で消毒を受けた傷口は化膿しなかったので良かったんだけどね。

2010061908290000今日は整形外科で担当の先生の手当てがありました。
その際に渡されたのがこれ。
取り出されたネジ。
こんなのが後3本+金属棒がまだ右太股の内側にあるなんて。
来年、それらを取り出すことを考えると今から気が滅入ります。
どうか痛くなりませんように!

2010.06.18

無事終了

30分程前、手術が終了しました。
簡単だと言われていた通り、一時間程。
今は点滴が終わるのを休憩しながら待っているところです。

局部麻酔だっただけに歩いて手術室に入り着替え。
手術台にも自力で上りました。
手術中も気分が悪くなったり、血圧が下がる事なくいたって元気。
先生や看護師さんとも会話しながらの手術って異例かしら?
ネジか抜けないと焦る先生の姿まで見てしまいました。

麻酔が徐々にきれてきたみたいで傷口が痛くなってきたけど、落ち着いたら自宅に帰れます。
気持ちが楽になったらお腹が空いてきちゃった。
お昼、何食べようかな?
手術直後にこんな事を考えているなんて、私、気楽すぎるのかな?

2010.06.15

同意書

昨夜のサッカーW杯、日本が勝ったのね。
病院での21時消灯に慣れてしまっているせいで、遅い時間まで起きていることが出来ません。
なので今朝のニュースやワイドショーで知りました。
どの番組も大騒ぎ。
日本が勝つのって本当に凄い出来事だったのね。
この調子で次の試合も頑張って欲しいですね。

今日は通院日。
いつもの様に整形の診察はあっと今に終わってリハビリへ行くのかと思っていたら、今日はチョッとだけ違っていた。
金曜に行う手術の説明と同意書へのサインだって。
簡単な手術らしいけどネジヤマが潰れたらこうするとか、もし途中で折れたら駄目だとか、『局部麻酔だから痛いよ』って言われた。
4本埋められているこの右足、一体どこを抜くのかな?
その説明はなかったね。

3センチほど切るんだって。
傷跡が残らないように頑張りますだって。

どうか無事に終わりますように。
まだ数日ある話だけど、今から祈ってしまいます。

2010.06.14

ノンビリ

昨日のうちに買い物を済ませ、作り置きの惣菜も結構ある。
ということで今日は一日外出の予定無し。
夕飯の準備も簡単に出来そうだし、ノンビリした時間を過ごしています。

だって昨日はダンナが休み。
重いものを運んでもらったり、出来ないことをしてもらえて助かるけど、やっぱりどこかで気を使っちゃう。
なので休み明けはちょっとぐったり。
掃除もしないといけないしね。

だけれどこんなにノンビリするのも久し振り。
もしかしたら退院以来かも。
動きにくい足を引きずって頑張っているけど、疲れているのも真実です。
たまには良いよね、ゆっくりした時間を過ごしても。

2010.06.13

開幕

サッカー、ワールドカップが開幕したんですね。
遠い国での開幕と、周囲にサッカーファンがいない環境のためTVで知りました。
野球とサッカーではどちらが気になるといえば、やっぱり野球かしら。
だって今日は交流戦最後の試合だもの。
入院していてリーグ前半戦も見てないから余計に熱が入っちゃう。
直ぐ横に野球大好きがいるから余計だよね。

前回のワールドカップはは一次予選敗退だっけ?
岡田ジャパンはどうでしょう?
決勝リーグにいけるのかな?
練習試合の結果は結果として、頑張って欲しいですね。

開幕といえば、北陸地方の梅雨も今日が開幕。
うっとうしい季節がやってきました。
今のところは怪我の痛みは出ていません。
このまま乗り切れるといいな。

2010.06.12

真夏日

今日は朝から暑い!
12時過ぎて32度。
涼しい毎日に慣れている体にはこの暑さはキツイね。
風は少々強めで吹き込んでくるけれど、その風もなんだか熱風。
慌てて扇風機を出してきました。

来週には梅雨入りするといわれているし、なんだか湿気を含んだ今日の暑さ。
じめじめした大嫌いな季節です。
何日も続いた乾いた晴天で足の痛みを忘れていたけど、梅雨に入ったらまた金具の部分が痛むのかしら?
他人には判らないこの痛み、もう味わいたくないんだけどな。

2010.06.11

来週だって

今日は金曜、週に2回の通院日。
特に今日は松葉杖仲間が集まる日。
診察の予約時間に行ってみたら、みんなが揃っていた。
退院してからは顔色も良くなって、はつらつとした人ばかり。
爽やかなお天気に明るい笑顔を見れるのって気持ち良いね。
その上何人かは、まだ足だって上手く動かないのに仕事に戻っていた。
凄いね。
私もやっと松葉杖を使わなくなったけど、階段も昇れないし、まだバランスだって上手くとれない。
なので仕事に戻れるのはいつになるのか判らない。
会社の人には期待されているみたいだけど。
もう暫く、自宅療養だね。

診察時、整形の先生に右足の痛みを伝えたら『その骨が折れてるんだから痛みだってあるよ』の一言で終わってしまった。
体の中で一番太い骨が折れているんだから仕方ないのかな?
リハビリの先生も『ストレッチしても痛くないのなら筋肉痛なのでは』だって。
そういえば昨日・一昨日と随分歩いているよね。
その疲れなのかな?
常にある痛みではないから安心していて良いのかな?

先日言われたネジを1本抜く話、みんなに話したらビビられた。
全員が一年後に金具を抜く身だけれど、こんなに早くそれ以外の手術をする事になるなんて、と同情された。
そんな手術は来週の金曜日、12時から。
局部麻酔は痛いらしいからとっても不安。

2010.06.10

なんか涼しい

梅雨まえって言ったら蒸し蒸しするのが例年だけど、今年はなんだかカラッとしている。
気温は上がっても過ごしやすいのは大歓迎。
今も北風が吹いて肌寒く感じるくらい。
一年中こんな気温だったら生活しやすくて良いんだけどね。

そんな気候の時には散歩兼買い物。
今日も午前中、スーパーまで歩いてきた。
前回までは松葉杖片手にだったけど、今日は独歩。
少し不安がよぎったけど、松葉杖は置いて出かけました。
まだヨタヨタ歩きで時間はかかるけど、それでも何とかいけるものなのね。
無事に買い物して帰り着きました。
先日松葉杖仲間から指摘されて以来、なるべく使わないようにしてきた松葉杖。
この調子なら卒業できる日も近いかな?

明日は通院日。
ダンナと相談して決めたネジのこと、伝えなくちゃ。

2010.06.09

相談の結果

『骨の生成が悪い部分があるから、ネジを1本抜いて骨の隙間を減らそうか』

昨日、整形の先生から言われた言葉。
ず~っと悩んでいました。
だって、やっと退院できたのにまた手術だなんて。
しかも傷口も前のより大きくなるというし、今度は痛いよなんて言われるし。
そんな事言われたら尻込みしちゃうよ。

だけど治らない事には何も始まらない。
目標としている来年冬のスキーも出来ない可能性が・・・
なのでダンナと相談の結果、抜いて貰うことに決めました。
また手術だけど外来での簡単な手術、日帰りできると言ってたし。
なるようになれって感じです。

まだ先生には伝えていないのだけど、いつの手術になるんだろう?
いくら日帰り手術でも、自力で車は運転できないよね、きっと。
その日はダンナに休んで貰わないとね。

2010.06.08

どうする?

今日は通院日。
診察らしい診察もなく、いつもみたいに直ぐにリハビリに行くんだろうなって思っていたのに。
今日はしっかり先生の診察。
前回撮ったレントゲン写真を見ながら『外側の繋がりが悪いから、ネジを1本抜こうか』なんて言われてしまった。

右足太もも部分に入っているのは1本の金属プレート。
それを止めるために膝と腰の部分に2本づつネジが入っている。
少し伸ばして止めてあるその金具を縮めれば、骨の着きが良くなるとか。
そう言われても、また手術だよ。
入院しなくていい簡単な手術って言われても、今度のは痛いからなんて聞いたら尻込みしちゃうよ。
どうしよう。
骨には早く着いて欲しいけど、悩んじゃう。
隙間にもし脂肪が着いてしまったら、もう骨は繋がらないよって言われちゃうし。

最初の手術は大手術だったけど、全身麻酔で痛みは全くなし。
なので怖いとかいう感情は出なかった。
それよりも治したいの一心だった。
一年後にプレートを抜くと聞いて、その手術への覚悟は出来ています。
だけれどそれより前の事なんて考えてもいなかった。

整形の先生には、抜くのも抜かずにおくのも自分の判断でと告げられた。
そんなこと、言われても困っちゃう。
今夜ダンナと相談だね。

先日の入院の保険金が下りました。
日数が長かったから、一日分が少なくても結構な金額。
これで暫く仕事が出来なくても何とかなりそうだわ。

散歩を兼ねて

少し空にも雲が増えてきたかしら?
もう直ぐ梅雨の季節だもの、そろそろ蒸し暑くなってきそうだね。
遅れている今年の梅雨、いつかは絶対来るものね。

運動できないこの右足。
食べても動かなかったら、せっかく減った体重も戻ってしまう。
10年前の好きだった服が着れて喜んでいたのに、それが着れなくなったらショックだわ。
そうならない為にも少しで良いから動かないと。
リハビリの先生からも勧められている徒歩での買い物。
10分もかからない距離にスーパーだってある。
散歩がてらに行くにはちょうど良い距離。
歩いてもそんなに汗も出そうにないので頑張って歩いてみた。

もう三度目となるこの買い物兼散歩。
途中で大きな交差点を通るのでダンナはあまり良い顔をしない。
車の運転の雑な人が多いので、事故にあうかもと心配してくれる。
その気持ちは嬉しいけど、車に頼っていてはリハビリの意味もない。
なので内緒で頑張っています。

往復してきて一時間弱。
結構な歩数、歩いたよ。

2010.06.06

あちこち歩いて

今日もなかなか良い天気。
汗ばむような気温ではないので過ごしやすいね。
これで日差しがもう少し弱いと良いんだけど。

日曜といえばダンナが休み。
交番制の順番でか、最近ずっと休みだね。
どこに行っても混むから特に日曜休みにこだわっていないんだけどね。

そんなダンナと3軒のお店をハシゴ。
しかも松葉杖なしで!
どのお店もそれなりに広いから、歩き回ってかなりのお疲れ。
案の定、足が痛くなっちゃった。

右足の足首、土踏まずだけでなく、太ももまで。
左足もそんな右足をかばって歩くためか全体に違和感。
この感じ、一体いつになったら取れるんでしょう?
いっぱい歩いて筋肉がもっと戻ったならばむくみも取れるのかしら?
とにかく、リハビリを兼ねての歩行をしっかりしないと。
辛いけどね。

2010.06.05

2週間経過

早いものだね。
退院してからもう2週間経っちゃった。
その間、車の運転も出来るようになったし、一人で買い物にも行けるようになった。
だけれど松葉杖は手放せず。
家の中では多少よたっても直ぐに何かにすがれるけど、外に出たらそうはいかないから、どうしても手放せない。
病棟の看護士さんにも『あったら頼ってしまうから自立できないよ』って言われていたのにね。
案の定、その状況。
どうしましょ。

だけれどその松葉杖があるお陰で、今日は歩いて買い物に行けた。
家にいると一度座ったら動かない。
これでは運動不足だからと、買い物量の少ない日には歩いて近所のスーパーに行くようにしようと決めて退院した。
普通なら何の苦労もなく歩いて行ける場所でも、ヨタヨタ歩きでは時間がかかる。
横断歩道も渡らないといけないし、段差だってあるから結構危険。
そんなところを松葉杖無しで歩くなんて考えられない。
かといって車に乗っているばかりでは運動にならないし。

昨日みんなに指摘されたけど、もう暫くは松葉杖、借りていようかな。
もう少し歩くのに自信がもてるようになると良いんだけどね。

2010.06.04

同窓会

今日も朝から強い日差し。
気温もまたまた上がるみたい。
6月になった途端に夏が来たみたい。

今日は通院日。
週に2回のリハビリの日。
簡単な診察を終えてリハビリ室に行ったなら、偶然にも松葉杖友の会のメンバー全員がリハビリ中。
週3回通っている人もいれば、私のように2回だけの人もいる。
そんなメンバーが退院後に初めて揃ったんです。

先生方や他の患者さんには『同窓会だね』と言われるほどに何ヶ月も一緒に過ごした方々です。
つらい痛みに耐えて、全員が無事に退院できました。
いつか会おうね、と言ってはいたけど、まさかこんなにも早く会うことになるなんてね。
なんだかチョッと嬉しかったよ。

そんなメンバーに指摘されたことがあります。
何故、まだ松葉杖を使っているのか、と。
だって外の世界は病院内のように平坦ではありません。
つまづいて転んだら大変です。
だから未だに手放せずにいるんです。
そう説明しても、もう要らないだろうと言われ続けました。

ダンナもそろそろ良いのでは?と言ってるし、手放しても良いのかな?
先生はまだ使っていて良いって言われているんだけど・・・
もしもの時があったら怖いしね。
どうしよう。
みんなもう、使っていないんだよね。
入院中、一番早くに松葉杖無しで歩いていた私がいつまでも使っているのって、やっぱり変かな?
みんなに会ってから悩んでます。

2010.06.03

遠出?

今日も快晴。
梅雨入りは遅れそうだという天気予報の言うとおり、暑い一日になりそう。
雨が降らないといけないのは判るけど、暑くても晴れるのは嬉しいね。

特に今日はダンナが休み。
平日に公休があたるのは久し振り、というか退院後初めて。
今までお休みの度に病院へだけ来てくれていたダンナも、平日の休みにドライブに行きたかったみたい。
朝からそわそわしていたもの。
で、出かけたのは滋賀県の道の駅、自宅から一時間強。
周りは花畑に囲まれて、野菜の直売所もあるところ。
新鮮な取れたて野菜を大量購入してきました。

入院してから食生活が変わってしまって、毎食野菜中心。
なので美味しいトマトやキュウリに感激。
例年ならもっと早い時期に美味しいイチゴを買いに行っていたのに、今年は駄目だったものね。
せめてものお詫びに、美味しい野菜で美味しいオカズを沢山作るようにするからね。
その為にもネットでお料理検索しなくちゃ。
低カロリーで美味しいの、見つかるかな?

2010.06.02

今日も快晴

6月というのに湿り気はほとんど感じず、今日も気持ち良く晴れ。
こんな気候がいつまでも続くと、足の痛みも感じないですむのかな?
だけれど足首がなんとなく痛い。
ふくらはぎの内側からくるぶしにかけて、時々電気が走るように痛みがくる。
一体何なんでしょう?
昨日の診察のとき先生にも伝えたんだけど、何も言ってもらえなかった。
ならばそんなに心配することではないのかしら?
右足はいろんな部分に筋肉痛。
それが関係しているのかな?

リハビリの先生から指摘されている右足の筋力の弱さ。
片足だけで立つことは出来るようになったけど、爪先立ちなんてまだ無理。
それが出来るだけの筋力を早く付けたいんだけど、筋肉痛でストレッチも難しい。
だって足首と足の付け根に痛みが走るんだもの。
無理して曲げようとすると、膝にも痛みが。
何ヶ月も使わずにいるとこんなになっちゃうのね。
今まで何も考えずに出来た事が何一つ出来なくなるなんて。

歩き方ですら忘れていたこの足、早く元に戻さないと。
周りの人たちには呆れられているんだけどね。

『また志賀高原でスキーをする』

その目標を達成するためにも頑張らないと。
痛くたって辛くたって、全部自分のためにしている事だものね。

2010.06.01

月も替わって

長く入院していたせいで実感があまりないんだけど、もう6月。
やっと気持ち良いお天気に恵まれて、らしい気候となりました。
そう思っていたらいきなり暑い!
日差しが強いものね、日焼けに気をつけなくちゃ。

今日は通院日。
診察といっても状況を聞くくらいで診察らしいことなんて何もありません。
リハビリも僅かな時間だけ。
入院していたときよりも短く感じるのは気のせい?
まあ、入院時には自主トレで何度も通っていたから、そういう風にも感じるのかもしれないけど。

診察終了後はいつものコース、長く入っていた病棟へ挨拶です。
月末を過ぎたせいで退院した方が多くあったようで、ベッドも沢山空いていた。
毎月のことだけど、月初めって人が減って寂しいね。
退院するのだからおめでたい事だけど、入院していた時にはそれが辛かった。
それをまた感じてしまいました。

入院している人が変わってもそこに勤める看護士さんたちは一緒。
本当に良くして下さった皆さんです。
退院しても何故か落ち着くその病棟に、もう暫く通ってしまいそうです。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト