フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« 実践中 | トップページ | ラストウイーク »

2010.05.16

無事終了

糖尿病の体験外泊。
三食の栄養をどのように配分し、カロリーオーバーになっていないかを実践する外泊。
どうなるものかとドキドキだったけど、何とか無事に終了。
色んなものを食べたけど、血糖値が異常に上昇することもなし。
なんとか上手くこなせたみたいです。

私の場合、入院前の緊急手術時に糖尿と発覚し、それ以来ずっと治療をしてきました。
自分で血糖値を測る練習も、インシュリンを打つ練習もしてきました。
その為希望の曜日で外泊することが出来ました。
同様に教育入院している人達はまだ自分でそれらが出来ず、外出も許されない人ばかり。
申し訳ないけど、これで一足早く退院できるかな?
だってもうずっと正常値が続いているんだもの。
その値に看護士さん達からも『手術のブドウ糖で上がったのかも』と言われています。

そして今度は低くなりすぎないように気をつけなければならないほど。
低い場合は低血糖として震えや不快感、酷くなると意識を失い命に関わる事態に陥ることもあるそうです。
そんな状態にはまだなったことは無いんだけど。
高くても低くても大変なこの病気、治ったように感じているけど一生付き合わないといけないんだって。
面倒なことになってしまったわね。

今日のお昼は手を抜いて外食してしまったけど、こんな感じでやればいいんだと、なんとなく実感。
野菜中心のヘルシーメニューでダンナも私も健康になれるならば頑張っちゃいます。
息切れしないように、気長にノンビリ闘病しなくちゃね。

病院への帰り道、緊張していた糸が切れてしまったのかしら?
建物が見えてくるとホッと安心している自分に気付きました。
病棟生活が長すぎるとそんな感じになるのかな?
来週には自宅に帰るのに、こんな気持ちで良いのかしら・・・

« 実践中 | トップページ | ラストウイーク »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト