フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« これもブーム? | トップページ | 転棟 »

2010.05.05

ユーカリの木

今日も気温はぐんぐん上昇。
エアコンがまだ入らない病棟は蒸し風呂のよう。
窓を開けてもなま暖かい風が吹いている。
これでは体も変になる。

Cherryそれならいっその事、表に出た方が涼しいのでは。
そう思って風の通る場所を求めて病院の敷地をうろうろ。
沢山ある桜の木は全て大きな葉を広げ、所々にはさくらんぼ。
佐藤錦のように食べられる種類ではないけれど、その姿はなんだかカワイイ。
まだ雪の降る頃に入院して、こんなにも気温の上がる時期まで居ることになるなんてね。

Treeそんな木々を眺めながら病院の裏手に回ると、とても大きな木がありました。
脇に石碑まで建てられているこの木は『ユーカリの木』
オーストラリアでコアラがいる木が何でここでこんなに成長しているの?
病院内の人に聞いたなら、昔、この場所が陸軍の施設だった頃、記念に植えられた木なんだとか。
長い年月風雪に耐え、ここまで見事に育つなんて。

Bean_2けれどもそんな立派な木も、先日の暴風で無残に枝が折れていました。
『敦賀市指定 天然記念物』なんだから、もう少し手入れすればいいのに・・・
落ちた枝には沢山の実も付いています。
ユーカリってこんな実がなるんだね。
初めて見ました。

ここには木が多いためか、他の場所よりも冷たく感じる風が吹いています。
そんな場所で少し休憩。
だって病院の敷地は広くって、松葉杖でゆっくり歩くと軽く一時間はかかります。
持ってきた水を飲みながら一休み・・・
そんな時、木の陰に隠れるように建てられた建築物に気付ました。

Atomさすがは原発立地地区だわ。
非常時にはここが活躍することになるのね。
放射能の危険に常にさらされている場所なんだと、こんなにものんびりした場所で、忘れていた事実を思い起こされました。
どうかその日が永久に来ないよう、この場所が活用される日が来ないように祈るばかりです。

明日のGW明け、止まっていた病院の機能が復活します。
みんなそれぞれに診察があるようで、私もレントゲンと採血・採尿、その後リハビリ。
そして整形外科の病棟から内科病棟へと転棟します。

だんだんと歩けるようになってきた私の足。
まだまだ杖は外せないけど、退院への足掛かり、外出も出来ました。
なので今度は糖尿についての教育入院となるようです。
2月23日からずっとお世話になってきた看護士さん達と離れるのは寂しいけど同じ病棟。
またいつだって会うことが出来ます。
本当はこの病棟から退院したかったけど、見つかった病気をそのままにしておく事は出来ません。
明日からは気持ちを切り替えて、しっかり勉強してきたいと思います。
そしてリハビリも頑張ろうっと!

« これもブーム? | トップページ | 転棟 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト