フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« ユーカリの木 | トップページ | 母の日を前にして »

2010.05.06

転棟

GWも明けて病院内は賑やか。
診察に訪れた人達は列を成し、その間隙をぬって入院している人達の診察。
レントゲンでは車椅子に乗った患者さんたちが順番待ち。
そんな中に混じって私も撮影待ち。

気温急上昇の今日、21時を過ぎた病棟の室温は27度。
いくらなんでも暑すぎて眠れない。
その上今日から内科の病棟。
長いこと馴染んできた整形外科とは患者層が違いすぎる。

今までは骨折等で入院している方ばかり。
足や手は不自由になっていても、その他の部分は元気そのもの。
各自病棟内をウロウロして、おしゃべりにも花がありました。
だけれど今度は内科です。
一日ベッドで点滴の人や寝たきりの人、動けない人が多い病棟です。
静かな病棟には話し声さえあまりありません。

やっと自分の病室にも慣れ、リハビリにも慣れ、動くようになったので夜も良く眠れるようになりました。
だけれどこの新しい場所は、今まで聞いたことのない音がしたり、声がしたり。
プライバシーを守るため、一人ずつカーテンで仕切られている中で常にビクビク。
周りで何が起きているのか、気になっても見ることは出来ません。

こんな感じで始まった糖尿病の教育入院。
初日はそれらしいことも無く過ぎました。
明日は朝から十回近い採血と採尿があります。
時間を決めて取るこれらの間を縫って、リハビリにも行かなければなりません。
お勉強もしないといけないみたいだし、なんだかとっても忙しいそう。
うまくこなせるかな?

« ユーカリの木 | トップページ | 母の日を前にして »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト