フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« 2009年1月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009.06.26

ショック

今日も朝から気温はグングン上昇。
ホントに梅雨はどこにいってしまったのでしょう?
そんな事を思いながらボンヤリTVを見ていたら、突然飛び込んできたマイケル・ジャクソン氏死亡のニュース。
驚きました、本当に。
青春時代を・・・とまでは言わないけど、家にはスリラー等が収録されたDVDもあったりします。
あちこちの番組で流されているそれだけど、今夜はそのDVDを見ながら追悼したいと思います。

ショックといえば、長く長く乗ってきた車を2台、手放してしまいました。
Lcprado一台目は何度も雪山と自宅を往復してきたランドクルーザー・プラド。
凍った路面に時には横滑りして随分とビビらせてくれたけど、事故は一度も起こさず11年間大切に乗ってきたこの車。
どこにも悪いところはなかったけど、もう少しで10万キロ。
足回りもヘタってきた。
ハイブリッドカーが時代の流れ。
既に一台、燃費の悪い車もあるし、二人しかいないのに3台保有していても。
そんな事から手放す決心をしたんです。

Pajerominiそしてもう一台。
3年落ちの中古で購入したこの車ももう12年目。
距離も10万キロのチョット手前。
未圧雪の道路でもガンガン走ったこの車、残念ながらオイル漏れがヒドくなってしまいました。
もしもこれを直すとしたら、エンジン全部を取り出して、総点検しなければならないとか。
そうなると費用がいくらかかるか分かりません。
ならばいっその事として、こちらはエコカー減税の対象車に乗り換えることになりました。

長く長く乗ってきた愛着のある車をいきなり2台も手放すのは本当に忍びないけれど、今の我が家の状況を考えると四の五の言っていられる状況ではないよね。
同じ市内で誰かに乗られて、あちこち傷ついていく姿を見ないで済むのは良いけれど、下取り車としてではなく、買取車としてキャリアカーに載せられた2台を見た時、心が締め付けられました。
もう2度と出会うことは無いと思うけど、日本のどこかで誰かに大切に乗ってもらってね。

2009.06.24

原因発見

今日もマタマタ良い天気。
気温もグングン上昇して30℃を超えました。
だけれど湿度があまり高くないのでカラッとした暑さ。
ムシムシしていないから梅雨明けしたみたいに感じちゃう。

そういえば梅雨入りしてから本格的に降ったのって一昨日の深夜から早朝にかけてのみ。
久し振りののザーザー降りだったから集中豪雨の心配もあったけど、結局それだけ。
洗濯物が良く乾くから助かるけどね。
今年は雪も少なかったから、夏場の水不足が心配だわ。

先日からの体調不良、時には38度以上の高熱に何事がおきているかと不安になりました。
だって喉も痛くないし咳も出ない。
頭が痛くて身体がダルイだけ。
食欲だってしっかりある。
風邪にしては症状が変。
ということで、それまでしていた風邪の対処を止めました。

そして今度は熱中症の対処。
毎日蒸し暑いしするからもしかして、と思って。
首の後ろやオデコにはアイスノンや冷えピタを張りヌルイお風呂で身体を冷やしてみたところ、効果てきめん!
数時間で平熱に戻りました。

あんなに熱で苦しんでいたのにね。
風邪と思って身体を冷やさないようにしていたのは逆効果だったのね。

元気が戻った今となっては笑い話な内容になってしまいましたが、本人は結構苦しんだ、というお話でした。

2009.06.20

夏風邪?

ここ数日、いきなり気温が上がったせいか体調不良となっています。

一番最初は一昨日の夜。
と言うよりも、明け方と言った方が正しいですね。

蒸し暑いからと窓を開けていたせいかしら?
ヒドイ寒気に襲われて、念のためにと体温を計ったら37℃超え。
慌てバファリン飲んで寝たら体温だけは平熱に。
だけれど頭痛が治まりません。

急に蒸し暑くなって昼間、熱中症になりかかったせいもあるとは思うけど。
それにしても何か変!
昨日も蒸し暑さから頭痛をおこし、昼寝三時間以上という事もしてしまったし。

今日はいくらか過ごしやすかったので大丈夫かと思っていたのに。
午後から少しづつ頭痛が・・・
クシャミをしても頭にガンガン。
その上ダルさまで加わってきた。

先ほど体温計は38℃を超えた表示を表しました。
関節痛はないから今更ながらの新型のインフルエンザではないと思うんだけど。

もしそうだとしても、新しい健康保険証がまだないから受診も出来ないね。
困った。

2009.06.16

今日から・・・

以前からのお話の続きになりますが・・・
今日からダンナは職業欄に何もかけなくなりました。

無職になったということが哀しいとか虚しいとかいう感じはなく、かえってスッキリした気分。
どこでもそうだと思うけど、CMでは良い面ばかりを流すけど、内側はそんなキレイなものじゃない。
ノルマだらけでサービス残業だらけ、公休日でも半日近く(タイムカードをおさずに)出社が当然だなんて、身体が休まる暇もありません。
こんな感じで定年まで勤められるのか、周りの誰もが心配していたものです。

重い荷物で腰を痛めたりとか、プレッシャーからの精神的な病気というそんな心配はもうなくなりました。
だけれど今度は生活に不安が・・・
ダンナは失業保険を全額貰ってから職探しをする気でいるけど、今のご時勢、そんなに簡単に再就職できるとは思えない。
今度は私が精神的にメゲてしまいそう。

日夜を問わず今も黒いネコは全国を走り回っているでしょう。
お盆も大晦日も元旦も、年中無休で営業していることでしょう。

世間にはキレイな事ばかり言っている会社だけど、その裏には押しつぶされて退いた社員が沢山いる事をいつまでも忘れないと思います。

2009.06.15

最終日

ダンナが10年以上も勤めていた会社とも今日でお別れ。
といっても二ヵ月半も有休を使っているので、あまり実感というものがありません。
前に書いたけど、福利厚生だけはしっかりしている会社で良かったね。

お客さんの都合優先だから、社員さんには厳しいことばかり言い渡されて、随分と大変な思いもしてきたよね。
全国規模の会社の中にはそんなプレッシャーに押しつぶされて、精神的な病になる人も多かったよね。
ストレスから機嫌の悪いときが多かったけど、そんな病にならなくて良かったね。

明日からは神様から貰ったお疲れさま休暇です。
そんなストレスから解消されて、暫らくはゆっくり過ごしてください。
そして良い仕事に早く就けますように!

2009.06.14

明日まで

4月1日からの長い有休も残り一日となりました。
完全に退職している訳ではないから、職安に行けません。

家でゴロゴロしている事は出来ないと、ダンナは毎日ずっと私の仕事のお手伝い。
ダンナのしていた仕事とは微妙に違うメール便の配達に戸惑う様子を見せていたけど、今ではすっかり馴染んでいます。

だけれどこれで食べていけるほどの収入はないから、離職票が届いたら、直ぐに職安に行ってもらわないとね。

2009.06.13

痛くないの?

昨日の予報は外れたようです。
今日も温度計は30度超え。
洗濯物は気持ち良く乾いてくれたけど、蒸し暑さは相変わらず。
やっぱり夏は苦手です。

親知らずを抜くことになったダンナは、行きたくないとダダを捏ねることも無く、進んで歯医者に行ってくれました。
下の歯と違って比較的楽な手術は、麻酔後僅か15分で終了。
以前私が抜歯したときは下の歯で、30分以上かかったのにね。
自宅に戻ってからもグッタリと横になっていたくらいなのに。

その後もダンナは痛がることもなく直ぐに出血も治まって、今、横でターミネーター2を観ています。
麻酔をしたくらいだから、ホントはアルコールなんて摂っちゃいけないんだろうけど、ビールは飲むし、チューハイも!
もし急に痛くなっても、明日は日曜。
どうすることも出来ないのに・・・
そんな痛みが出ないことを願うばかりです。

2009.06.12

暑かったねぇ

昨日の予報どおり、ホントに暑い一日でした。
フェーン現象が原因だったらしいけど、30度超えるとは!
朝が寒かったせいもあって、この気温に身体がついていけません。
夕方からは涼しくなったけど、気温差15度に何だかグッタリ。
これでは体調不良になりかねないね。

もう直ぐ資格の無くなる会社の健康手帳。
健康体の我が家では殆ど利用したことの無かったそれだけど、辞めるその前にということで、歯の健康診断に二人して行って来ました。

詰め物が取れて何度か通っていた私でも約半年ぶり、ダンナにいたっては三年ぶり。
何があるかとドキドキだったけど、私は虫歯一つも無く健康との太鼓判。
だけれどダンナは虫歯になりかかりが一本と、左の親知らずを抜くことに。
しかも明日の午後!

医者嫌い、特に歯医者は大の苦手のダンナが抜歯を決意したのには本当にビックリ!
明日になって駄々を捏ねるかもしれないけど、腫れて痛い思いをするよりはいっそのこと抜いてしまった方が後が楽。
私は数年前に同じ歯医者で抜歯した経験者だよ。
上の歯だし、麻酔もするから大丈夫だと応援して明日は送り出すことにしましょう。

2009.06.11

梅雨入りしました

北陸も昨日梅雨入りしたそうです。
今月に入ってから毎日曇ってばかりだったから、そろそろとは思っていたけど・・・
だけど入梅した途端に晴れてるの!
しかも明日は30度近くまで上がるらしいって。
蒸し暑い一日になりそうですね。


ここから下は愚痴になります。
読んで気分を害されるかもしれません。
どうぞお許しを・・・


今年の初め、まだ寒かった時期は本当に楽しい三ヶ月でした。
ダンナとの共通の趣味、スキーで何度も長野と福井を往復しました。
今年も怪我することも事故も無く、リフレッシュして新年度をスタートと思っていた矢先、その連絡は突然来たんです。

地元密着で転勤など無いと言われていたのに・・・
ダンナに山を越えた越前市への転勤辞令が出てしまいました。
その時『青天の霹靂ってまさにこの事を言うんだ』と驚く心の片隅で冷静に感じている自分がいました。

義父が亡くなり市内で一人暮らしをしている義母のこともあり、雪の時期には通行止めになることもある峠を越えた先にある営業所に片道一時間近くかけての通勤なんて、とても出来るものではありません。
緑濃い、今の時期なら毎日ドライブ気分で楽しいのでしょうけど。
辞令を拒否したダンナは新年度初日から有休を消化しています。

一部上場の企業だけあって福利厚生だけはしっかりしているから、仕事をしていなくてもそれなりの給料をくれるのね。
それだけは有り難いけど、会社の態度には本当に腹が立つ。

県内全営業所で、一番勤続年数の長い社員だけを異動させるってどういう事?
あと1~2年で定年という社員まで異動だなんて!
基本給が高くなった社員を自宅から遥かに離れた遠くに通勤させることによって、通勤費だってバカにならないほど上がるじゃない。
公共交通機関で通えるような場所に通勤するんじゃないんですよ。
それが無理だといって、ダンナみたいに退社をするよう仕向ける為の魂胆としか思えません。
これってもしかして、リストラなのでは・・・?

そんな疑問が湧いてきてしまいます。
辞令の直後にもダンナは相談に行ったけど、もう一度、労働基準局に行ったほうが良いのかしら?
そんなダンナの有休は6月15日で終わりになります。

2009.06.10

復活!

前回の記事から半年もご無沙汰してしまいました!
ホントにホントにお久しぶり!

この半年、良い事悪いこと取り混ぜて、書くこといっぱいあるんだけど、とりあえず今日は復活のお知らせを・・・

またノンビリペースで再開しますので、長い目で見てやってくださいませ。

どうぞよろしく(^o^)/

« 2009年1月 | トップページ | 2009年7月 »

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト