フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006.09.27

出来ました~♪

一昨日の快晴はどこへやら、昨日も今日も曇りのお天気。
しかも今日は15時過ぎから豪雨です。
冬の雨の降り方のような強い雨が降っています。
この降り方、もう冬みたいでイヤだな。
空は暗いしε~( ̄、 ̄;)

だけどそのお陰でか、アルバムの整理がはかどっちゃいました。
左のバーの志賀高原・2006秋の所にあります。
全部で50枚。
チョット違うのも混じっているけど、それはご愛嬌って事で(^^ゞ
枚数多いので、お時間のあるときにどうぞ・・・

感想、聞けるとうれしいな(^^♪

2006.09.24

自分がイヤになった瞬間

変なタイトルつけちゃった(>_<)
自信をなくしたとかいうことではないんだけどね・・・

実は昨日、車を運転中に自転車に乗った男の子を見かけました。
後ろから車が来ているのに道の真ん中を平気で走っているから、チョット嫌な気はしていました。
私は先に進みたいのに、一向にどいてくれないんだもの。
クラクション鳴らしてビックリした拍子に転んだら大変だから、と前から父に言われていたのでイラつきながらも我慢、我慢。
しばらくその子の後ろを付いていきました。
後姿だったので見間違いかと思っていたんだけど、なんだか煙いんです。
オヤッ?と思って近づいてみると、右手には火の付いたタバコがありました。
どう見ても高校生にしか見えない男の子。
注意をしたくても家の近所、何か仕返しされたらと考えると怖くて何も言えません。
躊躇しているうちにその子は火が付いたままのタバコを道に投げ捨てて行ってしまいました。
そこまで目撃しているのに、私は後姿を見送ることしか出来ませんでした。

この時ほど自分がイヤになったことはありません。
何かされたら怖いだなんて思うだなんて・・・
昨日からずっと自己嫌悪。
ホントにイヤになっちゃいます。

旅行のアルバム整理もこんな気持ちじゃ進みません。
もうしばらく時間がかかりそうです<(_ _)>

2006.09.22

普段どおりの生活です

夢のような・・・としか言えない旅行から帰って一晩経ちました。
どんなに楽しかった旅行でも、家に帰ると思うこと。
『家のお風呂・布団が一番良い』
住み慣れたところってやっぱり一番だよね。
毎日同じことの繰り返しのような生活に戻っちゃったけど、それが平和って事なのかしら?
山の上での経験は良い思い出にしておくのが良いみたい。
帰宅して洗濯やら掃除やらにおわれるけど、何事もなく過ごせるのって一番だね。

良い思い出の画像は2台のデジカメ+携帯で撮りまくったので、整理がまったく進みません(^_^;)
実際にその場で見てほしい景色がいっぱいでどれを削除するかで揉めています。
お待ちの方(いないかな?)、もうチョットお時間下さいね。

揉めてる最中に判ったこと。
いろんな動物に出会っていました。
リフトの上から遭遇した日本カモシカには私も気付きました。
確か特別天然記念物ですよね?
わずか3メートルの距離でお互いに目が合って声も出せない状態でした。
他にダンナが気付いた動物はリスや蛇、そしてオコジョにも出会ったそうです。
一緒に山道歩いていて、何で私は気付かなかったのか?
なんだかチョット悔しいぞ!
本人曰く『他はダメでもカモシカの写真は撮った』そうですので、これからの整理が楽しみだわ~(^_^;)

2006.09.21

帰ってきました~♪

夢のような旅行から無事、帰宅しちゃいました(>_<)
やっぱり信州っていいよね~
行くたびに思うことを今回も再確認。
同じ日本、街の周りは山に囲まれて雪も積もるところだけど、やっぱりどこか違うのよね。
帰ると決まってダンナが言うことは『長野に住むぞ!』
簡単に住むって言っても仕事も家も探さなきゃならないじゃない。
なので未だに実現せず。
いずれ本気で住みたい県です。

0921akinokazeniyasashikuyurete最終日も気持ち良く晴れでした。
こんな青空見ちゃったら、真っ直ぐ帰るのはもったいないと黒姫・戸隠に寄り道です。
黒姫のスキー場はこの時期一面のコスモス畑。
色とりどりの花が咲き乱れています。
そんな花々に囲まれながら10時に名物の焼きモロコシ食べちゃった(^^♪

新潟に近い場所にいるのだから北陸道から帰ればいいのに、毎回諏訪湖経由で帰ります。
だって北陸道って遊べるところがないんだもん!
上信越道や中央道なら楽しいSAがいっぱいあるのにね。
日本海側を周るもの中央道経由にするもの実は高速料金一緒なんですよ。
距離は50キロほど増えるけど、そのくらいなら苦にならないしね。

だけど今回はチョット複雑。
先日大きな事故のあった阿知PA付近を通ります。
いつものパターンなら行きも帰りもこの付近を運転するのは私の担当。
今回もしっかり私の運転になりました。
あれからもう何日経っているんだっけ?
まだ事故現場にはその惨状を思い起こされるものがチラホラと・・・
防音壁は壊れたままだし中央分離帯の近くには事故車両のものと思われるバンパーやライトの破片が散っています。
冬の凍った時でも平気で運転していたのに、今回ばかりは緊張しました。
そして事故の大きさに改めて驚かされました。

Kamameshi志賀高原のふもと中野市の特産品、取れたてのキレイなりんごをお土産に事故も怪我もなく帰ってこれて良かった(^_^)
その上高速に乗る前に見つけた『峠の釜飯』で夕飯までGETして帰ってきました。
久しぶりに食べる釜飯は美味しかった~♪
全国駅弁大会で毎年一位になるだけはあるよね。
だけどこの容器、どんどん溜まるんだけど・・・
捨てるに捨てれないこのお釜、他の方たちは何に使っているのかしら?

2006.09.20

今日もお山は日本晴れ

浮き世を忘れて標高2000mの世界2日目になりました。
今日も朝から良い天気。
予定していたトレッキングに足取り軽く出発です。

平日とはいえブームのトレッキング、どこのコースにも年配の方が元気に歩いています。
その元気の良さにビックリです。
尻込みしてコースから外した登山道でも平気で登って行っちゃいます。
私たちも負けないように歩くけど、速さでは勝てても持久力はかないませんでした。

それにしても今日の陽射し!
山の上で紫外線が強いのは判るけどまたまたしっかり日焼けです。
日陰では涼し過ぎるほどの風が吹いています。
暑くってももう秋なんですね。

200609201347000_1画像はトレッキングの途中で撮った渋池から見た横手山。
ここ数年雪景色しか見ていなかったから夏山の姿がとっても新鮮(≧∇≦)

2006.09.19

志賀高原は雲の上

やっと遅い夏休みで~す♪
直前にやってきた台風の動向にハラハラさせられたけど、何事もなく通り過ぎてくれた上、とても素敵な晴れをプレゼントしてくれました(^o^)/
車の運転も快適で、予定外だった軽井沢のアウトレットモールにも寄っちゃった(;^_^A アセアセ・・・

今回乗って来た車はラリーにも使われる青いWRX。
乾いた路面にダンナがウズウズしているのが見てとれました。
そして走ったのが碓氷峠旧街道(^w^)
知っている方にはとっても有名な急カーブ・急勾配の続く難所です。
今は新道があるため通る車の少ないその道を大喜びで下りました。
私もそんな道を運転するのが好きなので、登りの運転しちゃいました(^^♪
その後も嬬恋→万座→白根山という曲がりくねった山道ばかりを選択して走り、夕方志賀高原に到着です。

今回の休みの本来の目標は『山の空気を吸ってリフレッシュ&トレッキング』だったのに、わざわざ疲れるコトをしています(^_^;)
そのため、ダンナはもう爆睡です。
こんな感じの今回の旅行、無事に目的遂行できるかしら?

200609191627000_1
今日は携帯から投稿しました。
電波の弱い所なのでちゃんと送れるかチョット心配です。
画像、載ったかな?
群馬と長野の県境、渋峠から見た北アルプス方面です。
上空は晴れているけど下界は曇り。
どこまでも続く雲海が美しく広がっていました。

2006.09.18

台風通過

速度の遅い台風13号がお昼に通過しました。
九州方面では大きな被害をもたらしたこの台風、こちらでも災害を引き起こすのかと昨夜からビクビク。
早朝、風の吹き抜ける凄まじい音と屋根を叩く雨音にビックリして起きました。
今夜は警戒しなくちゃって思っていたのに、気が付けば熟睡していたみたいです(;^_^A アセアセ・・・

台風が通過しているというのに、朝から快晴になってしまいました。
日本海を進む台風に向かって南風が吹き、フェーン現象がおきています。
大雨や強風よりは晴れたほうが良いのは当然だけど、ここまで暑くならなくても良いのにね。
涼しい日々に馴れた身体には34度という気温はツライよぉ(>_<)

明日から遅い夏休み。
志賀高原まで行ってきます。
台風が通り越してくれたのでお天気は大丈夫。
長野自体もこの影響はほとんどないみたい。
運転に気をつけながら注意して行ってきま~す(^o^)/

2006.09.16

男の人って好きよね(^_^;)

連休初日、台風の影響か強い風が吹いています。
まだ沖縄の向こうにいるというのに、さすがに強い勢力の台風だけあるわ!
雨も時々強く降っています。
秋の行楽シーズン到来というのに、なんだか残念(>_<)
せめて19日からの3日間だけはお天気回復して欲しいな。
だってやっと取れた夏休みだもん!

秋めいた毎日が続いて、ダンナの食欲の秋が始まったみたいです。
一昨日急に『肉じゃがが食べたい!』と言い出しました。
暑い時期、素麺や冷しゃぶのような冷たいもののリクエストしかなかったからね。
チョット面倒って思ったけど、久しぶりに作ってみました。

男の人って肉じゃがが好きって聞いたことがあるけど、ホントみたいですね。
大鍋いっぱい作ったら、オカワリして何杯も食べてるの。
特殊な味付けをしてるわけじゃないんですよ。
すき焼きのタレに砂糖とかお醤油とか、自分なりにチョット手を加えるだけの手抜きな味付け。
分量も適当だから味は作るたびに変わってしまっていると思うけど(;^_^A アセアセ・・・
そんなのでもバリバリ食べてくれるのってやっぱり嬉しいよね。

最近テレビCMのシチューが目に付いてしまいます。
涼しくなった証拠だけど、あんなに美味しそうな様子を見ているとなんだか食べたくなっちゃう(^_^;)
ご飯にあうオカズが大好きなダンナには不評のものだけど、肉じゃがで満喫したでしょうから今夜はチャウダー作っちゃおうっと♪
毎日のオカズは栄養バランスは考えてはいるけれど、ほぼ私の好みが多いルキノ家です(^^ゞ

2006.09.15

怖いね(-"-;)

数日続いた秋の長雨も一休み、今日は朝から快晴です(^_^)
気温も低いし湿度も低くて、半月前のあの蒸し暑さなんてもう忘れちゃいました。
毎日がこんな日ばかりだと本当に気持ちが良いのだけどね。

こんな秋めいた気候になると、何を食べても美味しくて(;^_^A アセアセ・・・
読書の秋、スポーツの秋、なんて呼び方は沢山あるけれど、我が家は毎年食欲の秋です。
一年中いつでも元気に食べてるけど、新米や新そばの出来る季節はまた格別!
ついつい食べすぎてしまいます。
身体のことを考えて、腹八分目に注意しなくちゃ(^_^;)

秋といえば行楽の秋という言葉もありますね。
ハイキングやドライブにも最適のこの季節。
開放的な気分になるのは良いけれど、浮かれ気分で車を運転されるのって怖いよね。
自分ではどんなに注意をしていても、もらい事故だってあるんだから・・・
最近は毎日のように飲酒による事故のニュースが流れます。
今までだって飲酒運転の事故は沢山あったと思うけど、話題にならなかっただけでしょう?
福岡で大きな事故が起きた後でも、飲酒で捕まる人が多いのって哀しいね。
直ぐそこだからと運転して事故を起こしたらすべてを失ってしまうのに。
車社会の田舎では昼間っから酒臭い息で運転している人、多いもの。
稲刈り帰りに一杯引っかけて、運転してかえるお年よりもいるくらい。
気を抜いて運転なんて出来ないね(-_-;)

昨日は中央道で大きな事故がありました。
冬場は2週に1回は通っていた場所だけに、すぐにどこのカーブか判りました。
上りと下りが階段状に作られたその場所は、両脇が防音壁に覆われてただでさえ圧迫感を感じます。
東京の首都高を走ったことのある人ならこの感じが判るかも。
首都高4号線に向かう神宮の大カーブ、代々木の近辺のキツイカーブの両脇に壁が出来た感じの場所です。
谷間をぬって走るこの場所は結構な下り坂。
その先に待つのは登り坂と日本でも何番目かに長い恵那のトンネル。
そんな場所で起きた悲惨な事故に胸が痛くなりました。

実は19日~21日に信州へと遊びに行くのですが、その帰りにどうしても通らなくてはいけない場所なんです。
ダンナと交代で運転するんだけど、毎回何故か行きも帰りもこの場所は私の担当です。
昼間通るのにもプレッシャーがかかる場所なんです。
こんな大きな事故の後は通りたくはなかったんだけど・・・
犠牲になられた方々に哀悼の意を表しながら、気をつけて運転したいと思います。

2006.09.11

秋めいた日に

今日はなんて秋めいた日なんでしょう♪
陽射しは強くても乾燥した空気に冷たい風がそよいでいます。
扇風機の風が冷たく感じるくらい。
こんな気候がずっと続いたら嬉しいよね(^_^)

Matsubara気候の良さに誘われて、松原海岸へ出掛けてきました。
出掛けるといっても1キロほどしか離れていない場所、歩いても15分。
日本三大松原の一つだけあって、こんなに鬱蒼とした松並木の中を歩くんですよ。
夏場は沢山の海水浴客が来ていた場所だけど、さすがに9月も半ばになると居るのは散歩のお年寄りくらい。
海岸から聞こえてくるのは打ち寄せる波の音と吹き抜ける冷たい風の音。
Ferry遠くの埠頭には苫小牧行きのフェリーの船体が蒼い海に映えて静かに浮いていました。
大変賑やかだった海岸だけになんだか物悲しい感じ。

0911natsuwonatsukashimuakinokaigan今はもう秋、誰もいない海~♪
という昔の曲のフレーズが思い浮かんできました。
年齢、バレちゃうかしら(;^_^A アセアセ・・・

この過ごしやすい季節が過ぎたら次は冬ですね。
残暑で暑いと文句を言っていれるのも一瞬、今年も雪が多いのかしら?
冬寒い年は夏が暑いと言われ、この夏はその通りの酷暑でした。
夏暑い年は冬が厳しいと言われています。
このまま続いたら堂々巡りって思うけど(^_^;)
去年みたいな雪はいらないけど冬は寒くて夏は暑い、そんな普通の気候に戻らないかしらね。

2006.09.08

残暑復活!

今日はなんて蒸し暑いんでしょう!
数日続いた秋めいた気温にすっかり慣れた身体には、この蒸し暑さはたまりません。
真夏に比べたら気温は低いのにね。
ダラケちゃってるわね、私。

実は数日、夏バテで辛かったんです。
涼しくなった途端にダルさと眠気に襲われて、仕事と家事のとき以外はほとんど寝てました(^_^;)
強烈な暑さの疲れが出ちゃったのかしら?
ダンナもチョットお疲れモード。
ゆっくり休める時間が持てると良いんだけど・・・

夏休みもなく働いてきたので、9月の連休明けにお休みが取れることになりました。
どこか涼しいところに行きたいねって話しが出ています。
うちで行くとしたらやっぱり信州かな?
最近冬場にしか行っていない志賀高原でも行こうかな?
旅行って計画を立てているときが一番楽しいね。

2006.09.04

北陸一の長いお祭り

今日もまたまた良いお天気♪
気温は高くて残暑が続いているけれど、毎日のお天気が安定していることからも秋になったことが感じられますね。

0904dashi一昨日から始まった敦賀まつり、今日はクライマックスの山車の巡行がありました。
昔は各町1基の山車があったそうですが戦災でほとんどが焼けてしまい、現在は6基だけが保存されています。
それが年に一度、多勢の曳き手に曳かれて気比神宮に集まります。
京都の祇園祭や岐阜の高山まつりみたいに大掛かりで派手なものではないけれど、何百年も前からの由緒ある品々を飾りつけて参道を進む姿は立派です。
女性だけが曳く山車があり、私も前に曳き手をやりました。
画像は出発前、ここには4基が置かれています。
出発前ということで大変慌しく、これ以上近づくのを遠慮しちゃいました。
2枚だけだけど画像掲示板に貼っておきました。
こちらには気比神宮前に集合したものもあります。

気比(けひ)神宮の例大祭って今日までの3日だけだと思っていたら、15日まで何かしらの行事をしているんですって!
2週間にも渡る長いお祭りって珍しいよね。
どうりで終わっても屋台が帰らないわけだわね(^_^;)

そうそう!
山車って書いて、敦賀では『やま』と呼ぶんですよ。
何故なんでしょうね?

2006.09.02

宵宮祭りに行ってきました

今日も朝から快適~♪
秋風が吹いてとっても爽やか(^_^)
秋って大好きな季節です。

今日からいよいよ敦賀まつりが始まりました。
今夜は宵宮、子供神楽の山車が引かれて街がとっても賑やかです。
ダンナがお休みだったので、私も何年ぶりかで遊びに行ってきました。

やっぱり敦賀一番のお祭りだけあるわ。
市内の人がみんな来ているんじゃないかと思えるくらいの人混み!
昔の通勤ラッシュでもこれだけの人混みじゃなかったかも。
だって通勤だと流れが一定でしょ?
みんなが思う方向に動いているから歩きにくくって・・・
普段の何倍も疲れちゃいました(-_-;)
宵宮でこれなんだもん、明日のお神輿や明後日の山車巡行は物凄い人出なんでしょうね。
国道を通行止めにしちゃうんだもんね。

お神輿も見たいけど明後日の山車、見たいな~
こちらに来てから見たのって2回だけだもの。
ダンナは仕事だから、一人で行っちゃおうかな(^_^;)

2006.09.01

ビックリ(;^_^A アセアセ・・・

今日から九月、カレンダーの残り少なくなってきました。
まだまだ気温は高くても、どことなく秋の雰囲気が漂ってきています。
四季の中で一番好きな季節だわ~♪

なんて思っていたら今、TVでスタッドレスタイヤのCM見ちゃいました(>_<)
いくら季節を先取りといっても、いくらなんでも早すぎない?
やっと夏が終わりそうな所なのに~!

明日から敦賀まつりが始まります。
神社の近くを通ったら、チョット怪しげな人たちが屋台を組み立てていました。
街の中にはテキヤの人たちが随分増えてきたね。
お祭りは楽しみだけど、あの手の人達には気をつけないと危ないね(^_^;)

そんな人たちが増えたせいではないと思うけど、ここ数日自販機荒らしが多発しています。
昨日だけで8件あったのかな?
近所の店先の自販機も被害にあっていました。
TVのニュースでは見てたけど、本当に表の部分が無理矢理こじ開けられているのね。
あの固い金属にどんな力が加わるとああなるのかしら?
3台置いてあったけど、それが全て荒らされているなんてね!
ホントにもうビックリです。

こんな事件があっても、田舎だからなのかな、戸締りしない家が多いのよ。
信じられないよね。
知らない人が街中に増えるお祭りの期間、家の戸締りは今まで以上にしっかりしないといけないね。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト