フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« 寝不足ε~( ̄、 ̄;) | トップページ | 入院4日め »

2006.05.20

緊急入院! 緊急手術!!

ダンナの話の続きです。

昨日、午後から出勤したダンナだったけど、具合が悪くなって17時前に早退。
そんなにヒドイ状態なら、無理して出勤なんてしなければよかったのにねε~( ̄、 ̄;)
帰ってきたら熱があるって言い出して、測ってみたら37度5分。
顔色も何だか悪いから、近くの胃腸科のある開業医へ連れて行くことにしたんです。
いつもは病院って言うだけでもの凄く嫌がるんだけど、今回ばかりは本当に具合が悪いらしくて大人しく診察を受けてくれました。
相変わらず続いている便秘に、様子をしばらく見ましょうと下剤も貰ってきました。

診察を受けて気持ち的には楽になったのか、夕べのダンナは良く寝てたんですよ。
前日まで苦痛で寝てないから、その分もあったんだろうけどね。
あとは下剤が効いてくれれば・・・

残念ながらそちらの効果は全くなし!
それどころか、今朝には右足の付け根から下腹部が前以上に腫れている(>_<)
これにはさすがのダンナも慌てて昨日の医者に駆け込みました。
私は仕事もあるから一緒に行けなかったんだけどね。
1時間もたたないずに『保険証を用意しろ』と連絡が入ったんです。

昨日の初診時に見せたのに、何でまた必要なの?
そんな疑問を投げかける暇もなく、帰宅したダンナは『国立病院の紹介状をもらった』との言葉を残して、家にも上がらず出かけてしまいました。

私が仕事から戻ったのはお昼過ぎ。
病院に行ったのだから、当然ダンナの携帯の電源は切れていて連絡が取れない。
何かあったら直ぐに連絡してくる人が、未だに何もかけてこないのは、きっとまだ検査結果待ちなのだろう。
そんな風に簡単に考えていたんです。
そして、最初の連絡が入ったのは13時過ぎでした。

『これから緊急手術』
誰がこんな結果を想像していたでしょうか?
ヘルニアの可能性があると手術・入院になるなんて、つい5分前まで考えてもいなかったこと。
下半身のみの麻酔で1時間ほどで終わる手術だと言われたけど、そんな心構えを本人も私もしていないじゃない。
電話を受けてからビックリして病院に駆けつけて、そのまま家族控え室で手術の終わるのを待つという、自分でも信じられない時間がありました。
その後も入院の準備で2回、自宅と病院の間を往復しています。

手術の結果は成功とも失敗とも言い難く・・・
だって開腹したらヘルニアじゃなかったなんて言うんだもん(-"-;)
副睾丸が周辺が腫れているので、薬と冷やすことで腫れを取るって言うんですよ!
CPIだとヘルニアにしか見えない影だったらしいから、切ってみるまでは判らなかったみたいなんだけど、麻酔までかけられたダンナの立場はどうなるのよ!
切ったら腫れが引いて楽になると思ったから、手術に望んだのにね。
もう一度放射線科の医師にキチンと確かめてもらって、腫瘍がないか調べてもらうようになってるらしいけど。
いくら土曜で医師不足とはいえホントに手術が必要だったのか、チョットだけ疑問です。

« 寝不足ε~( ̄、 ̄;) | トップページ | 入院4日め »

コメント

大変な思いをされましたね。。。

でも、大事に至らなくて良かったです。
医師の診断ミスは遺憾なところがあると思いますが、
ヘルニアでないことが分かっただけでも
まだ良かったですよ!

お疲れ様でしたゞ(´▽`)ゝ

切ってみるまでわからなかったなんて
切られる方はたまったもんじゃないね…
手術、入院経験のない俺には
体にメス入れるなんてものすごい恐怖感あるよ。
旦那さま早くよくなるといいね。。

*らんでぃさん*

こんばんわ(^^♪
レントゲンからはヘルニアにしか見えなかったらしいんです。
100%断定できないと言われた上でのことだったと
後でダンナから聞きました。
悪性の腫瘍ではないと、医師がキチンと確認できただけ
でも良かったかな(^_^;)

*rohiさん*

こんばんわ(^^♪
自分の身体が切られるって考えただけでも怖いですよね。
それがいきなり、覚悟も何もする間もなくだなんて(^_^;)
下半身のみの麻酔で手術中も医師と会話してたんですって!
私にはそちらの方がさらにビックリでした。
ご心配いただき、ありがとうございます

大変でしたね。

緊急手術と聞くと、本当にビックリしますし、
病院に駆けつけたら、もう、手術中で、しかも
終わってみたら、別の病気だったんですか。
身内にしてみうると、なんだか、納得いくような
いかないような話ですね。
ただ、緊急に切開しなくてはいけないほど、ご主人様の症状が緊迫していたのかもしれませんね。
悪性腫瘍でなかったのは、本当に良かったです。
あとは、ご主人様が、早く良くなって、退院できると
いいですね。
お大事になさってください。

この記事へのコメントは終了しました。

« 寝不足ε~( ̄、 ̄;) | トップページ | 入院4日め »

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト