フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« 頑張れ、ニッポン! | トップページ | アメリカでも話題です »

2006.03.13

朝からWBC

まさか朝から見れるとは思ってもいませんでした、WBC。
つけたら君が代が流れているんだもん、眠くてボケてた頭もいきなりすっきりしちゃいました。

頑張ってたよね、本当に!
メジャーリーガーだけの最強のアメリカに、力負けすることなく喰らい付いていたもの。
清水が撃たれたHRで同点になっちゃったけど、そこまでは日本の方が有利に展開してたよね。
藤川の投げた最後の1球だって、本当に良い球でしたよね。
ただチョットだけ日本に運がなかったのでしょうか?
あと数センチ違ったら、ピッチャーライナーでOUTだったのに・・・
日の丸背負った選手たちは大変だと思うけど、ホントにホントに惜しかった!

敵地での試合だから、周り中がアメリカを応援しているのは仕方のないことよね。
審判もアメリカ人だったのかしら?
どう見てもセーフで、日本に勝ち越し点が入っていたはずの場面がOUT扱いになるのってヒドイよね。
しかも、アメリカサイドの抗議で判定が覆ったんだよ!
何だか腑に落ちないね。

競馬だって相撲にだって、写真判定って言うのがあるじゃない。
どうして野球にはそれがないのかしら?
日本のプロ野球でも、何度もジャッジミスがおきているよね。
『審判が絶対』っていうのはチョットおかしいよ。
審判だって人間だもん、間違えがあるものだって何でならないのかしら?

せっかく良い試合を展開していたのに、あの場面には興ざめさせられました。
2次リーグはまだ始まったばかり。
この先また、このようなことが起こらないことを祈ります。

リンク: 幻の勝ち越し点、王監督の抗議届かず…WBC日米戦(読売新聞)
    : 野球=WBCで日本が米国にサヨナラ負け、イチロー先制弾も(ロイター)
    : 日本、米にサヨナラ負け…WBC(読売新聞)
    : 日本、あと一歩及ばず…Aロッドにサヨナラ打浴びる(読売新聞)

« 頑張れ、ニッポン! | トップページ | アメリカでも話題です »

コメント

(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

TVのニュースで、このこと知りました。
私、普段はあまり野球みないのですが、なんか納得がいきませんでした。
人間のすることに、絶対なんてありえないですよね。私もルキノさんと同意見です!

おはようございます。
昔高校生の頃、地元でインターハイが行われたので、あたしはテニス部だったんだけど
テニスは高校生が主審、副審をしなければいけなくって、講習会をやり、今はプロになってる浅越しのぶとかの試合の審判をしました。が、とにかく早いし、すこし人の影になればわからないし、線の内側か、少しはのってるか・・一瞬見落としたり。でも、とにかく主審は言い通せ!といわれました。
自分は一番偉い、まちがってないと思え・・と。

でもね~やっぱり、限界ありますよね・・

*おたこさん*

中継見ていて、本当に腹だたしく思いました。
一番近くで見ていた人が一番正確のはずなのに・・・
いくら主審に権限があるといっても、度を越えてますよね。
頑張っていた選手が本当にかわいそうです。

*☆はな☆さん*

責任がかかってしまうから大変ですよね、審判って・・・
その1球で勝敗が決まってしまうんですもの。
そうですよね、限界は誰にだってありますよ。
自信を持って言い切るなんて、とても出来ないですよ。
だけど、それをしなければならないのが審判。
精神が強くないと出来ない仕事ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 頑張れ、ニッポン! | トップページ | アメリカでも話題です »

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト