フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ご用はこちらへ・・・

  •   MAIL to ルキノ
        
無料ブログはココログ

366日の花個紋


« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006.03.31

確かにツライよ(-"-;)

ツライって書こうとしたら、先にスバルに言われてしまったよ(;^_^A アセアセ・・・

寒いから身体が動かなくてツライし、先日の仕事の疲れでツライし・・・
そのうえ今日は朝から頭が重くてツライんです(-"-;)

なんだか寒気もするし、頭も痛くなってきた。
風邪でもひいたかと思って体温を計ってみたら、これがなんと、体温計で計れないほどの低体温(>_<)
電子体温計じゃない、一般の体温計だから壊れているとは思えないんだけどね。
5分待っても10分過ぎても35度より上がってくれません。

たまにあるんだ、こういうこと。
しかもいつもそれが春先におこるのよね。
毎年のことだから、静かに休んでいればそのうちに落ち着くとは判っていても、この寒気だけはいただけません。
何とかできないものかしら・・・

仕事が楽だったのがせめてもの救い。
午前中、しかも11時頃にはメドがついていましたもの。
今日はこの後、薬を飲んで大人しくしていますね。

2006.03.30

一段落です(〃´o`)=3 フゥ

昨日から寒いねえ・・・
雪まで降って、冬に逆戻りだわ(>_<)
もう3月も終わりだというのにね。

先日からのお仕事、やっと一段落しました。
29日までの予定だったのが、結局今日まで延びてしまいました。
数日の間に配達した総数1500冊!
電力会社のものだけでなく、通常来るものも入っているから冗談じゃない数になっちゃいました。
疲れたよ~(w_-;ウゥ・・

そのせいかどうかはわからないけど、昨日から左肩がすごく痛いんです。
朝、起きることもできず、寝返りも出来ないほどの急な痛みなんです。
最初四十肩かと不安になったけど、右肩には何も違和感がありません。
思い当たることといえば・・・
やはり大量のメール便。
とあるマンションでは全世帯、100冊近い数の配達がありました。
1冊だけを考えると重いものじゃないけれどね。
左手だけに大量に抱えていたことを考えると、その重さは1キロは軽く越えていたでしょう。
そんなコトを何度も続けていたら、やっぱりおかしくなるよね(-"-;)

昨日は首も回すことができないほどの痛みに、車を運転することも出来なくなっていました。
仕事はやらないといけないし、かといって身体は上手く動いてくれない。
どうしようかとマジで泣きそうになりました。
昨日はたまたまダンナがお休みでした。
私のそんな様子を見て、予定を変更して手伝ってくれました。

今日は昨日に比べるといくらかは楽です。
昨日手伝ってもらったお陰もあるのでしょうが、腕も回せるようになってきました。
(PCの入力はまだ右手だけなのですが・・・)

本当に、今回の仕事量には参りました。
コメントのお返事、もうチョット待っててくださいね。
明日にはこの左手、もうチョット良くなっていると思うので・・・

2006.03.27

ちょっとツライです(-_-;

先日からの地獄のような仕事量に、もうヘトヘトの身体です。

わずか3日で700冊を越えるメールを配達しています。
今日も9時過ぎに届けられた担当分を町ごとに分けて、配達する順番に並べ直してから出掛けたのが11時をまわってから・・・
少ない日にはそろそろ終わるような時間からだなんて、それだけでも精神的な苦痛だわ(T_T)

こんな感じで数日を過ごしてしまいました。
まだ全部の地域が入っていないから、あと何日か、この状態が続いてしまいそうです。
コメントを頂いているのに、お返事も出来ずにゴメンなさいm(_ _)m
もう少し、落ち着くまでご容赦を・・・

明日また、ココログのメンテが始まるようです。
今回は予告があったけどね。
7時から17時らしいけど、本当にそれで終わるのかしらね?

2006.03.25

疲れた~(;´д`)

昨日・今日と快晴で、本当に春らしくなってきました。
暖かいって気持ちいいね♪
身体も心もウキウキしちゃって、何だか飛び跳ねたくなっちゃいます。
花粉症の症状も心配していたほど出なくなってきました。
東京に住んでいた頃はGW過ぎるまで辛かったのに、こちらに住んでからはそんなにヒドイ症状じゃなくなってきています。
大量に飛んでいた去年もそんなに辛くなかったし・・・
体質改善が功を奏しているのか、田舎で土が出ているところが多いからかしら?
どちらにせよ、楽になるって嬉しいね!

身体的には楽になったのに、今日からしばらくは気の滅入る日が続きそうなんです。
仕事でなんだけどねε~( ̄、 ̄;)
今日から29日にかけて、とある電力会社の個人宛メールが大量に入るんですって!
電気ってどの家庭でも使っているものだから、配達範囲はほぼ全家庭!
昨年2月にもあったけど、同じ時期になかったから今年はもう無いものと安心していたのに・・・
年度末押し迫ったこんな時期に来なくてもいいモノを(>_<)
電気の検針があるんだからその時に配れば良いものを、何でわざわざメールになんてするんでしょう?
昔ながらの住所だったり、家はあっても住んでいないところでも基本料金を支払っているところだと来るんですよ。
普段毎日廻っていても、判らない宛て先が大量にありました。

私の責任範囲のうち、今日入ったのはわずかに2地区。
それでも300冊近くあって、思ったとおりほぼ全世帯のポストまで投函してきました。
残りあと3地区。
送りだす人の都合で到着するこの仕事、もし一気に入ってきたらそれだけで500冊近くなってしまいます。
日数あるんだし、まとまって入ってこないことを祈るしかありません。

久しぶりだね、仕事のこと愚痴っちゃったの(-"-;)
だけどここを乗り切れば、今年最後のスキーだ~!!
く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!

2006.03.23

良い顔してるよね

『凱旋帰国』
この言葉が今回ほど似合う人たちはいないでしょう。
死闘を戦い抜いて栄冠を手に入れた、王ジャパン。
時差や試合の疲れを微塵も見せず、会見に臨んだ彼らの顔が本当に輝いて見えました。
国内リーグで優勝したときでも、あそこまで凛々しく清清しい顔ってしていたでしょうか?
偉業を成し遂げた人の顔ってあんなにも輝いて、キラキラとした良い眼をするものなのですね。

明後日からはパ・リーグが開幕します。
帰国した人たちも、もちろんチームに戻って参加します。
選手たちは今回勝ったことで気が抜けたりしないのかしら?

わずかひと月というWBCだったけど、1年通して応援していたような疲労感に苛まれています。
だけど本当の試合はこれからなんですよね。
選手の皆さんはプロだもの、怠け者の私みたいなことにはなりませんよね。

驚異的な盛り上がりを見せたWBC。
最近低迷気味なプロ野球にも新風は吹いたでしょうか?
今回の野球人気が一時的なものでないことを祈ります。

リンク: WBC初代王者、日本代表が凱旋帰国(読売新聞)
    : 「勝負事は勝たなければいけない」…王監督ら帰国会見(読売新聞)
    : 「日本ヤキュウ」、NYタイムズが社説で称賛(読売新聞)
    : 世界一の王監督、チーム合流=プロ野球・ソフトバンク(時事通信)

2006.03.22

(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!

WBC優勝の感動から一晩明けても、やっぱりまだこの話題ばかりですね。
かくいう我が家も、昨日はスポーツニュースを渡り歩いて見ていました(^^ゞ
優勝記念と銘打って出かけたカラオケで大騒ぎもしちゃったし、おかげで今、咽喉が痛いの(>_<)

今日も朝からワイドショーもこの話ばかり。
同じシーンを何度見たことか・・・
これだけ連続で見てしまうと、チョット食傷気味になっちゃうね。
世界一になったんだもの、これはこれで仕方のないことかしら・・・?

選手団はもう帰国するようですね。
WBCの疲れも取れぬまま、今週末にはパ・リーグが開幕します。
そして来週にはセ・リーグも!
世界一で火の付いた野球人気、今年は効果があるかしら?

もう直ぐ選抜も始まるし、6月にはサッカーW杯。
今年は本当にスポーツ観戦ばかりになりそうです。

今回判ったこと。
クールに見えるイチロー選手って実はすごく熱い人だったのね。
そして私ったら、こんなにも野球が好きだったのね。

リンク: イチローら日本勢3人=WBCベストナイン(時事通信)
    : シャンパン105本、王監督「とことんやろう」(読売新聞)
    : 日本・韓国のアジア野球、外国人記者も称賛(読売新聞)
    : 「胸が熱くなった」WBC優勝に列島興奮(読売新聞)
    : 大リーガー2人だけで頂点=日本チームは一流-米紙絶賛・WBC(時事通信)
    : イチロー「体から何かが…」クールな男も興奮(読売新聞)
    : ウイニングボール手に「最高」=王監督ら優勝一夜明け会見-WBC(時事通信)
    : WBC決勝、平均視聴率43%…優勝の瞬間は56%(読売新聞)
    : 「王ジャパン」全員をスポーツ功労者顕彰(読売新聞)
    : 「このチームでメジャー戦いたい」イチロー別れ惜しむ(読売新聞)

2006.03.21

やったね、ニッポン!

お休みだったダンナと二人、TVの周辺に昼食・その他必需品を全て取り揃え、4時間にも及ぶ熱闘を応援してしまいました。
野球でこんなに熱のこもった応援したのって始めてです。
本当に素晴らしい試合でした。

いろいろな事があった今回のWBC。
第1回大会とはいえ、そのお粗末さには泣かされた時もありました。
納得できない事もありました。
だけどそれらの試練に耐えて、とうとう世界の頂点に立ったんです。

素晴らしすぎます、王ジャパン!

危なっかしい場面もありました。
日本選手の連続エラーもありました。
HRも打たれました。
その一瞬一瞬にハラハラ・ドキドキ。
ダンナと二人、悔しがったり喜んだり・・・
ナイスプレーが出たときには、思わずハイタッチまでしていました。
そして最後の打者が三振に終わった時、自宅だということも忘れて歓声を上げ、手を取り合って喜んでいました。

こんな結末を一体誰が予想していたでしょうか?
日本中の人が喜びに沸いたその瞬間、一緒の場所でではないけれど、喜びを共に出来たこの幸せは何にも勝ることはないでしょう。

私たちはまだ、こんなにも日本が大好きです。
愛国心がなかったなら、ここまで王ジャパンを応援できなかったことでしょう。

心からの感動と感謝を、王ジャパンのメンバーだけでなく、参加した全ての選手に送りたいと思います。
本当に、本当に、素晴らしい試合をありがとう!

リンク: 王監督「世界一」の舞い=キューバ下し、頂点に-WBC決勝(時事通信)
    : 日本、勝負強さで世界一=WBC決勝(時事通信)
    : 野球=日本がWBC優勝、キューバを下し世界の頂点に(ロイター)
    : 日本、キューバ破りWBC初代王者に…MVPに松坂(読売新聞)
    : 「心から感動」…日本優勝でミスター(読売新聞)

2006.03.20

明日は決勝戦!

とうとうここまで来ちゃいましたね!
予選敗退かと思われていたのに、見事決勝進出!
おめでとう、王ジャパン!!

疑惑だらけの審判に始まって、一風変わったリーグ戦からトーナメント。
アメリカが自国の強さを世界に知らしめたくて始めたとしか思えないWBCだけど、結局そのアメリカは予選通過ならず・・・
野球はもう、アメリカだけのものじゃなくなりましたね。

明日はいよいよ決勝戦。
キューバってオリンピックで何度もメダルを取っている強豪ですよね。
予選では松坂で1勝しているとの事だけど、どうなるのかな?
疑惑の審判がまた、1塁の塁審やるんだって!
また誤審するんじゃないかという心配が増えちゃうじゃない。

仕事が休みのダンナは『明日の中継中はTVの前から動かない』と、決勝進出が決まったときから言い続けています(^_^;)
こんなときしか愛国心が沸いていないとお叱りの言葉をいただきそうだけど・・・
最後まで応援していきます!
頑張れ、王ジャパン!!

リンク: 日本、WBC決勝進出…韓国に快勝(読売新聞)
    : “伝家の宝刀”を抜かず、韓国打線を迷わせた上原(読売新聞)
    : イチロー、自らを鼓舞しチームをけん引(読売新聞)
    : 絶望視から決戦へ、王監督興奮…ソウルため息(読売新聞)
    : 瞬間最高視聴率は50・3%(共同通信)
    : 決勝へリラックス調整=WBC日本代表、キューバ戦に向け(時事通信)
    : “疑惑判定”のデビッドソン審判、決勝戦で一塁塁審(読売新聞)

2006.03.19

感動をありがとう!

一週間のご無沙汰でした(^^ゞ
またまたこんな景色を見に行っておりました。
今回は冬型の気圧配置になったということもあり、山の上は吹雪き!
ホワイトアウトというものを初体験しちゃいました。
そのため、山から下りることもままならず・・・
春になったとはいえ、雪をあなどってはいけないと改めて実感です。

書き込めない日が続いていたら、パラリンピックも閉会してしまいました。
頑張りましたね、ニッポン!
たとえ身体に障害があろうとも、こんなにも素晴らしい結果が出せるんですもの。
健常者である私が、くじけてなんかいられません。
もっと心を強く、身体も鍛えなくては・・・
選手のみなさん、感動をありがとう!
心からの拍手を送りたいと思います。

リンク: トリノ・パラリンピック閉幕、日本はメダル9個(読売新聞)
    : トリノ冬季大会が閉幕=日本、長野大会に次ぐメダル9個〔パラリンピック〕(時事通信)

2006.03.14

アメリカでも話題です

昨日の続きです。
疑惑の審判に全てのニュース、ワイドショーが反応していました。

何度ビデオを見ても日本の選手に悪いところはないように思えます。
スポーツニュースでも『あれは変だ』とキャスターが言っています。
だのに渦中の審判は『私が判断すべきプレーで間違った審判がコールしたために覆した』との声明を発表したそうです。
アメリカ人であるロッテのバレンタイン監督だって、あの判定に疑問の発言をしています。
疑惑の審判はメジャーリーグの審判団から除籍され、今はマイナーリーグの審判員をしている人だそうです。
そんな人が何故、主審などという一番重要な審判員をいていたのでしょうか?

現地アメリカのニュース紙各誌も恥ずべき行為との見解を載せています。
お隣、韓国でも大きなニュースになっているようです。
今後この誤審はどのように尾を引いていってしまうのでしょうか?
このことで日本選手団に悪いムードが漂わないことを願います。

リンク: イチローも誤審不服、先頭打者HRも「結果は残念」(夕刊フジ)
    : 球審は「ボーク・デービッドソン」=バレンタイン監督が憤慨-WBC(時事通信)
    : 「厚顔無恥な詐欺劇」…幻の勝ち越し点、韓国紙が報道(読売新聞)
    : 判定変更の手順に不手際?=日本の野球規則委員らが指摘-WBC(時事通信)
    : “幻の犠飛”で日本が質問書、「規則に抵触」ただす(読売新聞)

2006.03.13

朝からWBC

まさか朝から見れるとは思ってもいませんでした、WBC。
つけたら君が代が流れているんだもん、眠くてボケてた頭もいきなりすっきりしちゃいました。

頑張ってたよね、本当に!
メジャーリーガーだけの最強のアメリカに、力負けすることなく喰らい付いていたもの。
清水が撃たれたHRで同点になっちゃったけど、そこまでは日本の方が有利に展開してたよね。
藤川の投げた最後の1球だって、本当に良い球でしたよね。
ただチョットだけ日本に運がなかったのでしょうか?
あと数センチ違ったら、ピッチャーライナーでOUTだったのに・・・
日の丸背負った選手たちは大変だと思うけど、ホントにホントに惜しかった!

敵地での試合だから、周り中がアメリカを応援しているのは仕方のないことよね。
審判もアメリカ人だったのかしら?
どう見てもセーフで、日本に勝ち越し点が入っていたはずの場面がOUT扱いになるのってヒドイよね。
しかも、アメリカサイドの抗議で判定が覆ったんだよ!
何だか腑に落ちないね。

競馬だって相撲にだって、写真判定って言うのがあるじゃない。
どうして野球にはそれがないのかしら?
日本のプロ野球でも、何度もジャッジミスがおきているよね。
『審判が絶対』っていうのはチョットおかしいよ。
審判だって人間だもん、間違えがあるものだって何でならないのかしら?

せっかく良い試合を展開していたのに、あの場面には興ざめさせられました。
2次リーグはまだ始まったばかり。
この先また、このようなことが起こらないことを祈ります。

リンク: 幻の勝ち越し点、王監督の抗議届かず…WBC日米戦(読売新聞)
    : 野球=WBCで日本が米国にサヨナラ負け、イチロー先制弾も(ロイター)
    : 日本、米にサヨナラ負け…WBC(読売新聞)
    : 日本、あと一歩及ばず…Aロッドにサヨナラ打浴びる(読売新聞)

2006.03.12

頑張れ、ニッポン!

TV局も視聴率優先だから放映しないんでしょうね、パラリンピック。
健常者以上の努力のもと、頑張っている選手の姿を見ることが出来ないのは本当に残念です。

長野県のゲレンデに行くと、必ずと言っていいほど車椅子のスキーヤーや片足のスキーヤーに出会います。
始めて出会ったときには驚きましたが、素晴らしいスキーヤーである彼らを、今では心から尊敬しています。
彼らはまったく臆することもなく、尻込みしそうな急斜面を平然と滑っていくんです。
その滑らかな滑りは、健常者でも決して真似は出来ないでしょう。
何度もその姿に出会うたびに、ふと自分のことに思いがいきました。

もし自分がその立場になったとき、たとえばどんなに好きな趣味のスキーでも、きっと諦めてしまうでしょう。
2度とゲレンデに行けないと悲しんで、何もかもがイヤになることでしょう。
そういう風に考えたとき、片足になっても滑ることのできる彼らを憧れの眼差しで追っていました。

昔に比べて身障者に優しい社会になっているとは言いますが、まだまだ整備するところは沢山あると思います。
今回のパラリンピックにしても、世間的に受け入れられていないように感じてなりません。
バイアスロンでメダルを獲得しても、スポーツニュースのわずかな時間で結果を知るしか出来ないなんて本当に哀しいことです。
現地で頑張っている姿をブラウン管を通してでも応援したいよ!

リンク: 日本勢、金・銅発進=バイアスロン女子で小林-16歳太田も〔パラリンピック〕(時事通信)
    : 日本勢、バイアスロンで「金」「銅」(読売新聞)

2006.03.11

こっちも見てね!

一昨日のメンテには本当に参りました。
ココログでは障害情報のブログを作っているけど、利用者の皆さんが大変怒っています。
障害の説明だって専門用語をつかっているから判りにくいし・・・
利用料を支払っているんだから、もっときちんとしっかりしてほしいよねε~( ̄、 ̄;)

トリノの感動から2週間。
毎晩の寝不足と戦いながら熱のこもった応援をしたのが、もうはるか昔のような気がします(^^ゞ
だけどね、まだまだ熱い戦いは続いているんですよ。
人気のカーリングだって国内戦があったし、男子アルペンだってワールドカップが開かれています。
彼らにとってのオリンピックは確かに目指す道の一つだろうけど、だけどそこで終わりじゃないんですよね。
メダルがとれなくったって、まだまだ挑戦は続いているんですね。
オリンピックが終わったからといって、そんな彼らの活躍を見逃すわけにはいきません。

トリノといえば、パラリンピックが始まりましたね。
こちらの中継はまったくないので情報はスポーツニュースのみ。
それは何だか寂しいけど、だけどまだまだオリンピックは続いています。
健常者だけのオリンピックではありません。
トリノで頑張っている全ての選手が、持てる力を出し切って戦えますように!

リンク: トリノ冬季パラリンピック開幕、486選手参加(読売新聞)
    : アルペンスキー・W杯、男子回転で佐々木は6位(読売新聞)

2006.03.10

昨日はず~っとメンテナンスε~( ̄、 ̄;)

やっとメンテが終わったよ!
ココログってメンテの時間が長すぎ!
9日の朝10時から夜9時まで。
何回も延長、延長でいくらなんでも長すぎない?
投稿も出来ないし、コメントも書けないし・・・

メンテが終了した後も書き込みが集中しているらしくて、とっても重い!
自分の管理ページに入ることもできません。
おかげで記事のUPが今頃になっちゃいました(  ̄っ ̄)ムゥ
本当は昨日のうちにUPする記事だったのに・・・
ホントにもう!
何とかしてください、ココログさん!


以上、昨晩メモ帳に下書きした分です。
やっと落ち着いて書き込むことが出来るようになりました。
ココログって、時間によっては混みすぎて重いときがあるなぁとは思っていたんだけどね。
今回は本当に迷惑を受けちゃいました(-"-;)
時々起こる症状だけど、ホントに何とかしてほしいものです。

2006.03.07

干したいけど干せない(/ヘ ̄、)グスン

今日も春らしいお天気の敦賀です。
ポカポカの気温は4月並みだって!
わずか3日前には雪が降っていたのにね、信じられないお天気だわ。

晴れって本当に気持ちがいいですよね。
特に、寒い時期をやっと乗り越えてきた春だもの、お日様にあたるのがとても嬉しいね(^^♪
洗濯物もどんどん乾くし、お布団だって干せちゃう・・・のよね、普通だったらε~( ̄、 ̄;)
花粉症の身にはこの快晴が苦しみになるの。
雨降りの翌日の快晴が一番怖い!
今朝もくしゃみから始まりました。
去年よりも飛散量が少ないとの話だけど、それでもやっぱり飛んでいるんだもの。
何かの拍子に吸い込んじゃったら大変です。
まったく、何でこんな因果な病持ちになっちゃったのかしら?
せっかくの晴れが楽しくないなんて・・・(-"-;)

ゴールデンウイーク頃にはいつの間にか終わっている花粉症。
今年も頑張って乗り越えるぞ~\(*⌒0⌒)bがんばっ♪

そういえば、アメリカにも花粉症ってあるのね。
ヤンキーズの松井選手も苦労しているものね。

2006.03.05

今日はポカポカ(^^♪

昨日は雪が積もっていたというのがウソみたい!
朝から春らしいお天気に恵まれてとても気持ちがいい(^^♪
洗濯物もどんどん乾いていきます。
ああ、本当に嬉しいね♪

だけど、その一方で困っちゃうのはくしゃみが止まらなくなってきたこと(-"-;)
朝から鼻水と涙目ですごく苦しみました。
モーニングアタックって言うんですね、起きたばかりの連続くしゃみって。
出歩いているのなら花粉が付いて症状が出るのも仕方ないけど、布団から出たばかりに連続くしゃみってどうしてだろうって思っていたんですよ。
起きた途端に空気が動いて、どこかにあった花粉を吸い込んじゃうんですってね。
辛いわね~、何も出来なくなっちゃうじゃない。
くしゃみをしすぎてギックリ腰みたいになったこともあるし・・・
暖かいのは嬉しいけど、本当はイヤなんです、これからの季節。
花粉症の症状が出だしたばかりだもの、梅雨前までこの病気と付き合わないといけないかと思うと気が重いわε~( ̄、 ̄;)

昨日も勝ちましたね、WBC。
しかもまたコールドゲームだなんて、強いですね王ジャパン!
今日は韓国戦。
実力のあるチームだし手こずると思うけど、頑張って全焼で一次リーグを突破してほしいですね。

2006.03.04

オリンピックは終わったけど・・・

昨日から今朝にかけて雪が積もりました。
この冬何度目でしょうね、積雪があったのは?

書き込み、5日振りになっちゃったね。
数日振りの更新のわけは、またまたこんな景色を見てきたからなんです(^^ゞ
2週間前に行ってきたばかりだというのにね。
今回は修学旅行生よりも一般の人が多くって、始めて滑るって感じのボーダーやスキーヤーもいっぱい!
やっぱりオリンピックの影響なのかしらね。
近頃は経営不振などで閉鎖されるゲレンデも多いから、スキー・スノボ人口が増えるのは良いことだわ。
だけどね、始めて板を付けた時ぐらいはキチンとスクールで習ったほうが良いよ。
基本を習うことが上達の秘訣だものd(^-^)ネ!

オリンピックが終わって、寝不足からもようやく開放されました。
だけど今度はWBCが始まっている(;^_^A アセアセ・・・
昨晩は日本vs中国をしっかり見ちゃいました。
プロ野球が出来たばかりの中国だけど、あんなに圧勝するなんて!
今日は台湾戦だっけ?
しっかり応援しなくちゃ(^^♪

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

子猫のチーと遊んでね

福井のニュース


クリック募金


グリムスの森

お役立ちサイト